オネエチャンの笑顔 

May 22 [Fri], 2009, 21:35
皆様、ご無沙汰です、って、いつも言ってるね(笑。
ボク、元気です。

今さ、新型インフルエンザ、ってのが流行ってるんだって?
地上のみんなは大変だね。
ボクラの居るところにはお病気なんて、いっこだって無いんだよ。

うん、確かにさ、健康な人がかかっちゃうとしんどいと思うんだけどね、糖尿病の人がかかっちゃったりすると、こりゃまた厄介なんだ。
お薬を飲んでも、体にいきわたらなくなったりする場合もあったりするの。

ボクラにゃんこには伝染らないけどさ、一応、人間さんの心配をしたりしてみた。

さてと、こないだ少しお話したけど、改めて日向子の事、詳しくお話するね。

オネエチャンは気がついんだろうか? 何となく思ってるだけなんだろうか?
日向子・・・実はボクとみぃがね、オネエチャンの元へ授けた命なんだ。

「えぇ〜、ほんと?」

うん、そうなんだ。
だってさ・・・
折角、ちゃあ・もぉもぉ・薫が居るし、ボクラも遊びに来てるって言うのに・・・
右京っていう新しい命がやって来たって言うのに、オネエチャンの笑顔、あまり見られない・・・
見るのは泣いている顔ばかり。

そうだ、泣く暇も無いくらい、お世話が大変で、忙しくて、楽しくて、くたびれて、眠る暇もないくらいの・・・
ボクとみぃが選んだ子を、オネエチャンと世帯主の所へ送ろう、って。

にへへへ、作戦大成功! こないだ言ったね、もくろみ大成功、って(笑。
オネエチャン、泣き顔はなくならないけど、笑顔が増えたんだ。
世帯主も、正に「猫っ可愛がり」してる、しめしめ(笑。

その証拠にね、日向子はボクに似て、グルメに育つよ。
ボクの茶トラも分けてあげたし。
そして、みぃに似て、末っ子の癖にアネゴ肌になるはず。
みぃが薫に言って聞かせるから、みぃは日向子を受け入れるはず。

日向子・・・日向の子、ってすぐに名前がついたのは、ボクの仕業(笑。
ボクはね、オネエチャンに、夜の空の星を見上げてボクとみぃを思うより、あったかい陽だまりの中で、ボクとミィとの幸せな時間を思い出してほしいんだ。だから、なんだ。

「元気ちゃん、日向子ちゃんがさっちゃんのところに来て、元気ちゃんの事、忘れちゃってもいいの?」

うん! 寧ろ、望むところだよ♪ 
でもね、まず無理なの、オネエチャンには(笑。
オネエチャンはボクを卒業できないんだ。それが解ってるから、だからこそ、日向子に使命を持たせた。
オネエチャンがたとえ泣いても、笑顔も見せてくれるように。右京と協力してさ。

日向子の指導は当然、みぃに任せてある(笑。
みぃが薫を通して、教育するんだよ。

みぃ「ったく、忙しいのよ、アタシ。また、めんどくさい事しなくちゃならないのっ# ま、いいわ」

でへへへ、ちょっとやり過ぎちゃったみたいで、オネエチャン、寝なさ過ぎ。
今晩あたり、ちゃんと寝かせてあげなきゃ。
って、ボクはオネエチャンのお兄ちゃんか?! 本当にオネエチャンはいつになっても子供なんだから、世話がかかるよ。

オネエチャン、寝かしつけたら、さ、楽しいお空の宴会の時間でーす。
みんな、集まれー!

愛しい命 

May 12 [Tue], 2009, 19:12
あ、ども、元気です。
こないだは、薫があんな事になっちゃって・・・
でも、心配はしなかったんだ。薫にはみぃが付いているから、必ずや、薫を一皮むけた、新生薫に立ち直らせてくれると信じてたから♪

そ、そ、実はさ、オネエチャンに「日向子」を授けたのは、ボクとみぃなんだ。

単純のバカのオネエチャン、ボクのもくろみの通り、この頃は、
「びえぇ〜ん、元気ぃ〜、みぃ〜、うぇぇ〜〜〜ん」
って、辛気臭く泣く事が減ったねぇ。よしよし♪
そんな暇を与えないような、やんちゃ坊主を送り込んだんだ。

