尚学館中女子バレーボール部、九州大会優勝! 

March 27 [Mon], 2017, 15:38
 先ほど連絡が入りました。
 吉報!
 OGアヤとリサの中学校所属チーム、尚学館中学校女子バレーボール部が、一昨日から鹿児島で開催されている九州大会で、優勝。

 おめでとう。

 きっとみんな大喜びしてるだろう。

 春、優勝。
 次は本番の夏。
  
 追われる立場となり、今一度気を引き締めなおして頑張って欲しいと思います。

土日連休家族の日 

March 26 [Sun], 2017, 23:18
 昨日と今日、練習休みとしました。
 連休となる練習休みの日ですから、みなさん有効に利用したんではないかと思います。

 今回の練習休みは、昨年12月からまともな休日がなかった私のお願いでした。
 東海少女の練習の合間に、市選抜・県選抜の練習が入り、殆ど休みの無かった私への家族の日でした。

 とても有意義な時間を得る事が出来ました事を、子供たち、保護者の皆さんへご報告します。

 子供たちも、それぞれ楽しい休日を過ごしたんだろうと、思っています。

2017全日本 

March 24 [Fri], 2017, 6:29
 27名の火の鳥日本のメンバーが今月23日に発表された。

 マミが今年も全日本入りした。
 4年連続だ、マミの頑張りに敬服する。

 今年は眞鍋監督から中田監督に、チームの舵取りが替わり、マミのメンバー入りはどうかな〜と思っていた所だった。

 子供達の憧れである、内瀬戸真実の存在は大きいからね。
 
 今年もまた、子供達と、保護者皆さん、そしてOG・私を含めたOG保護者皆さんの、自慢。

 マミの存在は、みんなの大きな心の支えとなっているな・・・。

 とても嬉しい。


 マミ、頑張れ。
 みんなが応援してる。

昨日も今日も、延岡学園高校体育館でボール拾い。 

March 23 [Thu], 2017, 23:59
 今日まで、お世話になりました。
 延岡学園高校と、尚学館中学校の女子バレーボール部を目で見る練習を行いました。
 ボール拾いのお手伝いをしながら、お姉さん達のプレーをしっかっりと目に焼き付ける、お姉さんたちの大きな声を耳に残す。

 『朱に交われば赤くなる』

 あと半年、この高校生たちの中で練習を一緒に行えば、きっと上手にプレーできるようになるでしょう。
 先週と今週、対戦お世話になりました。
 尚学館中学、延岡学園高校の関係者皆さんに、心から感謝を申し上げます。

 とても良い環境にある東海少女バレーボールクラブです。
 困った時には、あの体育館へ行けば良い。
 甘えに甘え、ご迷惑かとは思いますが、東海少女の子供たちの何人かが、きっと恩返しできるのではないかと思っています。
 来年度、OGのサヨが延岡学園高校へ入学し、バレーボール部に入部します。
 昨日と今日、サヨも練習に参加していました。
 東海少女の代表として、頑張ってプレーして欲しいと思います。

イクホの卒業式 

March 23 [Thu], 2017, 23:23
 今日は小学校の卒業式でした。
 6歳で小学校へ入学、そして6年後の12歳で、卒業する。
 6年間の長い小学校生活も、過ぎてしまえば早いもの。あっという間の6年間だった、そんな感じがします。

 卒業式を終え、イクホが私の事務所へやってきました。
 可愛く着飾ったイクホ。バレーボールをプレーする姿のイクホとは、大違いでした。 約3週間後は、中学校の制服姿となるイクホ。
 イクホのセーラー服姿も、楽しみだ。

 バレーボールは続けると言っているイクホ。
 同時に空手も続けるでしょう。
 どちらの競技も、一生懸命に頑張って欲しいと思います。

 東海心のバレーで勉強した『心』を、忘れることなく、前を見て突き進んでほしい。そう思います。

 イクホ、卒業おめでとうございます。

大分県南・宮崎県北 新チーム・うでだめし交流大会 

March 20 [Mon], 2017, 22:17
 久しぶりの出場となったこの『うでだめし交流大会』です。
 3年前に優勝して以来の出場。
 今回も、新チームの大会らしい、初々しいプレーの連続でした。
 
