最近のコスメ事情

September 08 [Fri], 2017, 16:42



義姉から誕生日プレゼントで
大好きなニールズヤードの
フランキンシリーズのスターターセットを
もらったり






オルビスの誕生日ポイントで
ボディ用のホワイトニングジェルと
毛穴ケアのホットクールジェルを
買ったり






セブンで
雪肌粋の洗顔フォームを買ったり






大好きなSHIGETAの化粧水を
買ったりと


スキンケアアイテムばかり
買っている。


子育てしてると
メイクはあまりしなくなっちゃうけど


小綺麗でいたいから
肌はきれいでなくては!




久々に毛穴ジェルを使ってみたら
すっきりして気持ちいいです。


おみやげで
シートマスクをもらったりもしたから
暑い日に
冷蔵庫で冷やして使うのが
すごく気持ち良かったり。




スキンケアって
面倒でもあるけど
癒しでもある
不思議な時間。







過保護

July 02 [Sun], 2017, 23:19
夫はわたしのことを
過保護だという。


そうなのかな?
あれこれ気にしすぎなのかな?


元々心配性ではあるから
確かにそうでないとは言い切れない。


でも…
初めての育児。


慎重になるのは
当たり前じゃないかとも思う。


息子は今日でちょうど7ヶ月。
母親からもらった免疫が切れて
病気をしやすくなる時期。


離乳食だって
やっと1日2回に増やしたところで
アレルギーの有無など
わからないことも多いし


なによりまだ胃が未発達だから
負担をかけないように
様子を見ながら与えている状態。




なのに、、、


今日、わたしは会食があって
夫たちは義両親宅で
夕飯を食べたらしい。


そこで、息子に
マルボーロを与えたそうだ。


わたしに何の連絡もなく。




もちろんベビー用だと思うけど
マルボーロって卵入ってない?


しかも今日、すでに
2回、離乳食あげたんだけど。


何かあったらどうするの?
まだダシの味さえ知らないのに。




基本的に、初めのうちは
離乳食は夜は与えないことが前提。


胃に負担がかかるし
アレルギー反応が出たときに
病院にすぐ行けないから。




夫は元より
姑もそういうの気にしないんだろうな。


わたしが反論すると
また夫に過保護だと言われそうだったから
何も言わなかったけど


心の中では


ありえない!ありえない!
って叫んでた。




これってわたしが気にしすぎなだけ?
世間一般的に見て
7ヶ月の息子が口に入れるものに
気をつかうのは過保護なの?