どうやら、オネエチャン、ウツを感じる時間も非常に短縮しているみたい。
そりゃそうだよなぁ、ボクの選んだ日向子、使命をちゃんと分かってる(笑。

ボクとみぃの作戦だって言う事は、ちゃあはどうやら気が付いているみたいだ。

もう、オネエチャンに、
「今居る、みんなちゃんを道連れに、元気とみぃの所へ行きたいよぉ」
なんて事は、言わせません。

心配したんだ、本当にオネエチャンの事は・・・
天国でお気楽極楽、楽しみに集中したいのに、どうしたって、世話の焼けるオネエチャンが気になって、行き来が忙しかったんだよ。

でへっ、右京や日向子にジェラシーを感じない訳じゃないんだ。
右京や日向子が乗る、その、オネエチャンのお膝、ボクのものだった…。
ボクだって、オネエチャンに触れたい・・・

でもね、ボクを思って泣くのなら、忘れて欲しい、って思いもあるんだ。
ボクを思って、笑ってくれる日が来るのなら、ジェラシーを感じてあげよう(笑。

ボクはお空を満喫しなくちゃいけないんだ。
快適快適♪
あんまりオネエチャンばかりかまい過ぎると、忙しすぎちゃう。

日向子と言う、空から預けた、地球より重い命を、オネエチャン、20年間位だろうか・・・
ボクを愛して愛して愛し抜いたように、愛して欲しい。
そして、笑顔になって、少しでいい、ボクを安心させてほしいんだ。

オネエチャンにとって、ボクの命は、オネエチャンの心臓そのものだったのは知っている。
だから、ボクが死んじゃって、
「なんで、オネエチャンの心臓が動いてるんだろう」
って、途方に暮れた様子も知ってるよ。
でもね、ボクにとっても、オネエチャンの命は、愛しい、かけがえのない命なんだ。
どうかどうか、自分の命を愛しんで欲しいんだ。

はてさて、日向子大作戦、オネエチャンに幸せをもたらすかな?
そう信じて、この子を欄で送ったんだ。
頑張れ、オネエチャン。 大好きなオネエチャン。

アタシの妹なんだから 

May 08 [Fri], 2009, 20:48
は〜い、ご無沙汰、アタシ、みぃよ。
どうしても一言、私の妹、薫に言いたくって来ちゃったわ。

もう、ねぇ? 何であんなに素直じゃないし、異常に憶病なのかしら?
おうちで、オニィチャンとオネエチャンが心配してあなたの様子を見てくれてるのに・・・

「しんどいのよぉ〜」

って、甘えればいいじゃない! それを、あんなに虚勢を張って、うんとシンドイ癖に、無い力、振り絞って走り回って唸りまくって。
アタシ、そんな事、教えた覚え、ないわよっ!
オネエチャンはともかくとして(さちこ「え?なんでよぉ?」)、お兄ちゃんには甘えて、ありのままの姿をさらせば良かったじゃない、ったくぅ。

それにね、薫、アタシもあの夜間病院に行ったのよ。
そんな、余計な所は真似しなくってもいいのに・・・
でも、アタシは終始、スタッフさん、特にイケメン獣医さんには、愛想を振りまく余裕があったのよ。
なのに、薫と来たら・・・

女として、まだまだね。
甘える所は甘えて、イケメンの前ではちょっとかわいこぶって、基本よぉ。
アタシの妹なんだから、そろそろ、イイトコ、真似しなさい#

それにしても、ちょっと心配したわ。
アタシと一緒で、病気とは無縁の薫が、あんなひどい状態になっちゃうなんて・・・
まだね、こっちに来て貰っちゃ困るのよ、アタシ、来て貰っても薫の相手する暇、ないもん。
あっちこっちから引っ張りだこで、スケジュール帳びっしり真っ黒なの。

ん? 何? 血糖値が興奮で327にもなっちゃったって?
・・・オネエチャンとおんなじぐらい、手が焼けるわね。

もうっ# 忙しいんだから、あんまり心配掛けないで。
今回は、ゲンニィチャンとアタシで、どうにかあなたを、回復させてあげたけど、ダメよ、今後は、一切お病気になんかなっちゃ。

薫の気持はアタシが良く分かってるから・・・良く頑張ったよ。頑張ってる、頑張ってる。
アタシがついてるんだから、何でも分かってあげてるんだから、安心して毎日を送りなさい。
わかった?

