強くなる

August 25 [Thu], 2016, 14:04

心朗がいなくなって2週間が過ぎました

心朗がいない事にまだまだ慣れません



ご飯を1人分多く用意してしまったり

散歩の度に使わなくなった心朗のリードを

見るだけで心がチクチク痛くなります

だけど一番辛いのは

毎日寝る時に心朗が横にいない事



9年間

毎日毎日同じ布団で寝ていました

落ち着かなくて

寂しくて

やっぱりなかなか眠れません



毎年寒い冬は心朗が温めてくれたので

いらなかったけど

今年の冬は電気毛布を買わなきゃ・・・

そんな事を考えながら

やっぱりまだ寂しくて涙が出ます




9年間を過ごした山のようにある

心朗の写真

お気に入りの1枚は

今もまだ決まりません

どの1枚にも

その当時の思い出がたくさん詰まっていて

やっぱり可愛くて愛おしくて

1枚になんて絞れません




















ブルドッグの可愛さを教えてくれたのは心朗でした

穏やかでお茶目で

見た目とのギャップがたまらなく可愛い

顔の匂いや、しゃくれた口元

のんびりした動作やマイペースな性格

360度どこから見ても

何をしてても

とにかく可愛かった




心朗と一緒に戦った闘病生活

最後の数日は

もう本当に心が折れそうだった

日に日に弱っていく心朗を前に

できる事は何も無く

本当に可哀想で辛くて辛くて

毎日が苦しかった



息を引き取ったその時

「良かった」

そう思ってしまった自分に驚いた

これでやっと心朗が苦しみから解放された。

そう思ったから




だけど心朗が小さな入れ物に入って帰ってきた時

どんな姿でもいい。

やっぱり生きていて欲しかった。

そう思って涙が止まらなかった



感情がバラバラで

なかなか落ち着かない毎日でした



辛い闘病生活を経て

子供を失った人が

もう二度と犬なんて飼いたくない。

そう思ってしまう理由を

初めてわかった気がします



私もきっと心朗しかいなかったら

犬はもう二度と飼わなかったかも知れない



それぐらい

看取る。という事は心臓をえぐられるぐらい

残酷で辛く苦しい事だった



だけど私には他にも大切な家族がいます

悲しくても辛くても

どんな事があっても

この子達を見捨てる事は出来ません




目が見えない子がいます

歩けない子がいます

自力で水も飲めない子もいます

この子達は私を必要としてくれています




この子達にかかわる時間の繰り返しの中で

私の痛んだ心は少しずつ癒されてきています




心朗

元気ですか?