 朝7時、東海小学校体育館を出発。途中北浦インターでアミ・ハルネ・アヤネと合流し、大会会場の佐伯市立昭和中学校体育館へ向けて出発。

 イクホが卒部して、シホとミクを中心に新チームの本格活動のスタートです。
 この日をスタートに、みんなで力を合わせて、頑張って行こう。

 延岡地区の8チームと、大分県南地区の8チームとで、リンクリーグ戦を行い、各順位別にトーナメント戦が行われました。
 今年は、原点に戻る大会としたい・・・。と、この大会の設立者である、富高さんが作り上げた当時の大会をそっくりお思い出してしまいました。
 何だか嬉しい思いに触れた。
 昼食時間に、懐かしい富高さんご夫婦とお話をする時間を持てた。
 僅かな時間でしたが、懐かしい話でホッとする。
 お二方とも元気なご様子、私と同い年のご夫婦です。

 開会式の前に抽選が行われ、東海は、開会式会場とは別会場のB&G体育館が試合会場。開会式終了後そちらの体育館へ移動した。

 予選リンクリーグ戦1戦目、対津久見チーム 
 1セット目、相手のサーブミスに助けられながらの互角の戦い。
 どうも体の動きが悪い子供たちでした。気持ちにノリがない。練習不足がプレー内容に正直に表れていました。18:21でこのセットを奪われる。
 2セット目も出だしからミスが多く、リズムを掴めない。サーブミスが多く、スパイクでの得点が失点となる。まだまだ練習不足です。16:21でこのセットも奪われ敗戦となる。

 予選リンクリーグ戦2戦目、対童夢・佐伯合同チーム
 1セット目、出だしからリズムなし。5年生のシホとミクに、チームを引っ張ろうとする気持ちが見えない。これからの一番大切な練習課題です。10:21でこのセットを奪われる。
 2セット目セット間に厳しく指導の声を浴びせた子供たち。出だしまずまずでしたが、後半完全にリズムを失いそのまま13:21で敗戦となる。
 多くの課題を見つける事が出来ました。

 予選リーグ4位で、4位グループのトーナメント戦へと進んだ。
 トーナメント戦準決勝戦、対千怒チーム。
 出だし、サーブミスの連続でぐずつくが、後半逆にサーブが走り、いいリズムを掴めました。21:10でこのセットを奪う。
 2セット目も見ていて安心できるゲーム展開でした。良いリズムを掴んだまま、21:11でこのセットも奪い勝利した。

 トーナメント戦決勝戦、対戸上チーム
 1セット目出だしまずまず。この試合はミスが少なくリズムをつかんだまま最後まで乱れることなくゲームセット、21:9でこのセットを奪えた。
 2セット目も出だしつまずき、後半までリードを許す。中盤にかけ、追いつき後半逃げ切るいい形を作れた。しかし、サーブミスが多く、ここでも貴重な課題を見つける事が出来た。21:16でこのセットも奪い、勝利する。
 
 4位グループ優勝で、賞状の代わりに、美味しいコロッケを沢山いただきました。

 
 この大会、延岡地区から参加の8チームの内7チームが1位・2位グループに進んだ。
 東海は4位グループ・・・。
 今のところは残念な位置にいる東海少女です。
 しかし、これからが勝負です。
 何処まで追いつけるか、どこまで勝ち上れるか。
 練習のやり直しです。
 みんな、気合を入れて頑張るぞ!

イクホらしい卒部式での姿だった 

March 19 [Sun], 2017, 23:33
  イクホの卒部式が行われた。
 
 朝から親子でバレーボールの試合を楽しみました。
 イクホ組VSママさんチーム
 イクホ組VSパパさんチーム
 ちびっ子VSママさんチーム
 イクホ組VSパパママ合同チーム
 ちびっこVSママさんチーム
 毎年のようにパパママの玉砕で終わってしまう。なんでだろうかな〜。
 親子試合を楽しんだ後は、厳かにイクホの卒部式を行った。