あーーー、忙しい忙しい。
ゲンニィチャンに変わって貰おうと思ったけど、ゲンニィチャンもこりゃまた多忙で。
じゃあね、みんなで仲良く、健康でいるのよ。フン# 飛んだ手間だったわ###

お空のお食事事情 

May 02 [Sat], 2009, 3:55
ちょっとご無沙汰して、やってきました~。元気でーす。
ボクの住み家だった場所、うんといい機構みたいだね。
こっちは、いつも、いつでも、寒くもなく厚くもなく、ひたすらほんわかと快適な感じなんだよ。

弟・もぉもぉがお口を傷めちゃって、ドライご飯が食べられなくなった間、特別サービスでオネエチャン、毎日、ウエットご飯を上げていたみたいだね。
肝心のもぉもぉはあまり食べず、やんちゃ右京がガツガツ・・・

これにはボク、黙っちゃいられないんだ。
ボクも断然、ウエットご飯が大好きだったけど、ほら、ボクってグルメじゃん?
だから、どれでもなんでもいい、ってことじゃなかったんだ。
美味しいもの、美味しい所だけを食べてばかり、でへへ。

右京はダメ〜。ウエットご飯なら何でもかんでも、お腹、パンパンになっても食べ続けちゃってる。
ボクのポリシーに反するよ。
注意してあげないと。

お空ではね、人間さんも動物ちゃんも、みんな、おんなじ物を食べるんだ。
体にいい、悪いとか、そんなの、なんにもなくて、ただただ、お互いに、

「どうぞ、あなたからお先に」
「いえいえ、あなたこそお食べ下さい」

って、優しいお食事タイム。
ボクのグルメな舌も大満足の美味しさなんだ。

でもね、こっちに居るみんなは、みんな、お姉さんやママの言う事をちゃんと聞いて、お体にいい物を食べなくちゃダメだよ。
高価なものがいい、って言うんじゃないけれど、例えばお病気ならお病気用のお食事、普通のご飯も、可能ならナチュラルご飯がいいね。
お外にはさ、なんでもいい、とにかく食べる事に必死な外猫ちゃんが居るんだよ。
おうちでのほほ〜んってしてて、ご飯を貰えるだけ、ありがたいんだ。

勿論、たま〜にの特別おやつには、お体に悪そー、でも、味は抜群!なの、貰ってもいいかもね。

んとね、この頃のオネエチャン、どうも「5」にゃんこにこだわってるみたいなんだ。
ボクとみぃを合わせたら、今、お姉ちゃん的には6にゃんこな訳なんだけど、こっちの世界での「5」に、何か執着してる。
何やら怪しい予感が・・・
予感、っていうかね、そう言うご縁は、ボクとみぃが運ぶ訳なんだけどね。
もう少し、オネエチャンの行動をしっかり見てからじゃないとだなぁ〜。

そんな事で、今日はお空のお食事事情をお伝えに来ました〜。

夢で逢えたら 

April 25 [Sat], 2009, 19:12
ボクの気が付かない間に、妹・みぃは、世帯主と熊本ってとこまで行ってたんだね。
可愛いけどじゃじゃ馬なみぃ、この頃、みぃの行動が把握できないんだ(笑。
でも、何だか楽しそうにやってるよ。相変わらず、他人に厳しく、自分に甘くさ。

そう、昨日の夜ね、やぁ〜っとオネエチャン、気が付いてくれたんだ。

「あ、元気が夢に出てきてくれた〜、元気〜、元気〜」

って、起きるなり連呼されちゃって。
違うよ! もう、何度もオネエチャンの夢の中に遊びに行ってるんだよ? なのに、オネエチャンが忘れちゃたり気が付かないだけのことだったの。
ようやく気がついたみたいだ。

伝えたい事があって出てみたの。

その夢はね、ま、ボクが作った訳だけど、世帯主のおとうさんとおかさん、世帯主、そしてオネエチャンが、どこかへお出かけする時の事。お泊まりだよ。
ボク、ちょこちょこ〜、ってくっついて行くの。そしたらさ、