毎日暑いけどみんな元気に過ごしているよ


心朗のいる空は今日もとてもきれいだね

大丈夫だよ

私はちゃんと上を向いています


離れていても

ずっと一緒だよ





心朗は強い子だった

だから私も強くなる


ちゃんとそこで見ててよね

空へ

August 09 [Tue], 2016, 13:38

悪性リンパ腫

病気発症から1カ月足らず

短い闘病生活でした



抗がん剤治療に踏み切ったものの

ほんの少し回復が見られた程度で

病魔は心朗に容赦なく襲い掛かり

次々と

色んなものを奪っていきました




ガンは全身のあちこちに転移

食事がとれなくなり

立つ事も出来なくなり

最後は水を飲むことすら困難な状態でした



貧血と激しい倦怠感が心朗に襲います

グッタリ横たわる心朗

呼吸も苦しそうです

水で湿らせたタオルを口の中に入れ

飲ませていました

だけどほんの少しの量でむせてしまう

日に日に弱っていく心朗を見て




もう充分だよ

よく頑張ったね

ゆっくり休んでいいよ




大切な大切な私の心朗

病魔なんかに

こんなに苦しめられるなら

いっそ私が・・・

何度か心朗の首に手をかけそうになりました




だけどそんな事できるはずも無く

ただただ頭を撫ぜて

助けてやれない自分の無力さに絶望し

謝り続けるしかありませんでした




今まで大きな病気をした事が無く

健康だけが取り柄の自慢の子でした

あと22日で10歳の誕生日でした




この9年

当たり前にいつも横にいてくれて

心朗は死なない。って

本気でそう思っていました



誰にでも愛想が良くて

優しくておおらかな子

それに究極の甘えん坊

この9年間

当たり前みたいに暑い日も寒い日も

毎日布団に潜り込んできて

一緒に寝ていました

朝目が覚めると心朗の顔が目の前にあって

私が布団を取り上げるまで

器用に枕を使ってずっと寝てた

起きるのは兄弟の中で1番最後

心朗が起きてきたら、ようやくみんな朝ごはん

これが毎朝のスタートでした

そんな何でもない日が幸せでした




だけどもう

心朗はいません

家中どこを探しても心朗はいません

あちらこちらに

心朗の匂いや気配があるのに

どこにもいません



脱走癖のあった心朗

また器用にドアをこじ開けて

遊びに行ったのかも知れない

こんな暑さじゃ

心朗が死んじゃうよ・・・




9年間は長すぎます

思い出が多すぎます




今日からは心朗のいない世界

心朗はいつもその大きな背中で守ってくれた

今はまだ心細くて寂しくて

上手に生きられるかわからない

だけど強くならなきゃね




これから心朗が生きる世界

病気も治って

また元気に笑顔で走れるようになるよ

アイスクリームもたくさんあって

お友達もたくさんいて

きっとすごく楽しい場所なんだよ




心朗

一緒に暮らすことが出来なくなってごめんね

病気を治してあげられなくてごめんね

最後の最後まで

行かないで。

って駄々をこねて困らせてごめんね



これから心朗の生きる世界が

優しさで溢れた

素晴らしい世界でありますように・・・

心朗がこれからも

ずっとずっと

幸せに暮らせますように・・・





虹の橋へ向かう心朗のお見送りをしてきました

気をつけて行くんだよ

寄り道しちゃダメだよ

念のため、いつもの迷子札つけておいた



心朗

もしも道に迷ったり

1人がどうしても寂しくなったら

いつでも帰っておいで








最後まで心朗の側から離れなかったしゅしゅ

生後2カ月足らずで家に来たしゅしゅ

しゅしゅにとって

心朗は父ちゃんだったんだと思います

やんちゃでお調子者のしゅしゅ

だけど心朗の言う事だけは

しっかり聞いてた



病弱だった幼少期のしゅしゅ

心朗はそんなしゅしゅをいつも

大きな体で守ってあげてた

寒くて震える日は寄り添い

痛みで震えるしゅしゅのとなりで

ずっと守ってあげてた

本気で怒ると怖いけど

底なしに優しい

そんな父ちゃんだった




兄弟をまとめる

大きな大きな存在だった心朗

心朗のいなくなった家が広く感じます

だけど前を向いてまた歩いていこう

心朗がいつでも帰ってこれるように

みんなでこれからも

笑顔で元気に仲良く暮らそう




皆さまたくさんのコメントありがとうございます

