ガイラルディア ガリア

May 23 [Sat], 2015, 18:54
新しい花を買いました。「ガイラルディア・ガリア」という花です。矢車草のようなギザギザした花びらの、菊科の植物です。


黄色い花びらの根本がワインレッド色の「コーラルスパーク」



薄い赤の花びらの根本がワインレッドで、花びらの先が黄色い「ピンクスパーク」

個性的な花形です。アザミの花のような形の蕾がたくさんついていて、背の高い茎の先でゆらゆら風に揺れています。
これも初めて買う花なので、いつまで咲いてくれるか分からないのですが、長く楽しめることを期待しています。
花のある生活って、いいものですね。

春のオステオスペルマム

April 12 [Sun], 2015, 23:36
バラが枯れ、ハイビスカスも枯れ、すっかり意気消沈して新しい鉢を買うのも気が引けていました。しかし街にはミモザが咲き、沈丁花が香り、ビオラとパンジーがあちこちを賑わし、桜も満開になった頃。淋しいベランダに花を取り戻さねば!と思い直し、花屋で一目惚れしたのが「オステオスペルマム」です。


過去には買ったことのない、初めての花です。まず赤紫と、白〜紫のグラデーションの「アキラ」を買い、そのあと更に黄色の「アマンダ」を買い足しました。
色とグラデーションがとても綺麗で、元気よくたくさん咲いてくれています。
水やりで花の顔をぬらすと花びらが汚れてしまうようなので、土に直接水をやったほうが良いようです。
色や形が異なる品種がたくさんあり、ついつい増やしてしまいたくなります。
慣れてきたらまた新しいバラを買おうかな…。

春はもうすぐ

March 15 [Sun], 2015, 22:05
ベランダで育てていたバラとハイビスカスが、すべて枯れてしまいました。去年の春に咲きすぎて体力を使い果たしてしまったのか、秋から冬にかけて面倒を見なかったからか。春になったら芽が出るのでは…と一婁の望みを託していましたが、ひとつも芽が出ませんでした。方々に伸びた枝がそのままの姿で枯れた株は、幹も棘もカリカリに乾いて、片付けようにも手をつけにくい状態。今日は5鉢片付けました。愛着のあるバラたちを片付けるのは大変でしたが、片付けない限り新しい子たちを迎えることはできません。晴れてやっと暖かくなった今日、思いきって作業をできました。あと2鉢。来週末にでも完遂しようと思います。



近所のミモザ



ゴッホみたいな色彩の花壇

冬のハイビスカス

December 13 [Sat], 2014, 22:29


真冬ですが、まだ外で咲いているハイビスカス「ベイリーズ・ブリーズ」と、家に入れたら咲きだした「ミセス・ユミ」。ベイリーズ・ブリーズのほうはいくつか蕾も膨らんできて、寒い外でもまだまだ自力で咲けそうです。


ミセス・ユミのほうは蕾がたくさんついているのに一向に咲く気配を見せなかったので、家に入れたらやっと1つ咲きました。ただ、エアコンで暖かい代わりに乾燥しすぎていて、花びらがシワシワ(笑)。葉脈のような花びらの筋がハッキリと浮き上がって凹凸がくっきりと立体的に見えます。凹んでいる部分は赤く、浮き上がった部分は黄色い葉脈になっていて、なんだか芸術的です。鉢植えの土に水をやってもシワシワは直らず…可哀想だけど、外では寒くて咲けない品種のようなので仕方がない。今のところ蕾はあと5つついています。全部咲けるかな?暖かく見守っていきたいと思います。

秋のハイビスカス〜ベイリーズ・ブリーズ〜

November 07 [Fri], 2014, 23:54
ハイビスカス「ベイリーズ・ブリーズ」が咲きました。もう11月だというのに、まだハイビスカスが咲くとは驚きです。しかも花びらの先に、ピンク〜アプリコット色のふちどりが!こんな色づきは初めて。


買ったばかりの春先はサーモンピンク、真夏は蛍光サーモンピンク、晩秋には淡いアプリコットピンクに。ハイビスカスもバラのように色の変化があるんですね。



今朝のラベンダー・ピノキオ。元気に咲いています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うずまき
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像うずまき
» 雨のバラ (2014年05月22日)
アイコン画像KEI
» 雨のバラ (2014年05月22日)
ヤプミー!一覧
読者になる