「元気はリュックに入らなきゃダメだよ」
「ちゃんとリードしなきゃ」
「首輪に付けるリードじゃなくて、前足と頭をくぐらせるボディリードじゃなきゃダメだよ」

何やら世帯主とオネエチャンがもめてる感じ。
・・・ボク、もう、リードなんかいらないんだけど(笑。だけど、そのシチュエーションに付き合ってあげた。

そう、伝えたかったのはね・・・
みぃが自由気ままに、なんの苦痛もなく、世帯主にくっついて熊本へ行ったように、ボク、もう、今は、オネエチャンがどこへ行っても、ついて行けるんだよ、って事。
オネエチャンが失敗しそうな時は、実はいつも、突いて行ってあげている、って事。
・・・出来れば気が付いてほしいんだけどね、鈍感オネエチャンには無理みたい(笑。

仲間達も思ってると思うよ。
夢にね、ボクラが登場した時は、きっと、伝えたい事に気づいて、って。
そして、今日のオネエチャンみたいに、泣いたりしないで! 笑って喜んで欲しいんだ、歓迎して欲しいんだ。
ご多忙なボクラが、夢へ遊びに行くのも、結構大変なんだから(笑。

じゃあ、又、遊びに来るね〜。
次回、オネエチャンの夢に、いつ、出て上げようかなぁ? あんまり甘やかすとオネエチャン、成長しないからなぁ。熟慮しちゃったりしよっと。

アタシ、熊本に行って来たわ 

April 23 [Thu], 2009, 11:15
みんな、こんにちは、アタシよ、みぃ。1か月ぶりかしら?

そうそう、アタシ達3キョーダイ、こないだの4月21日で17歳になったわ。
うふふ、セブンティーンよ♪ 女の子にとって、サイコーに楽しいお年頃なの。
そんな嬉しい日にね、ったく、オネエチャンってば、アタシのお骨をべたべた触りまくって、びゃあびゃあ、泣いてるんだもん#
何で、笑顔でお祝いしてくれないのかしら? ちょっとムカつくわ###

ねぇ、お願いがあるの。
アタシね、思うのよ。
こうやって、ゲンニィチャンやアタシみたいに透明になると、その、透明になった日ばっかりを思い出すのよね、人間ちゃん達って。
そんな日はいいのよ、だって、ちょっぴり切ないじゃない? 流石のアタシだって。
そうじゃなくって、やっぱり、お誕生日や、出会った日を、いつも思い出してほしいのよね。
そこんとこは、オネエチャンも何とか納得してるみたいよ。
ん? あ、でも、まだまだかもね、成長しないオネエチャンだもん。

そうそう、アタシ、熊本、って所へ行って来たわ。
大好きな世帯主にくっついて行ったの。シュッチョウ、とか何とか、言ってたけど。
もう一つも怖くない、飛行機にも乗ったの。お城も見たわ。

自由なのぉ〜。快適よぉ〜。ホント、あんなに苦しかった日が嘘みたい(笑。
ついでに、オネエチャンの指にも、立ち寄ってあげた、って訳。ついでよ、ついで。

この頃、右京に手こづってるわ。
あの子は一応、ゲンニィチャンとアタシの事は分かってて、先輩、って思ってるみたいだけど、いっくら教えても、ジャンプもおもちゃ遊びも、どうも、ヘッタックソなのよねぇ〜。
アタシなんて、透明になっちゃうほんの何日か前まで、ドレッサーの上に、軽々ジャンプしていたものよ・・・

はぁ、アタシはお空ではモテモテで大忙しなのに、右京の運動指導と、薫の臆病治療に、ちょくちょく来ないとだわ。
ま、いいわ、それはそれで結構楽しいから。

じゃあね、みんな、元気でいるのよ! お空はいつも平和で快適よぉ〜。安心しなさい。

チクンへの長〜い痛〜い道のり 

April 18 [Sat], 2009, 19:13
今日もやって来ました。ボク、元気です。
何やら、今日って「発明の日」なんだって? ふぅ〜ん、なんだか色々と「何とかの日」って作るもんだね、面白い。