心朗は無事に虹の橋へたどり着いたと思います



心朗の事が本当に大好きでした

失って初めて

その存在の大きさを感じています

今はまだ後悔ばかりですが

少しづつ少しづつ

いつもの生活へ戻れるように頑張ります




短い闘病生活でしたが

たくさんの事を学びました

命の重み、命の尊さを心朗に教わりました



姿形は無くても

心朗は私の中でずっと生き続けます

心朗に出会えて私は本当に幸せでした

心朗

素晴らしい特別な9年間をありがとう




心朗大好きだよ

行ってらっしゃい


虹の橋へ

August 08 [Mon], 2016, 9:28

8月8日

朝5時50分

心朗の戦いが終わりました




立ち上がる事も

寝がえりをうつことも

水を飲むことも

何も出来なくなっていました




だけど名前を呼ぶと

目だけは私をしっかり見てくれました




最期のその時

モゴモゴと口を動かし

心朗は私に何かを伝えようとしていました

そして数分後

その口の動きが止まり

眠るように静かに息を引き取りました




奇跡は起きませんでした



だけど

この広い世界の中で

たった1人の心朗に出会い

9年間も共に楽しい日々を過ごせたこと



この事がもうすでに

奇跡だったんだと思います




心朗

享年9歳11カ月

最期まで病魔と闘いぬいた

立派な犬生でした




何度も、もうダメだという場面を

乗り越えてこれたのは

皆さまのお陰です



心朗を励まし、見守り、愛してくださり

本当にありがとうございました



今はまだ

「ごめんね」

しか出てきません



だけどいつか

「ありがとう」

そう言える日が来ると思います



心朗は安らかに静かに眠る事ができました

本当にありがとうございました




2016年8月8日

HANA





抗がん剤2回目

August 02 [Tue], 2016, 22:26

今日明日の命かも知れません。

そう言われてから無事にその山を乗り越え

心朗は生きています



体は痩せ細り

体がずっと小刻みに震えています

食欲も無く

遂に立ち上がることも出来なくなっています



だけど

抗がん剤1回目を終え

血液検査やレントゲンの結果を見て

確実に数値は良くなっているし

肥大していた肝臓も

すごく小さくなりました

胃からの出血も止まり

腹水も黄疸も少し回復しました



劇的な回復では無いけれど

数字から見ると

確実に抗がん剤は効いているとの事です




体調は決して良くない

ここで治療をやめるか続けるか

判断を迫られました




可能性にかけたい。

そう決断して

今日2回目の抗がん剤投与を終えました

前回より吐き気等の

副作用がきつい薬だそうです



何も口にせず

水も飲まない心朗

後ろの右足のリンパが腫れ

足がパンパンに膨らみ

とても痛そうです



触ると物凄く痛いようで

そのせいで、立ち上がることが出来ません

綺麗好きな心朗

トイレは必ず外でする子でした

だけど今は垂れ流しです



立ちたくても足が痛くて立てない

見ていて可哀想で涙が出ます



抗がん剤治療

私は酷い事をしているんだろうか・・・

自然に任せ、

楽にしてあげた方がいいんだろうか・・・



毎日自問自答しています



呼吸が乱れ

辛そうに横たわる心朗

もうやめよう。

楽にしてあげよう。

何度も思いました

だけど結局

翌日には病院に向かっているのです




毎日心朗と一緒に寝ています

神経が過敏になりすぎて

寝ているような寝ていないような

そんな毎日です




数時間置きに何度も目が覚め

となりで眠る心朗のお腹に手を当て

呼吸を確認してしまいます




いつものように体に触れると

息が止まり冷たく固くなっている心朗

ビックリして飛び起きて

あぁ良かった夢だった・・・

そんな事を毎日繰り返しています




私が今一番怖いのは

心朗が死んでしまうこと

この世からいなくなってしまう事



その恐怖に耐えられないから

しんどい心朗を連れて

何度も病院に通ってしまう





何も口にしない心朗

日に日に痩せていく心朗

治療なんてやめて

好きな物を

好きなだけ食べさせてあげたいとも思う

心朗の好物はバニラアイス

