タマネギ納豆の作り方【血糖値を下げる食材玉ねぎを使う】

June 26 [Sun], 2011, 4:53
タマネギ納豆の作り方

タマネギ納豆の材料

■ タマネギ・・・40〜50g
■ 納豆・・・1パック(40〜50g)
■ ポン酢・・・少々

タマネギ納豆の作り方

@タマネギは細かくみじん切りにして、そのまま20分程度置きます。
A20分程度置いたタマネギに納豆を合わせて、その中にポン酢少々を加えてかき混ぜた  
 ら出来上がりです。

タマネギ納豆の食べ方

ご飯にかけたり、食パンにのせて軽くトーストしたりすると美味しいですよ。
 ※タマネギは水にさらすと成分が溶け出しますので、そのまま置きます。

タマネギ納豆の効果

糖尿病は年々増加しています。現在は40歳以上の10人に1人が糖尿病で、将来は5人に1人に増えるだろうといわれています。
糖尿病をそのままにしておくと合併症を引き起こし、失明、人口透析が必要となったり、足の壊疽(えそ)まで引き起こすことになります。さらに、血液がドロドロになるので、動脈硬化を促進させます。
それほど、糖尿病は恐ろしい病気なのです。

糖尿病を予防・改善するには、タマネギの摂取が大変効果的です。タマネギにはインスリンの効果を高め、血糖値を下げる効果があることが実験で実証されています。

タマネギ納豆は、納豆に含まれる他の食品では摂取できないナットウキナーゼというが血栓を溶かす力が強く、血小板の凝集を抑え、血液サラサラ効果を発揮します。
タマネギにも血液サラサラ効果があり、最強の組み合わせといえます。
理想的な組み合わせのタマネギ納豆を皆さんもぜひお試しください。




  • URL:http://yaplog.jp/tounyou49/archive/14
レンタルサーバー