発明かぁ・・・
ある意味、ボクとお姉ちゃんの共同作業「お耳チクン」も発明かもね(笑。懐かしいよ。
今もたまに、ちゃあやもぉもぉにやってるのを目にするよ。

お耳チクンは、ボク、すっかり慣れちゃって、オネエチャンも上達したからさ、痛くはなかったよ。
けれどさ、そこへ辿り着くまでは、ボク、正直言うと、参っちゃったんだよ。
そう・・・無謀にもオネエチャン、獣医師の先生とおんなじ事、ボクのお腕からお注射器で採血をし始めたんだ。

糖尿病の人間さんの子供達(小児性糖尿病、T型糖尿病)のホームページをむさぼるように読んでいたオネエチャン、そこで初めて、血糖値測定器というものがあって、人間さんはそれを使って、毎日、血糖値のコントロールをするって、知ったんだ。
そこでオネエチャンの暴走魂に火が点いちゃって(笑。
でも、当時は採血と言えば、お腕や内腿の血管からの採血しか思い浮かばなかった。
当時のお病院の獣医師さんを、半ば、脅迫するように(笑)オネエチャン、採血の仕方を教わり、自分でする事の許可を得たんだ。

今だから言うけどさ、正直に言うと・・・

「嫌だった〜〜〜、痛かった〜〜〜、オネエチャンのバカァ〜〜〜〜!!!」

なはは、言っちゃった、もう時効だからいいよね。
だってさ、なんたって素人だもん。血管と筋を間違えて刺すわ、あり得ない位繰り返し繰り返しで、やっとの思いで採血するわで。
きつかったんだよぉ〜。
でも、オネエチャンの熱意に、ボクも答えたくて、うんとうんと、我慢したんだ。

それが数カ月ほど続いたかな?
救いの神が〜!
そう、今のお病院の先生が、ありゃま、何だ、そんな簡単に? って、なんだか脱力しちゃうくらい簡単な採決方法を教えてくれた。
そう、それが「お耳チクン」なのだ。
こちらはね、オネエチャン、素早い上達だったよ。ま、ボクの協力があってこそ、なんだけど(にへへ。
ボクが痛くて辛かったように、オネエチャンも、静脈採血は辛かったみたいだ。それを思えば、お耳チクンなんざ、なんて事ない!

「お願いしま〜す」

の声が、チクンの合図だったんだ。ボク、特に気にせず、ご飯を食べたり、ベランダで遊んだり、いたずらしちゃったりしてたんだけど、その最中に、あらよっ、ってな具合にチクンは終了。
すっかり、毎日の当たり前、になってたなぁ。

今でこそ、何だか「お耳チクン」が色々な仲間に知れ渡って居るけれど、当時はそんな情報、たったのいっこも無かったんだ。
きっと、欧米とかではやっていたのかもしれないけれど、少なくとも、我が5にゃんこカンパニーにとっては大発明。
ボクもホッと肩をなでおろしたよ、やれやれだった(笑。

みんな、お耳チクン、は、決して特別なことじゃない。快適を手に入れたり、危険をさけたり出来る、ほんのほんの一瞬の「?」って思ってたら終わっちゃう、なんて事無い行為だよ。
是非是非、トライしてみて。勿論、獣医師の先生と十分に相談してね。
(方法はお手当アイディアを見るか、オネエチャンに給湯室で質問してね)

ふむふむ、ボク、満足♪
あん時、うんと辛くて我慢してた事、オネエチャンにぶちまけられて、スッキリ(笑。
ねぇねぇ、オネエチャン、聞いてるの? ホントに鈍感なんだからぁ、気付いてよぉ。
ま、いいや。
さて、今夜も楽しくみんなでお空で走り回りま〜す。ご多忙なボク。

いつか、全世界でも 

April 15 [Wed], 2009, 1:25
そう、昨日の朝ね、みぃと一緒にちらっと世帯主とオネエチャンの所に来てみたんだ。
懐かしいなぁ、朝のボクん家の風景。
んでもってね、朝のお間抜け顔で新聞を読んでいるオネエチャンの横にピッタリ♪
オネエチャンと一緒に読んだ記事があったんだ。ボクって、こっちに来てからも、ほら、勉強家じゃない?