 涙を見せない、淡々としてはいるけど、はっきりと思っている事を伝える言葉を語る、イクホらしい卒部式でした。 卒部式の中に、沢山の『ありがとう』と言う言葉が聞こえて来ました。
 子供たち一人一人がイクホに贈る言葉を語った。 イクホもちびっ子達1人1人に、用意した言葉を手紙に記し、それを読み上げる。
 ちびっ子達も、イクホも、沢山の『ありがとう』の言葉で溢れていました。
 感謝の心はバレーボールに一番必要なモノ≠ナす。
 感謝し、感謝される。
 ボールに心を込めて渡す、そして心のこもったボールを受け取る。
 その繰り返しが勝利へと繋がります。

 卒部式の中で、私が毎年子供たちの心の成長を一番に感じる、物語の一小節のような場面がある。
 子供たちが保護者へ語り掛ける言葉です。
 もちろん、私への感謝の気持ちを語ってくれる言葉も嬉しい。
 しかし、そこ言葉よりも、これまで全てにおいて応援し続けてくれた保護者への感謝の言葉ほど、嬉しく感じる言葉はない。

 『今まで、応援してくれてありがとう・・・』
 
 イクホは、お父さん・お母さんを前にその言葉を語る。
 保護者にとって、こんなにうれしい事はないだろう。
 私も、最高に嬉しい瞬間だ。
 子供の成長は、目に見えない所でグングン伸びて行きます。
 我が子の言葉にそれを見た瞬間、それは感動でしょう。
 我が子を思う親の心を、改めて嬉しく思いました。

 イクホ、卒部おめでとう!

今日はイクホの卒部式 

March 19 [Sun], 2017, 7:50
 2013年9月になって入部のイクホ。
 小学3年生の秋口から、イクホのバレーボールがスタートした。
 そして今日がイクホにとって小学生バレーボールのゴールで、本当のバレーボールがスタートする。
 
 早い・・・、入部して卒部までが、とても早い。
 毎年感じる事なのだけど、この気持ちは何なのだろう。
 嫌でもない、祝う気持ちでもない不思議な感覚。

 昨晩も、いや今朝になるのか、1冊の卒部証書を作るのに、3時を過ぎてしまった。前もって作成する時間はあったはずなのに、どうしても、前日夜中にガサゴソと卒部証書の作成になってしまう。
 毎年同じことを繰り返してる。
 学習しているはずなのに、何年も何年も、卒部証書の作成は殆ど徹夜になる。
 楽しんでいるのか、惜しんでいるのか・・・。
 私には解らない。

 イクホは東海心のバレーで、色々な経験を沢山積み上げる事が出来た。良い思い出も沢山作ることが出来たのではないだろうか。

 一緒にボールを受け渡し合いながら、心をぶつけ合いながら勉強してきた子供たちを送り出す辛さは、毎年不変。
 今日の卒部式でも、色々な事を思い返すだろうな。

恩師の好きだった焼酎 

March 17 [Fri], 2017, 22:10
 この世界での恩師は、酒を飲む事を愛しているようだった。
 決して酒に酔って乱れた恩師を見たことがなかった。
 酒を美味しく飲み、酒にのまれる事は、絶対にない人だった。
 晩年は、地元の焼酎 『亮天』 を美味しそうに飲んでいた、その印象がいまだに強く記憶に残っている。

 私の心の中で生き続ける恩師は、今も美味しそうに地元の焼酎 『亮天』 を飲んでいるのだろう。

 今日、3月17日は、恩師の1度目の命日。2度目の命日は、当然私の心の中で生き続ける恩師なのだから、私が死を迎える日になる。

 仏壇の前に、 『亮天』 の一升瓶を置き、線香を置いた。
 笑顔の遺影。
 いつも変わらぬ笑顔。
  
  「先生、クソ馬鹿め!ともう一度笑顔で怒鳴ってくれないかなぁ」

 いつも、そう思う。

 仏壇の横を見ると、誰かが恩師に持ってきたのだろう 『亮天』 が置かれてあった。皆考える事は同じで、先生の好きなものを、よく知っている。
 娘から今朝メールが届いた。

 『岩室先生にうちの分もナムナムしちょって〜(^^)』

 親子して、先生のお世話になった。
 私の息子は、恩師の息子にお世話になった。

 何もかも、お世話になりっぱなし・・・。
 私にできる恩返しは、先生の教えを、私の指導する子供たちに伝えて行くことくらいだ。
 でも、それが恩師にとって一番嬉しい事ではないだろうか。 

