あなたのなかにある光

December 05 [Mon], 2016, 19:19
あなたのなかにある光に気づいて。
あなたの行く道を照らす光は、
あなたのなかにあるんだと。




きっと、そういうことを伝えに来てくれたのだと、
今日思った。

背を伸ばして、顔をあげよう。
いま生きている世界をしっかりと眼に映そう。
そしていま限りの思いを、書き留めておこう。

結果がどう出ようと、私はなにも変わらない。

今日も明日も、同じとうとさに変わりはない。

またがんばればいいとはまだ思えなくても、
すこしずつ現実になじんでいく。

わたしは、あなたが来てくれてうれしかった。
できればいっしょにいてほしいけれど、
それは私が決めることはできないから。

いたむ心をかかえても、
この人と二人で、
その先に向かって歩き始める。

◇◆スタートライン◆◇

December 03 [Sat], 2016, 23:09
必要なのは、
これからどんなことが起こっても、受け入れることのできる勇気。
あきらめないで、何度でも立ち上がれる、軟らかな体。
冬の湖面のように、静けさのなかで待つことのできるおおらかな心。

うまくいってほしいと切望する気持ち。
だけど、描いたシナリオ通りには運ばない現実。それもいたいほどわかる。
だけどこんなふうに意外性を発揮して、また生きていく力をくれることだってある。

二人なら喜びは二倍、悲しみは二分の一、分け合って。ひとりじゃないんだ。

一歩進めた。今はそのことを喜ぼう。
確かに進めている。だいじょうぶ。

いつかはそこに届くための一歩に、やっと追い付いたんだから。



私、不安だよ。
何度もリトライしなくちゃいけないのはつらい。
一度で期待する成果を得たい。そう思っちゃダメなの。どうして望むとおりになってくれないの。
だけど、わかってるんだ。
こればかりは、努力が実を結ぶとは限らないこと。
現実は非情であること。
わかってる。
それでも天を仰いで祈らずにはいられない。
どうか叶ってって。
どうして叶えたいのか。

ここには正直な気持ちを書く。

あたらしい人生をひらきたい。
その先にあるものを見てみたい。
あたらしい場所へ行きたい。
人生のあたらしい局面へ進みたい。


妹が亡くなったからではなく、
生まれたから生きているのだという理由でもなく、
私が私として、新しい家族をつくって、自分の幸せを、喜びを求めていこうとしている。
ただその先を見たくて。

そこにどんな苦痛やはかりしれないおうのうがあるかも知らないままに、興味本位で、ただ、明るい予感に惹かれて。
それがとても、尊いものに思えるから。

病院に行くのは12/17。たぶんそこで、ひとつめの分岐。天と地の、裂け目がそこにある。残酷な現実が待っている。

でもその日は、だんなさんにおにぎりつくってもらうことにした(o^−^o)
それは楽しみ。

毅然としてありたい。

たとえ吉と出ても凶と出ても、波打たないで済む精神を持ちたい。

それがいまの望み。

残酷な現実に立ち向かう勇気をください。
どんなことが起こっても受け入れて、明日を生きていくほんものの強さをください。
不安。つらい。うまくいくわけないと思う。待てない。
それでも。
一歩進んだよ。
それだけは、誰にも取り消せない記録としてここに残るから。
ここから何度でも再スタートができるから。

ここがスタートライン。ゼロ地点。
今日やっと、そこに立てたんだ。
ここに記しておくよ。

漸進

April 22 [Fri], 2016, 12:56
「無慈悲な言葉だけが
でたらめに街に溢れてる
Never more 切なく流れてた声」

平田志穂子/Never more

今日も木曜日。
逃げちゃった。
なんとなくいやな気持ちがした、から。
なじめない空気を嗅いだから。
自分を逃がした。
それでも行き場がなくて、コーヒーも飲めずに、路地をさまよっていた。
なんだかいつもこう。

矢継ぎ早の毎日に乗り遅れそうで。
過ちをいつまでも心に留めていらんなくて。
季節の過ぎるスピードに、体はドキドキと熱を運ぶ。
言葉を探して、喧騒をかいくぐって、手に集めようとするのに。
追いつけなくて。

図書館で本を借りたいな。
懸命に、なれるかな。
まだまだ試していく。
飽きず、焦らず、あきらめず。
漸進してゆく。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tower331
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年3月15日
読者になる
岡山県出身、関東在住の女性です。
2011年9月24日、22歳の妹を自死で亡くしました。

2014年10月に結婚し、整体の勉強をしながら自分自身のあり方を見つめ直しています。
同じ境遇にいらっしゃる方とお知り合いになりたいと思っています。