冷凍庫にはたくさんバニラアイスが入っている



癌に糖分は厳禁

だけど

食べさせてあげたいと思ってしまう



毎日毎日考えてる

だけどいつまで経っても答えが出ない






今朝久しぶりにじっくり自分の顔を見て驚いた

顔色が悪くてゲッソリして

頭にいっぱいハゲが出来てた



買い物に行くほんの数十分が怖い

その間に心朗に何かあったらと思うと

怖くて外に出れない

他の子達の散歩も

暑さを理由にさぼり気味



情けなくなった

みんなごめんね



こんなんじゃ心朗に逆に迷惑かけてしまうね

明日は早起きして

ゆっくり散歩に行こう

光をいっぱい浴びて

心朗にパワーを持って帰ってこよう




ふーちゃんのひまわり畑は

まだ綺麗かな

明日行ってみようかな




皆様たくさんの応援ありがとうございます

心朗にも私にもちゃんと届いています




正直、今はとっても辛いです

だけど犬と一緒に暮らしていくうえで

決して避けては通れない道です



大切な家族を看取るという事は

本当に辛い事です

苦しむ姿を見たくないのが本心です



出会った時はこんな日を想像もしませんでした

笑顔で元気に走り回っていたあの頃

その頃の画面ばかり思い出しては

涙が出るのです

何もできない自分が悔しくて情けないのです




生きたい。と願い頑張っている心朗

それなのに私は

生きているのに死んでいる



心朗の病状の変化にオロオロするばかりで

何もしてやれない自分

もっと強くならなきゃと思います




病気と闘う心朗や二葉

もちろん他の子供達の命も

私には守らないといけないものがたくさんあります

だから

今は辛いけど

少しでも明るく笑って過ごしたいと思います






奇跡はそんな簡単に起きない

だけど

その奇跡はどこかに必ず存在している


望みは捨てない

July 28 [Thu], 2016, 9:26


今日も心朗は生きてくれています

朝は鳥のささみをほんの少しですが

食べてくれました

歯茎が真っ白です

酷い貧血で立つのも辛そうです

胃からの出血のせいで

真っ黒のタール便です



数分置きに心朗の様子を確認し

その度にホッと胸をなでおろしています



細くなった体を撫ぜながら

心の中で

「頑張って」

と繰り返しています



あまりにも辛そうで

頑張って欲しくない気持ちもあるけれど

やっぱり

「頑張って」

と思ってしまいます




体は痩せ細っているけれど

お腹は腹水のせいで

パンパンに膨れています




今日はステロイドを飲ませました

明日は病院です

血液検査の結果で

今後の方針が決まります



心朗の体の中に入った抗がん剤

今、懸命にガン細胞を破壊してくれています

どうかどうか

効果が出ますように




どれだけ考えても

私はやっぱり安楽死を選ぶことは

出来そうにありません




早く楽になって欲しい

と言う気持ちはありますが

そんな時に

心朗と目が合うと

一瞬でも戦いに背を向け

諦めてしまおうとする自分に

軽蔑してしまいます




ごめんね心朗

一番辛いのに

一番頑張っているのは心朗なのに




電話で相談して

ミドリムシとコルディGという

サプリメントを用意しました

早速飲ませようとしますが

ささみにほんの少し混ぜただけで

一切食べようとしない心朗



匂いが嫌なのか

味が変なのかわかりません




だけど

嫌がる心朗に無理やり口をこじ開けて

飲ませています



少しでもよくなって欲しい



ただその気持ちだけですが

嫌がり顔を背ける心朗に

無理やり飲ませている私



酷い事をしている・・・

ごめんね心朗・・・



心が毎日痛みます







心朗

たくさんの人が応援してくれてるよ

おんなじ病気を抱えた子も頑張ってるよ



心朗の食べ残したご飯

二葉が食べてくれてるね

二葉も毎日生きようと頑張ってる




優しくなくてごめんね

負けず嫌いでごめんね

やっぱり諦めたくない

ほんの一桁の可能性だけど

望みを捨てたくない



心朗の笑顔がもう一度見たいよ


お別れの準備

July 26 [Tue], 2016, 22:00


ごめんなさい

また悲しいお知らせをしなくてはいけません



ずっと調子が悪く

「胆嚢炎」

と診断されていた心朗(ごろう)

