登録販売者試験の通信講座による勉強法とは!?

July 15 [Wed], 2015, 23:32

医薬品関係に興味があり、子供の教育費がかかるようになったら、
関連する仕事に付きたいと思っていませんか。

薬剤師になるには6年制の薬学部を卒業し薬剤師の国家試験に
合格しなければならなく、最初から目指している人でなければ
かなりしきいが高いといえます。

でも、医薬品登録販売者資格は、学歴に関係なく受験できます。

最近注目が高まってきている資格ですので、もう少し詳しい
内容や勉強方法についての情報をお伝えします。


【登録販売者とはどんな資格】

医薬品登録販売者は、医薬品販売の専門資格です。

登録販売者の試験は、都道府県が年1回実施します。

今まで、受験には実務経験が必要でしたが2015年度から
実務経験がなくても受験が可能になったので、これまで以上に
人気が高まっている資格だと思います。

なお、過去5年以内に通算2年以上の実務経験がない場合は、
薬剤師やマネージャーの立場の登録販売者の管理及び指導の
もとで薬品を販売することができます。

そして、2年間の実務経験後はマネージャーとしての立場で
活躍することができます。

この資格があれば、ドラッグストアや薬局への就職・転職に
強い武器になります。

また、資格手当てや時給を高く設定しているところもあります
ので、今より良い条件で働ける可能性があります。

一度資格をとっておけば、将来的に独立開業も夢ではありません。


【登録販売者試験の勉強方法】

受験するには、薬学に関する専門的な知識が必要ですので、
市販のテキストや問題集を買って独学するか通信講座を受講
して勉強する必要があります。

ある30代の女性は、

「市販のテキストや問題集を買って自分で勉強しようとしたが、
何から始めていいか分からなく、勉強が進まなかった。」

「通信講座を選ぼうとしても、安い講座から高い講座まで
いろいろあって、どれを選んだらよいか分からない。」

「そんなとき出合ったのが『キャリアカレッジジャパン』」の
『「(医薬品)登録販売者 合格指導講座』で、試験に合格すれば、
他の資格講座の2つが無料になるということで決めました。」

「届いたテキストは、細かいところまで分りやすく書いてあり、
目標を立て勉強するのにちょうどよい区切りになっていて、
勉強がどんどん進んだ。」

「DVDによる映像講義も各項目ごとポイントを絞った説明が
あり、学校の授業のような印象で楽しく学習することができた。」

とのことです。

短期間で効率的に勉強し合格するには、やはり通信講座を利用
して勉強する方法がよいと思います。


【キャリアカレッジジャパンの(医薬品)登録販売者 合格指導講座
のメリット】

・この通信講座は、専門的な知識を分りやすく解説したもです。

・通信講座のテキストは、ベテラン講師が監修したテキストと重要
 ポイントを講師が解説した映像講義から成り立っています。

・テキストは本試験の内容にバッチリ対応したもので、基礎の基礎
 からやさしく学べるようになっています。

・難しい専門用語も分かりやすく解説されており、5,640問収録した
 過去問題集もついていますので、受験対策ができます。


どんな問題でも解けるようにしてくためには、多くの問題をこなす
ことです。

収録された過去問題集がついているので、多くの問題をこなし
て自分のものにしていくことで、一発合格が可能になります。

また、添削問題があるので本番を意識して緊張感を持って受ける
ことができ、添削後に送ってくるアドバイスは市販の教材では
得られない貴重なものです。


学習しているなかで、分からないところや疑問点がでたら質問する
と何回でも丁寧に応えてもらえます。

実際通信講座を受講し、所定の条件下で1年以内に合格しな
かったら受講料金を全額返金するという制度もありますので、
一発合格を目指した指導方針で安心できます。

いい通信講座を選ぶと後は、方針に沿ってどんどん、勉強が進み
ます。

そして、念願のドラッグストアや薬局への就職・転職を実現させて
みませんか。

講座の中身をもう少し詳しく知りたい方は、下記の画像
をクリックするとご覧になれます。