糖尿病を予防する方法

January 07 [Wed], 2015, 18:36
糖尿病には1型・2型・妊娠糖尿病などがありますが、
一般的には2型糖尿病のことを指します。

遺伝的な体質もありますが、それに加えて
暴飲・暴食、生活習慣などにより
中高年になってから発症することがほとんどです

糖尿病になってしまったら、寛解はするものの
完治はしない、と言われています。

ですから、血糖値が気になり出したら
予防することが重要です。

では、糖尿病を予防する方法とは、
いったいどんなものでしょうか?

一番は食生活の乱れが原因ですので、
バランスの良い食事や食べ過ぎないこと、
アルコールや甘い清涼飲料水などは控える
、といったことです。

肥満の人も多いので、医師には
「ダイエットしましょう」と
言われる人も少なくないでしょう。

また、適度な運動や喫煙は控える、といった
ことも重要になってきます。
運動は、有酸素運動が糖尿病には有効です。

でも、食事制限や運動は辛い・・・
という人もいるでしょう。

そんな時は、毎日飲むお茶を
ヒュウガトウキに変えてみてはいかがでしょうか


ヒュウガトウキは神の草と言われ、
体の中の流れをサラサラにしてくれます。
そのため、酸素や栄養が隅々まで行き渡り代謝が良くなるため、
老廃物が排出されやすくなります


ヒュウガトウキは苦くて飲みにくい、と言われますが
「ヒュウガトウキのお茶」はグリーンルイボスとレモングラスを加え、
とってもおいしく飲むことができます。

生活習慣を一度に変えるのは難しいものです。
いつもの飲み物をヒュウガトウキに変える方法は、
簡単にできる予防方法だと思いますよ。

糖尿病になってしまってからでは、
治療するのはもっと難しくなります。
そうなるまえに、予防することが重要です。

血糖値が気になりだしたら、こちら↓をご覧ください