処方された薬を飲んでいましたが

一向に回復せず

それどころか日に日に悪化していきました




セカンドオピニオンを経て

先日検査結果がでました



心朗は

「悪性リンパ腫」でした



胃からの出血

下痢、黄疸、腹水、重度の貧血、低カリウム症状

悪性リンパ腫末期の症状です

余命は数日と言われました




悪性リンパ腫

進行が恐ろしく早く

おかしい・・・

と思ったらほんの数日で命を奪う事もある

とても恐ろしく進行の早いガンだそうです




治療には抗がん剤しかありません




副作用のある抗がん剤治療に迷いはありました

だけど迷っている時間は

1分1秒もありません






心朗の命はもうすぐ消えてしまいます

ほんの数日前にはご飯をしっかり食べ

散歩ものんびり楽しんでいました

4月に受けた健康診断でも

治療を要するほどの悪い箇所は見つからず

まだまだ元気に長生きしてくれると

信じて疑いもしていませんでした



まるで他人の事のように

心朗の余命があと数日だと聞かされ

夢を見ているような

フワフワしている自分がいます

受け入れられない

認められない

そんな弱い私がいます





10年以上続けているこのブログ

最近は闘病記みたいになり

辛く暗い話題ばかり

全く楽しくない記事ばかりです

読んでくださる皆さまに

どれほど心配かけるのかと

ここに書く事も迷いました



だけど心朗は大切な家族です

どんな場面ともしっかり向き合う為に

ここに書くことにしました



読んでくださった方の

心をしんどくさせてしまうかも知れません

どうかお許しください




悪性リンパ腫は治りません

抗がん剤治療は完治が目的では無く、

目的は延命です



しかし運よく治療プログラムを無事乗り越えても

1年生存率40%

2年生存率7%

そしてその後再発する確率は、ほぼ100%

救いのない悪魔のような病です




悪性リンパ腫について調べれば調べるほど

その度に絶望に突き落とされて

読み進める事ができません




再発してしまうと

もう治療方法はありません

抗がん剤はもう使えません

苦しみに苦しみ抜いて

死を待つだけなのです



抗がん剤治療を開始しても副作用や体力の消耗で

途中で命を落としてしまうケースもあります



だけど私は治療を選びました

二葉の場合は治療方法は全く無い

だけど心朗にはある

たとえ末期で効果が期待できないと言われても

何もせず死を待つだけなんてやっぱり出来ない

老犬に過酷な治療を受けさせる事に

やはり抵抗はありました

悩みました




良かれと思うことが

逆に寿命を縮めてしまう結果にもなりかねません

残酷な選択をしたのかも知れません




だけど心朗はまだ温かくここで生きているんです

バカだと思われるかも知れませんが

究極の選択を迫られた時

この子の運の力を信じたい

1日でも1分でも長く一緒にいたい

何日も考えて出てきた答えは

やっぱりそれだけでした




そして今日1回目の抗がん剤投与が終わりました

今のところ副作用は表れていませんが

心朗のリンパ腫は非常に倒すのが難しいタイプだそうです




考え抜いて出した抗がん剤治療という選択

しかし

今日の投与であと2.3日様子を見て

回復が見られなければ

治療はこれで終了する。と決まりました

終了とは死を意味します




1回目に打つ抗がん剤が1番強力なタイプだそうです

これで効果が無ければ

もうこれ以上何をしても効果が無い

という事だそうです




考え抜いて出した答え

抗がん剤治療ですが

その治療も受けられないほどに

心朗の様態は深刻です





今現在の心朗は

とても少ない量ですが

今はフラフラながら自分で立って

自分でご飯が食べれています

私が呼ぶ声にも反応してくれます




今後もし自力でご飯が食べれなくなったら・・・

その時は

「お母ちゃん、僕もう行くね」

という言葉の話せない心朗からの合図だと

理解しようと思っています

喚かず、焦らず、慌てず、

心朗からの合図を黙って受け取ろうと思っています




末期ガンの心朗

もだえ苦しみながら最期を迎えさせるなら

もう本当に方法が無いのなら

みんなに見守られて

安らかに静かに眠らせてあげる事

命日を決めてあげる事



それが飼い主である私からの

最後の愛情なのかも知れません




「安楽死」

この言葉を声に出すだけで涙が出ます

私が自らの意志で9年間も

楽しいかけがえのない思い出を与え続けてくれた

子供の命を消すのです



病気が発覚し余命宣告

治療の選択

そして安楽死の選択

こんな短い月日の中で

私に迫りくる決断

短すぎる時間に叩き付けられる

様々な選択に

私の心は全然ついていけていません




病院で何か一言でも発すると涙があふれて止まらない

あれも聞きたい

これも聞きたい

だけど結局何も言葉にならなくて

頭が真っ白で

ただただ倒れないように必死に立っているだけです





先生は優しいです

言葉にできない私の気持ちを汲み取ってくださります

治る見込みがない事

今の様態では治療を継続するのが難しい事

この1週間を乗り越える保証はどこにも無い事


言葉選んで説明してくださいます




お別れの準備をしなければいけません

私の心の準備が整うまで先生は待ってくださいます





家族になって9年

心朗にとって

大きな病気は、これが最初で最後です



ブルドッグの割に呼吸器も心臓も皮膚も強く

丈夫な子でした

顔はイマイチだけど

健康だけは自慢の子でした




心朗は来月8月30日で10歳になります

10歳という節目

家族みんなで一緒にお祝いしたい

こんな小さな願いも、

もう叶わないのでしょうか





神様はどうして私から大切なものを

たくさん奪っていこうとするのでしょうか

なぜ私じゃないのでしょうか




どうして私は犬なんて飼ってしまったんだろう・・・

こんなに辛いなら犬なんて飼わなければ良かった・・・

心朗になんて出会わなければ良かった・・・





だけど

毎日毎日考えて出てくる答えは

心朗が大好き!!っていう事

心朗の癖も毛並みも匂いも声も

どんな事でも私にはわかる

心朗はその大きな背中でいつも私を守ってくれた

いっぱい笑わせてくれた

いっぱい温めてくれた

お茶目で陽気な元気な男の子

かけがえのない宝物の子なんです




もうすぐ消えてしまう心朗の命


「早く楽にしてあげたい」

「せめてあと1日でも長く生きて欲しい」



「ありがとう」

「ごめんね」



「頑張って」

「頑張らないで」



反対語ばかり繰り返してる毎日



命は永遠じゃない

その事はわかっている

だけど今まさに消えようとしている命に

嫌だ嫌だとあがく事は罪ですか?

「行かないで」と子供のように泣き叫ぶ事は罪ですか?

そんな事をしたら

心朗が安心して眠れないのですか?

だったら眠らないで欲しい

ずっと私の側で生きていて欲しい




綺麗事を言っても

大切な家族の死を全部受け止めるなんて

やっぱりできない

往生際が悪いダメな飼い主です










皆さまの家族にお空に住んでいる子はいますか?

ひとつお願いがあるので

その子に伝えてもらえますか?