幸い、息子の体調には
異変がなかったから
良かったけど


これから姑に息子を預けたら
勝手におやつを与えたりされそうだから
こっちが用意していかないとね。


はぁ、やれやれだ。





うわわわわ…

May 26 [Fri], 2017, 9:00
大学時代の後輩が妊娠したみたい。


わたしは知らなかったけど
元々情緒不安定なところがあったみたいで


結婚後、何年も
子どもができなかったことが
拍車をかけて


情緒不安定どころか
思考や発言が攻撃的になって
サークル仲間も離れていってしまってた。


不妊治療してると
友だちの妊娠を喜べないという話も
よく聞くから
きもちは理解できるんだけど


そこで終わらないというか…




誰よりも自分が
いちばん幸せでありたいから
ほかの人は不幸になればいい


ぐらいのことを考えてたみたいで。




そんな子が妊娠。


といってもまだ6週目。
やっと心拍確認できたぐらいの状態で
これから何が起こるかわからないのに
早々に上司や同僚に報告。


そういう系の妊婦に
なるだろうなぁって思ってた。


どうせ、母子手帳もらったら
マタニティマークももらえるのに
嫌がる夫に無理強いして
マタニティマークをもらってきてもらって。


「マタニティマークは夫にもらってきてほしい」
という憧れがあったみたい。


それも謎だけど。




つわりもあるみたいで
仕事のことも嘆いてた。


妊婦なのに仕事量多すぎるって。




こういうひとが
妊婦様になるんだろうなぁ。。
気遣われて当然だと思ってる。




こういうひとって
結婚したら、妊娠したら、
出産したら人生が変わると思い込んでる。


自分が幸せじゃないのは
子どもがいないからだって。


ほんとは違うんだけどね。




子どもが
自分の幸せを運んでくるわけじゃない。


そんな重荷を
子どもに背負わせちゃいけない。


自分を幸せにしてくれるのは
自分だけだよ。




こういうひとって
子どもが生まれたら生まれたで
ほかの子と比べたり


ないものねだりばっかりしそう。


なんか、かわいそうだ。。


後輩も旦那さんも子どもも。




その子のblogを見てると
痛々しすぎてつらくなる。


以前、先輩から
「あいつマジでやばいから
お前から一言言ってやって。
お前の言うことなら聞くかもしれないから」


って頼まれたことがあったけど
連絡できなかった。


わたしが言ってもきっと無駄。
あの子の心には届かない。


在学中はそんな子には見えなかったけど。




ほんと、人ってわからないものだな。



奢り

May 22 [Mon], 2017, 17:43
お昼に姑の記事書いてたら
なんか無性に悔しくなって来た。


姑のお父さん(夫の祖父)は
いわゆる昔の興行主で
おっきいことをやってたらしい。


地元に映画館作ったり
今は地元のメジャーな商業地になってる所を
埋め立てたのもそのひと。




でもね、興行主っていうのは
限りなく阿漕な商売なわけで
どっちかっていうと裏稼業なわけです。


学はないけどお金は持ってる、みたいな。




わたしは自分の出自を
なんとも思ってはいないけど
一応、親は開業医、兄も医師。


わたしは誰もが知ってる
有名大学を卒業してる。


だからなに?って感じだけど


家柄でひとに見下されることはないと思ってる。
一流の教育も受けさせてもらった。


一方、夫はというと
学歴は高校中退、
早々にデキ婚して離婚して、子連れ。


結婚するときに
「色々大変だと思うけど
よろしくお願いします」って
頭下げるのは
夫の実家なんじゃないかと思うの。


この条件なら結婚に反対されても
仕方ないもの。


なのに、なぜか向こうの方が偉そう。
こっちを見下してる感じ。


夫は頭がいい。
あれだけ賢いなら
それなりの教育を受けてれば
もっと飛躍できたはず。


親の残した不動産を
食いつぶして終わるひとじゃない。


彼の才能をくすぶらせてしまったのは
親だとわたしは思ってる。


もったいない…




だからこそ
姑に娘や息子の教育に関して
口を出させたくない。


失敗してるから
参考にならないし。




わたしはわたしの思う教育をする。


だってわたしの子だもの。




わたしがちゃんと子どもたちを
一人前に育ててみせる。




姑は今でも
実父の栄光にすがって
それを自慢に生きてる。


おじいさんは
確かにすごいひとだったんだろう。
でも、あなたは?


なにをして来た?


親が残したものに乗っかっただけでしょ。




娘にはそんなふうになって欲しくなくて
うちは全然お金持ちじゃないと
言い聞かせてる。
至って普通の家だと。


ぶっちゃけわたしも夫も
親の不動産がなければ
自分ひとりで食べてくのがやっとなほどの
経済力しかないんだから。


大した人間じゃない。


そのことをわたしはずーっと
コンプレックスに思ってたし
今でもそう。


せめて自分の会社は
自分で回せるようにと
今勉強してるけど。




情けない、親です。


そのことを自覚せずに
姑のような奢った人間にだけは
なってほしくない。


わたしは姑のことを
必要以上に持ち上げない。


雰囲気を悪くしたくはないから
適当にへらへらすることはあっても
心の中では笑ってやる!


あー、また言ってるよ、って。




子どもたちには
謙虚で誠実な人間になってもらいたい。


ひととして、一番大事なことだから。





自分がいらないものはひともいらない

May 22 [Mon], 2017, 11:23
タイトルの通り。


これ、昔から自分に課してる言葉。


「自分はいらないから、ひとにあげる」
という行為は


良かれと思ってやってるように見えて


「いらないものをひとに押しつけている」
もしくは
「捨てるという心苦しい行為を
ひとにやらせている」
にすぎない。


これって
もらったほうは
迷惑以外の何物でもない。


必要なものは
自分でお金出して買うわけで。


自分がいらないものは
ひともいらないのです。


場合によっては
自分がいいと思ったものでも
ひとがそう思うとは限らないわけで。




これをまったくわかってないのが
我が姑。


細々とした不用品を
我が家に押しつけて来ます…


最もいらないのがハンドタオル!