平成28年度 第5回体力記録会(平成29年3月9日) 

March 17 [Fri], 2017, 6:55
 今年度最後の体力記録会を実施しました。
 自身の体力が、1年間でどれだけ伸びたか子供達は気になる所でしょう、いや〜保護者の皆さんの方が気になるかな。
 子供達の体は正直で、大会前の張り詰めた空気の中で行う記録会と、そうでない記録会とでは残す記録に大きな違いが現れます。特に走力には露骨に表れます。
 徒競走など、同レベルの友達同士で競わせると常に全力で走りますが、自分自身との競い合いとなると、気持ちに甘い部分も見えてきます。
 跳躍力もそう言う傾向が見えますが、最高到達点に関しては全員が自己記録更新している・・・。
 これは子供達の体の成長、特に身長の伸びが大きく影響しています。
 すなわち、背の高い子は有利であると言う事になります。
 長身は、その子の持っている大きな実力ですね〜。

   体育館往復ダッシュ   ターンダッシュ 
イクホ  9”19 ダウン  15”63 ダウン 
シ ホ  9”28 アップ  17”16 アップ
ミ ク  9”56 アップ  18”38 アップ
ア ミ  9”81 ダウン  17”35 アップ   
ハルカ  9”88 アップ  18”56 ダウン  
マヒロ  9”75 アップ  18”03 アップ
ハルネ 10”10 アップ  18”55 アップ     
リ コ 10”37 ダウン  18”35 アップ
ネ ネ 10”28 変わらず 18”34 アップ
アヤネ 10”28 アップ  21”00 アップ    
フウカ 10”75 変わらず 19”93 アップ
   
       垂直飛び      縄跳び(二重飛び)
イクホ  38cm ダウン   135回 ダウン        
シ ホ  36cm アップ   126回 アップ
ミ ク  37cm 変わらず   91回 アップ  
ア ミ  32cm ダウン   123回 アップ 
ハルカ  36cm アップ   100回 アップ  
マヒロ  43cm アップ    37回 ダウン
ハルネ  30cm ダウン    35回 ダウン 
リ コ  34cm ダウン    20回 ダウン
ネ ネ  35cm ダウン    71回 アップ
アヤネ  33cm ダウン     2回 アップ
フウカ  28cm ダウン    44回 ダウン

       最高到達点          
イクホ  2.22m アップ
シ ホ  2.17m アップ
ミ ク  2.33m アップ
ア ミ  2.16m アップ
ハルカ  2.18m アップ
マヒロ  2.22m アップ
ハルネ  2.07m ダウン
リ コ  2.10m アップ
ネ ネ  2.00m 変わらず
アヤネ  2m以下 変わらず
フウカ  2m以下 変わらず


東海少女バレーボールクラブ最高記録   
体育館往復ダッシュ〜 8”94(リサ、2016年2月8日新記録)
ターンダッシュ 〜 15”34(イクホ、2019年2月22日新記録)
垂 直 飛 び  〜 60cm (リサ、2016年3月10 日新記録更新)
縄跳び(二重飛び) 〜 272回(サクラ、2014年 2月24日新記録)
最高到達点    〜 2.59m(リサ、2016年2月8日新記録更新) 
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像OOYAMA
» 2017全日本 (2017年03月25日)
アイコン画像新田ジュニアH監
» 2017全日本 (2017年03月24日)
アイコン画像コウノ
» 久しぶりの無駄話・宇納間のお地蔵さん (2017年03月05日)
アイコン画像OOYAMA
» イクホの誕生会 (2017年02月25日)
アイコン画像新田ジュニアH監
» イクホの誕生会 (2017年02月24日)
アイコン画像OOYAMA
» 約束は守る (2017年01月20日)
アイコン画像オカン
» 約束は守る (2017年01月19日)
アイコン画像OOYAMA
» 社会人となったOG達のOG会 (2017年01月08日)
アイコン画像オカン
» 社会人となったOG達のOG会 (2017年01月05日)
アイコン画像新田ジュニアH監
» 心より感謝いたします。 (2016年12月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:OOYAMA
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1961年8月24日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
リンクフリーです。・・・・・・・・


何でも相談OOYAMA直通
         メールアドレス 

  toumi0824@hotmail.co.jp
Yapme!一覧
読者になる