心朗や二葉がもし

そちらに登りそうになっていたら

威嚇して

噛みついて

蹴とばしてもいいから

全力で追い払って欲しいのです



どうかどうか

お空のみんなの力を心朗に貸してやってください


よろしくお願いします




嫌だよ心朗

まだいかないで欲しい

私は心朗の手を離さない

お願い

死なないで・・・




約束のひまわり

July 21 [Thu], 2016, 10:36

余命2カ月。

そう宣告されてから

その2カ月が経ちました




大阪は梅雨があけました

綺麗な青空です

ひまわりがいっせいに咲き始めました




特別な治療はしていません

病気に効くお薬もありません




だけど

二葉は生きています





視力はもうほとんどありません

下半身は全く機能しません

一度倒れたら自力で起き上がる事すらできません




自分が誰なのか

私が誰なのか

ここはどこなのか

もう二葉にはわかりません



ただ毎日ご飯を食べ

水をたくさん飲み

疲れたら寝る

体調の良さそうな日は

短時間だけカートでお散歩


そんな生活です




昔のように名前を呼んだら嬉しそうな顔で

駆け寄ってきてくれる事は

もうありません

頭を撫ぜてあげると

ウットリした顔をする事もありません



顔の表情はいつも同じ

笑顔は少ないです




だけど二葉は懸命に生きてくれています

頼りない飼い主の為に

まだまだ側にいてあげないと。

と思ってくれている気がします



どれだけ表情が減ってしまっても

どれだけ性格が変わってしまっても

二葉は二葉です



世界に1人の私の天使です





暑いのに震えていた二葉

体調もあまり良くない

滞在時間はたったの5分だったけど

約束のひまわり畑に来れました



ふーちゃん

ありがとう



ワンピースとっても似合ってるよ
















余命を超えました

今日から奇跡の時間の始まりです


ふーちゃん

ありがとう

たくさんのひまわり

綺麗だったね


心1年経ちました

July 18 [Mon], 2016, 13:23

ここちゃん

1年前の今日

初めてあなたに触れたとき

なぜだか涙が出そうだったよ



よく耐えてくれたね

よく生きていてくれたね

早く救ってあげれなくてごめん

お迎えが遅くなってごめん

申し訳ない気持ちでいっぱいだった




だけどあなたは

辛い過去を過ごしてきたなんて

思えないほど

とても澄んで綺麗な瞳をしてた



初めて見る私に抱っこされても

嫌がることもなく

不思議そうな顔をして

私を見てた





移動の新幹線の中でも大人しく

私が頭をなぜると

うっとりした顔をしてくれたね




初めてお家に到着した時

たくさんの兄弟がお出迎え

最初はビックリしちゃったけれど

すぐにご飯をいっぱい食べて

スヤスヤ私の膝で寝てくれたね




この子を守りたい。

初めてその悲惨な姿を見た時から

強く強く思っていた




だけど

1年経って思うこと




それは

私達家族が逆にあなたに守られてる。

って事




あなたは私が思う以上に

とても強く優しい子でした

骨と皮のガリガリの姿

体のあちこちに酷い傷跡

動かない足

誰がどう見てもそれは悲惨な姿だった




だけどあなたの心の中は

とってもとっても澄んでいた

憎しみなど無く

そこにあるのは

強さと優しさだった



ここちゃん

うちに来てくれてありがとう

家族になってくれて本当にありがとう









体の傷はずいぶん綺麗になりました

深い傷の為

完全に完治するのは難しい

だけどもう充分綺麗だよ

体重もすごく増えて現在10.8キロ

抱っこする度に

この子の重みに幸せを感じています





1年前のここちゃん





人間による虐待行為を受けた

繁殖能力が無くなると

ゴミのように捨てられた


満足なご飯も与えてもらえず

ケガの治療もしてもらえず

名前も無く

愛されたことなど無い



私はこの悲惨な心の姿を

たくさんの人に見てもらいたいと思っている

こんな姿にされても

人を憎まず

人を信じ

人を愛し

人を支えてくれている



人間の愚かさを知って欲しい

動物の命の重みを知って欲しい



私は心のこの姿を忘れない

心の足にある無数の傷痕を見る度に

愛が深くなる



人間の欲の犠牲になったこの子

保護がもう少し遅ければ

きっともうこの世にはいなかったでしょう




現在のここちゃん









たくさんワガママを言える子になりました

とてもよく笑う子になりました



1年前の今日

我が家にやってきた心

今日がお誕生日です

本当の年齢はわからないけれど

いっぱいおめでとう。って言いました



どんなに傷ついても

どこまでも強く優しい子



ここちゃん

お誕生日おめでとう!!