ハンドタオルなんてものは
ひとり2.3枚もあれば充分なのに
よく粗品とかでもらいがち。


明らかにいただきものの
ハンドタオルを
まぁしょっちゅう持たせる。


申し訳ないけど
捨ててしまっています。




いつもいつも
「うちには収納が少ない」って
言ってるのになぁ。


新品を捨てるのは
本当に心が痛む。


それをひとにやらせるのは
罪だと思う…




夫いわく、姑は
「消費社会に踊らされてる人間」らしく


なまじっかお金があるから
冷蔵庫やテレビも
2.3年で買い換えるらしい。


その、いらなくなった冷蔵庫を
先日、押しつけられそうになったので
それは全力で阻止しました。


冷蔵庫なんてものは
自分のライフスタイルに合ったものを
選びたいから
お古なんて嫌だし


そこそこ値段も張るし
( わたしにとっては)長く使う物だから
たとえただでも妥協したくない。


高くても、使いやすいものを買いたい。




ただより高いものはないと
わたしは思っているのだけど


ただなら誰でもうれしいはず!


と思いこんでいるひとも
世の中にはいるのだなぁ。


やれやれだ。









仕事のこと

May 14 [Sun], 2017, 9:31
産休以降、2件ぐらいしか仕事をせず
すっかり専業主婦状態になっているわたし。


こんなにも仕事から離れたことが
今までなかったから
復帰するのが怖くなってきている。


料理と一緒で
書かなければ腕は確実に落ちていく。


わたしはちゃんと
文章が書けるのだろうか
インタビューできるのだろうか


そんな不安が
たびたび頭をよぎります。




フェイスブックで
ライターの友人たちが手がけた記事や
それを賞賛する人たちの投稿を見ると
怖くなってしまう。


もう見ない方がいいのかもしれないな。




本格的に仕事復帰する目処も
まだ立っていない。


息子が保育園に入れるかどうかも
わからない。




この仕事
一生続けることは難しいかもしれないと
ずっと思っていたけど
依頼がある限りは続けたいとも思う。


やるからには
良い仕事をしたい。
誰かの役に立ちたい。


でもその力が自分にあるのかどうか。


その前に
需要があるのか。


考えたって仕方ないのに
何もしてないからつい
余計なことを考えてしまう。




腕が落ちてきているのは
最近殊に感じるので
できる限り書く機会を
増やさないと。


それぐらいしか
今できることはないから…

人と比べない。
自分にできることを淡々とやる。


それしか不安を払拭する方法はない。






ゲーム

May 07 [Sun], 2017, 14:08
夫がスマホのスーパーマリオにハマり
とうとう課金してしまった。


いや、それは別にいいんだけど
困ったのは
娘もマリオにハマってしまったこと。


多分、黙ってたら
ずーっとやってると思う。


ひどいときには
もう出かけるからやめて、って
言ってもやめず
歩きながら、立ちながらやる始末。


夫が
もう返して、と
スマホを取り上げようとする手を
振り払ったり。


ありえない。




今日、しっかり話そうと思います。


そのスマホは夫のもので
あなたは借りている立場なのだから
返して欲しいと言われたら
すぐに返すべきであること。


立ちスマホ、歩きスマホは
ルール違反で
とても危険な行為であること。


遊ぶのはいいけど
平日は30分、休日は1時間まで。
寝る直前も避けること。


遊ぶときは目を近づけないこと。




限度やルールを守れなかったときは
遊ぶのを禁止すること。




わたしは基本的に
子どもにスマホや携帯は
不要だと思ってる。


ぶっちゃけ高校を卒業するまでは
いらないと思っているぐらい。


でも、今はわたしたちのときとは
時代が違う。
中高生になったら連絡などで
必要になるかもしれない。




だから、必要だと思ったら
買ってあげてもいいとは思ってるけど
使う時間は制限するつもり。




子どもは節制することができない。
やめろと言われてすぐにやめられないのは
自分がゲームに
コントロールされてしまっている状態だ。


そんな状態では
とてもとても買い与える気にはなれない。


スマホのゲームはただの暇つぶし。
やるべきことがあるのに
ゲームに熱中してしまうなら
取り上げるしかない。

ただでさえ娘は最近
頭痛が多いのに
ゲームばかりやってたら
眼精疲労で偏頭痛になってしまう。


子どもの偏頭痛が近年多いのは
絶対ゲームのせい。


昔はそんな子、いなかったもん。


防犯目的で
子どもにスマホや携帯を持たせるひともいるし
それはそのひとの考え方だけど


わたしの考え方で言うと
犯罪に巻き込まれたときに
携帯が役に立つことはあまりなさそうだし


子どもの行動範囲を
普段からちゃんと把握することこそが
犯罪防止につながるのではないかと。


それよりも
スマホにどっぷり浸かって
視力や
子どものときしかできないことを
やる時間を失うことの方が怖い。


ゲームなんて
大人になってもできるから。


今はもっと大切なことに
時間を割いて欲しい。









ボディクリーム

May 05 [Fri], 2017, 0:41



