糖尿病の食事療法やレシピについて

December 20 [Sat], 2008, 14:22
糖尿病の食事療法やレシピについて栄養士さんの指導などやカロリー計算から、食物繊維を多めに摂取すると良いと言われております。糖尿病の食事療法の献立、レシピなどを観てみると、やはり、食物繊維を多く含んだメニューが献立に組まれている事がわかります。食物繊維が糖尿病の食事療法として効果的にメニューに取り入られている理由として、食物繊維は人間の体内の胃の中で溜まっている時間が長いために、消化の吸収に時間がかかり、結果としてカロリーが同じでも食物繊維を多く摂取したほうが、血糖値の急な変化が無くなるので糖尿病に効果があるといわれております。

>>糖尿病を克服する食事法はこちら

もちろん、糖尿病の食事療法のレシピや献立メニューに食物繊維を多く撮ったからそれで良いのかといったらそれは間違えです。日頃から、糖尿病の患者さんにはアルコールを控えるようにして、喫煙も厳禁です。このような事は糖尿病の予防においても基本原則といっても良いと思います。また、糖尿病の食事療法で献立をたてる際の進め方として、日頃から、食品交換表を観るようにして、栄養士さんの指導をもとに料理のレシピなどを研究していくと良いと思います。

>>食事法だけで血糖値を下げるレシピはこちら

糖尿病の食事療法と運動療法

December 20 [Sat], 2008, 14:21
糖尿病の食事療法と運動療法という事で、糖尿病を予防していく事はもちろんの事、糖尿病の治療においても食事療法にもに囚われず、運動療法という治療法にも目を傾けえてみると良いと思います。糖尿病になってしまった際には食事だけでなく運動にも気をつけて生活していかなければいけませんね。そのためにも糖尿病の予防のためも含めた上で、ウォーキングなどを運動療法として取り入れていくと良いと思います。日頃からできるだけ体を動かすように心がけて動くと良いと思います。それだけで糖尿病においての運動療法になりますので、食事療法と合わせて運動療法も取り入れることで糖尿病の予防や治療において効果的になります。

>>糖尿病の食事レシピはこちら

食事療法では栄養素として、食物繊維やタンパク質をできるだけ多く取り入れるようにして、カロリー計算も必ず行なうようにしましょう。また、食事管理だけでなく、必ず糖質やアルコールを控えるように日常的にも意識調査のようなことをするようにしておくとより良いと思います。もちろん喫煙も控えるようにしましょう。糖尿病においてアルコールや煙草、外食は控えるということは基本原則と言っても良いくらいです。

>>たったの3日で血糖値を下げる藤城式食事法

糖尿病の食事療法と栄養士の指導!

December 20 [Sat], 2008, 14:19
糖尿病の食事療法は栄養士の指導のもとで行なう事が効果的といえます。カロリー計算や食品交換表、代謝異常においても事なども普通の人よりも詳しい部分がありますので、栄養士さんの指導は糖尿病の食事療法にとって必要となってきますね。また、糖尿病の食事療法の献立メニューなどをたてる際の進め方などにおいても詳しいといわれております。糖尿病の食事療法を行なっている患者さんにとって外食をするなどという事はあまり良い事とはいえません。

>>効率的な糖尿病の食事法はこちら

今では宅配の糖尿病食、食事療法などもあるようですので、糖尿病予防や治療においての民間療法としては食事療法はここまで一般的になってきているといえますね。もちろん食事療法だけでなく、運動療法においても目を向けてみると良いと思います、ウォーキングやサイクリングなどをして体を動かすだけでもだいぶ違います。また、食事療法の際には栄養士さんの指導にのみ頼らず自身でも意識調査や、食事療法の基本原則やカロリー計算の仕方や献立メニューの進め方、料理を作る際に進め方などを勉強しておくようにすると良いと思います。

>>今話題の藤城式食事法はこちら