元気でいてくれて本当にありがとう

これからも一緒にいっぱい思い出作ろうね!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


心を捨てた人間様へ


あなたが捨てたこの子は今

健康に穏やかに過ごしています

「心」という名前も覚えました

まだ足は上手に動かないけれど

部屋の中では器用に元気に動き回っています

兄弟とも仲良くやっています



私はこれからも

この子に精一杯愛情を与え

可愛く元気な子に育てていきます

何があってももう

1人にはさせません



あなたがいつか

この子を捨てた事を

心の底から後悔する日が来る事を願っています


もしあなたが

ある日突然この子の目の前に現れたら

きっとこの子は懐かしい匂いに反応して

満面の笑顔で

あなたを迎える事でしょう



この子の中に憎しみはありません

この子はこういう子なんです

この子に限らず

犬ってみんなこういう子なんです

その事をどうか忘れないで下さい



胆嚢炎

July 15 [Fri], 2016, 16:00

数日前から

心郎(ごろう)が体調を崩していました

下痢とおう吐

食欲不振・・・

病院で色々検査をしてもらい

胆嚢炎であるとわかりました



腹水もたまっており

その場ですぐに抜いてもらいました


抗生物質2種処方してもらい

経過観察です

体重は約3キロ減り

現在20キロ




この1.2年で

歩く速度もずいぶん遅くなりました

寝ている事が多く

食欲も昔に比べるとずいぶん落ちました



ごろうも8月で10歳です

ブルドッグの10歳という年齢は

長生きできている方だと言われました



立派なシニア犬の仲間入りのごろう

だけど私からしたら

甘えんぼうのまだまだ未熟な子供です






ついつい二葉に手がかかりがちですが

体調を崩しやすいこの時期

シニア世代の子ばかりなので

しっかりと見守っていかないとダメですね




仕事に家事に育児に介護・・・

遊ぶ時間がなかなか作れません

正直、私の疲労もかなりの具合ですが

それでも頑張れるのは

やっぱりこの子達のお陰



体は疲れているけれど

心は落ちていませんよ

毎日可愛い子供たちに囲まれて幸せです



それに

二葉の頑張りを見ていたら

私はまだまだやれる気がします



重い病気を抱えた二葉ですが

逆に二葉からパワーをもらってます





明日生きてないかもしれない。



そんな事言われても

二葉は今日も生きています



犬には不思議なパワーがある

二葉を見ていてその事を確信しました





そろそろ梅雨明けかな?

いよいよ

ひまわりとの対面だね☆




ごろうも二葉も

のんびりのんびり頑張ろうね☆

大切なこと

July 09 [Sat], 2016, 13:11

ここ最近の二葉

2日続けて調子が良いかと思うと

その次の日は

全くご飯も食べず体に力が入らない様子で

体がフラフラして調子が悪そう。

というのを繰り返しています




床を歩くときは嫌がらずに

頭巾をかぶってくれています

兄弟達がこの姿の二葉を

ん?

と、2度見するのが

おかしくて仕方ない笑




可愛いふーちゃん

今日も頑張ってくれています^^






と言うか・・・最近

心さんが

プール気に入りすぎて困ってます

1人占め(笑)








入り方も完璧にマスターしちゃいました・・・

ちょっとしたリハビリ効果もありそうだし

まぁいっか

しゅしゅはいつか自分も習得しようと

心の動きをガン見です笑






犬と生活していく上で必要な事って


ご飯を用意してあげる事

清潔で温かい寝床を用意してあげる事

適度な運動をさせてあげる事

一緒に遊んであげる事

体のお手入れをしてあげる事

病気になったら適切な治療をしてあげる事

そして

1番大事なのが

最期を看取ってあげる事



犬は自分の名前をつけてくれた人の元で

死にたいはず

1番多く自分の名前を呼んでくれた人を

愛しているはず





二葉のお陰で今私は

犬と家族になる上で

1番大切な事を学ばせてもらっている気がします



家族の最後の場面を

可哀想だからとか

怖いからだとか

見ていられないとか

そんな風に思って

誰にも見守られず

1人ぼっちにしてあげて欲しくないな・・・



私だって正直怖い

いつこの子が発作を起こし

いつ心臓が止まるのか

毎日毎日心が震える



だけど

「二葉」っていう名前は私がつけました

寒い冬を耐え、スクスク芽が出て

これから元気に育ちますように!!

