ピュア菊芋 食べなくちゃより低価格のキクイモサプリメントのご紹介

May 14 [Thu], 2009, 10:23
キクイモ(菊芋)の効能・効果

いろいろな健康効果で話題になっているキクイモ(菊芋)ですが、
いったいどんな効能や効果があるのでしょうか??

キクイモ(菊芋)とは、アメリカイモ、ブタイモとも呼ばれる、ブラジルや北アメリカ原産のキク科の植物です。
花がキクに似ていて、根がイモに似ていることから「キクイモ(菊芋)」と名づけられました。

キクイモ(菊芋)の主な成分は、多糖体のイヌリンで、残りは灰分や繊維、ショ糖たんぱく質が含まれています。

キクイモ(菊芋)に含まれるこのイヌリンが、血糖値のコントロールに役立つこうとが研究の結果、分かってきました。

このキクイモ(菊芋)に含まれるイヌリンは多糖体と呼ばれる物質なのですが、
キクイモ(菊芋)の糖質には血糖値を上げてしまう心配はありません。

普通のイモに含まれる糖質にはデンプンが含まれますが、
キクイモ(菊芋)はキク科の植物ですので、糖質にはデンプンが含まれていないんです。

デンプンは胃の中でブドウ糖に分解されて、腸で吸収されます。
吸収されたブドウ糖が血液に入り、ブドウ糖の濃度が高くなると血糖値が上がるのです。

キクイモ(菊芋)のイヌリンは、消化酵素で消化されず、分解されても果糖になるだけです。
この果糖は、血液にゆっくりと吸収され、血液中を糖で急激にあふれさせてしまうようなことにはなりません。
そして何よりイヌリンには、糖質が腸から吸収されるのを防ぐ働きが研究でわかり
血糖値が上がるのを抑える働きが期待されているのです。


血糖値を下げる効果もさることながら、便秘が改善したり足の壊疽が回復したり、
減量に成功された方もいます。
中には白髪が黒髪に変わって、その上髪の毛がフサフサ生えてきた人も!!

キクイモ(菊芋)を多糖体飲まれた方の体験談〜口コミ〜

生活習慣の乱れから糖尿病になりました。ウォーキングと血糖値降下剤を飲んで治療に取り組んでいましたが、思うように血糖値が下がりませんでした。
そこでキクイモ(菊芋)のサプリメントを服用。
なかなか下がらなかった血糖値がわずか2週間で100ml/dlまで下がったのです。
HbA1cも9%前後だったのが6%台まで下がり、病院の先生にもビックリされました。


キクイモ(菊芋)をできるだけ安く飲みたい〜激安キクイモ(菊芋)サプリ〜

健康雑誌の通販でキクイモ(菊芋)顆粒(ピュア菊芋 食べなくちゃ)が、3,990円で販売されていました。
割と安いじゃない?!と思ったら
45包入りなので、1日3包ずつ飲んで、1箱で15日分。
1日266円かかります。

でも菊芋王
なら、1日15粒飲んで1瓶で30日分。
これが5,985円!
1日199.5円で飲み続けることができます!!

毎月1瓶ずつ届く定期購入コースなら、1日179.9円!!

糖尿病は、血糖値をコントロールし続けないといけない病気なので、
なるべく安く購入したいですよね?

商品♪詳細はこちらから⇒菊芋王







  • URL:http://yaplog.jp/tounyou49/archive/1
レンタルサーバー