ジョンソン&ジョンソンの
高保湿ボディクリーム


スーパーにもドラッグストアにも
ほんとどこにでも売ってて
価格も700円ぐらいで
しかもめっちゃ人気なのに
今まで使ったことがなかった。




長らくオイルを使ってたせいもあるし
わたしはミネラルオイルと相性が悪く
ミネラルオイルが主成分の
クリームを使うと
すぐ湿疹が出ちゃうから。


ボディローションやボディクリームは
香りも大事だから
ロクシタンやボディショップを
愛用してたし。




でも、何気なくこれを買って
使ってみたら


おや?これすごくいいぞ。
かゆみも出ない!


となったわけで。




香りもね、優しい感じでいいんです。


ぬるつきもなくすぐ浸透するし
肌も翌日までしっとりもっちりしてる。


お風呂に入ったとき
ミネラルオイルのボディローションって
ぬるぬるすることが多いのに
これはそれもない。


なんでだろう?不思議。


肌のコンディションがすごくいいので
毎晩せっせと塗っています。


人気なのも納得だー。


価格の何倍も
いい仕事してくれてます。


それに、こってりすぎず
さっぱりすぎずで
年中使えそうなのもいい。


お金に余裕がなかったり
急にボディローションが切れたときは
これを買おうと思います。


あ、でも今
マツキヨのPBの
ARGELANのボディローションも
気になってるから
次はそっちかな。


ARGELANは
シャンプーとコンディショナーを
ずーっと使ってて


ヘアマスクやスキンケアクリームも
すごくいいです。


安いのに本格的なアロマの香り。




最近、ヘアケアアイテムは
リニューアルして
香りも成分もガラッと変わったけど
相変わらず良い良い。


これを使うと
他のシャンプー使えなくなるぐらい好き。




そんなわけで今は
安かろう悪かろうの時代ではないのだなと
つくづく思います。





RMK

May 04 [Thu], 2017, 0:41



2月にRMKで買った
限定発売のクリームチーク。






一緒に購入した
ソリッドファンデーション用のブラシと共に
愛用しまくっています。






青み寄りのピンクで
ブラシでつけると
発色が絶妙です。


薄すぎず濃すぎず
そしてクリームチークならではの
つやっとした仕上がり。


パパッと塗っても
絶対に失敗しないし
どんなメイクとも合うから
急いでいるときに必ず手が伸びます。




クリームチークって調節が難しそうで
敬遠してたのですが
これを使って固定観念が覆されました。


ブラシは少し毛が抜けることもあるけど
使いやすいし肌触りも良好。


今はこれしか
クリームチークは持ってないけど
今後、他のクリームチークを
買ったときにも使えそうなので
買って良かったです。




最近、改めて
RMKの良さを実感しています。
これらと一緒に買ったグロスも
すごくいい。






ラメがきれいでウルウルになるし
唇が荒れることもないし
持ちも結構いい。


価格的にも買いやすいから
今後もチェックしていこうと思います。



ぴったり

April 14 [Fri], 2017, 16:19
産後、3回目の生理がやってきた。


ふと気づいたら
すべてきっかり30日周期。


多嚢胞性卵巣症候群だったから
周期も40日平均で
しかも安定しなかったのに
今は気持ち悪いぐらいぴったり。


きっと出産で
全部流れて
身体がリセットされたんだろうな。


すごいことだ。


次を予想できると
計画も立てやすくて便利だな。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明少女
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
うつやパニック発作に悩まされ続けた20代を経て、2010年ようやく復活
今はフリーランスの物書き業

前向きに生きていきたいとの思いから、4年間続けてきたBlogから引っ越してきました

*Faverite
読み物、映画鑑賞、音楽、ファッション、コスメ、文房具、F-1観戦、旅、インテリア、クラフト、コーヒー、喫茶店
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像透明少女
» うわわわわ… (2017年05月31日)
アイコン画像☆★
» うわわわわ… (2017年05月30日)
アイコン画像透明少女
» なんだかなぁ (2017年03月18日)
アイコン画像☆★
» なんだかなぁ (2017年03月17日)
アイコン画像透明少女
» リビング (2017年03月11日)
アイコン画像kanon
» リビング (2017年03月10日)
アイコン画像☆★
» 謹賀新年 (2017年01月02日)
アイコン画像kanon
» 謹賀新年 (2017年01月02日)
アイコン画像透明少女
»  (2016年10月07日)
アイコン画像さっちょん
»  (2016年10月07日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/toumeisyojo/index1_0.rdf