そんなイメージでつけました


だから私は二葉の最期を見届けます

もしかしたら

安楽死。という選択がこの先出てくるかも知れません

その決断も私が決めます



だけどそんな心配も無さそうなくらい

病気なんて治ったんじゃないかと思うくらい

今日の二葉は元気です






もうすぐ梅雨明け

ひまわりは元気に咲いて

二葉と私を待っててくれてるはず^^



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:HANA
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1月25日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
動物と人間が穏やかに仲良く暮らしていける世界になりますように・・・
 
トワ ボストンテリア♂
2004.4.20生まれ
生後3か月から私と二人三脚でいつも一緒に歩いてきたトワ。私の最高のパートナー!私のすべてを受け入れてくれる心優しい自慢の息子です^^
 
彩八(いろは) ブルドッグ ♀ 
2010.7.24生まれ
ショップで破格値でたたき売りされてた彩八。乙女だったのは、その日1日。本性は究極のお転婆じゃじゃ馬娘。女の子らしさの欠片も無く、もう手の施しようがありません(笑)だけど実は兄弟いちのビビリんちょです
 
ルル ボストンテリア♀
2003.4.5生まれ
トワの実の母親です。9年間の繁殖犬生活から解放され2011年5月家族になりました。小さな体でたくさんの子供を産み育ててきた肝っ玉母ちゃん。気は強いけれど甘えん坊な赤ちゃんの面も^^遅い青春をルルは今楽しんでます!
 
二葉(ふたば)フレンチブル♀
2009.1.5生まれ
ブリーダーの放棄犬です。椎間板ヘルニアを抱え下半身が不自由です。愛情に飢えていた二葉。シャイで人見知りですがどこかで見かけたらどうぞ気軽に名前を呼んでやってください^^
 
柊葉(しゅうば)フレンチブル♂
2013.9.6生まれ
HANA家の末っ子極小フレンチの柊葉。脊椎形成異常の為、下半身麻痺の車イス犬です。排泄障害や腎臓病の疾患を抱えてますが頑張り屋さんで明るいしゅしゅ。いつかまたもう一度自分の足で歩ける日を願って・・・・
 
心(こころ) フレンチブル♀
2010.7.18生まれ
劣悪な環境の中、たくさんの傷を負いながらも懸命に生き抜いてきた心。2015年7月家族になりました。誰からも愛される純粋で綺麗な心を持つ天使のような子です。下半身が不自由ですが毎日のリハビリ頑張ってます。
現在の閲覧者数:
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
ハル ボストン・テリア ♂
2004.7.18生まれ2005.3.30永眠
たった8ヶ月しか生きれなかったハル。小さくて繊細で臆病だったハルが照れくさそうに笑ってくれたあの日。今でもハッキリ覚えています。いつかもう一度ハルに出会えると信じています。
 
絆蔵(はんぞう)フレンチブル♂
2003.10.5生まれ2006.7.27永眠
育児放棄で捨てられ保健所行き寸前で私が里親として迎えました。当時の心の病・体の病と家族みんなで闘いました。絆蔵が笑顔をもう一度思い出してくれた矢先の突然死。あの空にいる絆蔵のすべてを今も尚、心から愛しています。
 
洸陽(こうよう)フレンチブル♂
1999.10.5生まれ2012.8.28永眠 
どんな逆行にも負けず、真っ直ぐに力強く生き抜いた洸ちゃん。本当にありがとう。洸ちゃんの残してくれた光が私の誇りです。
 
大咲(だいさく)ブルドッグ ♂ 
2006.4.5生まれ 2015.6.1永眠
穏やかで幸せな6年間をありがとう。ゆっくり休んだらまた帰っておいで。大ちゃんの帰る場所はずっとずっとここにあるよ
 
心朗(ごろう)ブルドッグ ♂ 
2006.8.30生まれ 2016.8.8永眠
悪性リンパ腫を患い短い闘病生活の果てお空へ旅立ちました。最後まで精一杯頑張った彼を心から尊敬します。これからごろヤンが過ごす世界が穏やかで優しさに溢れた世界でありますように。ごろヤン心からありがとう。
最新コメント
アイコン画像ウー
» 強くなる (2016年08月26日)
アイコン画像ぶるぶる
» 強くなる (2016年08月26日)
アイコン画像ブランレイ
» 強くなる (2016年08月26日)
アイコン画像こじ母
» 強くなる (2016年08月25日)
アイコン画像kurumi
» 強くなる (2016年08月25日)
アイコン画像梅ママ
» 強くなる (2016年08月25日)
アイコン画像osamukun
» 強くなる (2016年08月25日)
アイコン画像ムース
» 空へ (2016年08月16日)
アイコン画像A子
» 空へ (2016年08月16日)
アイコン画像りえ
» 空へ (2016年08月11日)
月別アーカイブ
いつでも里親募集中