ボクラが通ってたのは、そう、動物病院。
胴部う病院ってさ、獣医師の先生は当然大切だけど、優しいお姉さん、

「動物看護師」「動物看護士」「動物衛生看護師」

さんだって、とってもとっても大きな存在だったんだ。勿論、今、生きているみんなにとってもそうだよね、当たり前だよね。
だから、こう言う方々の需要がとても高待ってる。その割には、残念ながら、割と早く、やめてしまう方々が多いらしいんだ。
それに、これは国家資格ではなく、民間団体が独自に定めたものらしいよ。
欧米では公的な資格制度があるみたいだけど・・・。日本もそうすればいいのにね。

そんな中、大阪市内の「ネオベッツVRセンター」って言うお病院が凄いらしい。
頑張ってお病気と、今、闘っているみんなの参考になればいいなぁ、って思ってさ。
ここには、な、なんと24人も看護師さんがいらっしゃるんだ。
それだけじゃない、数の問題じゃあないんだ。
そこのお病院の看護師さんたちはね、ボクラ患者(患畜とか呼ばれてるっけ?)一人、一人の個性を精一杯、把握してくれよう、って努力してくれている。病じょぅだけじゃなく、性格とかもだよ。お病気の子の家族の立場に立って、人間さんの言葉がしゃべれないボクラの心の声を聞く事をとても大事にして下さっているらしい。
ボクラにとって、何よりの看護だよね。

でさ、みぃと一緒に話をしていたんだ。
もしも、もしもだよ、ボクやみぃが、透明になる、って決意した時、そうやって、ボクラを心から家族のように心配してくれて、決意するか否か、の時に、ボクラを一人ぼっちにしないでいてくれたら…
決意は変わっていたかもしれないね、って。

いやさ、十分、こっちの生活も快適なんだけど、そんな記事をオネエチャンとみぃと3人で見ていたら、何だかちっちゃな後悔が生まれちゃってね。
みぃもさ、
「もうっ# 先生もお姉さんたちも、ゲンニィチャンから長い時間目を離したり、アタシ達の心の声を聞いてくれなかったりして# そう言えばそうだったわ、ま、いいけどね、ふん、だ#」
おっとっと、問題発言だよぉ、みぃ(笑。

ボクのちっちゃな後悔は、もう、いいの。今が幸せだから。
でもさ、日本でも、そして全世界でもさ、ボクラが「ペット」と呼ばれない日、法律上「もの」と扱われない日が来れば、動物病院さんも、もっともっと変わると思うんだ。

そう、因みのその大阪のお病院はとっても混雑しているらしいけれど、今、お病気を抱えた仲間のご家族が、もしも、お病院選びに悩みこんでしまっていたとしたら、そのお病院の門をたたくのもいいかもしれないよ。

さぁ〜てと、日本は今は夜中だね。雨だしさ・・・みぃやお友達と一緒に、今、お昼のニューヨークにでも遊びにいこっかな。ボクってば国際派〜イェイ

馬耳東風(汗&針 

April 11 [Sat], 2009, 6:57
やぁ! 本日もボクラの居る場所は快適だよぉ〜。
ホントに、丁度、今のニッポンのような素敵な春みたいな感じが、ずっと続いているんだ。
さっきは、カンパニーの仲間達と、あっちこっち、走り回って来ちゃった♪ 
「アタシもまけないから〜」
って、みぃが相変わらずの負けん気の強さで、先頭切ってた(笑。

そう、勿論、ボクはオネエチャンのお誕生日、知ってたよ。
そ、そ、だからね、おめでとうを言いに、やって来たんだ♪
それと、
「オネエチャン、年がいっこ減ったんじゃなくて、増えたんです」
って、しっかり教え込みに。
でもね、こればっかりは、ボクの負け、オネエチャンの奇妙な思い込みには勝てなかったよ(笑。
何歳でもいつでもいつまでも、オネエチャンはボクの世話の焼けるオネエチャンなんだ。

でもさぁ、おうちにこうやって帰ってくるたんびに思うんだけどね、もうさ、あれからそのまんまになっている冷蔵庫のインシュリンや抗生剤やお注射器・・・引き出しいっこを○○占領している「元気お手当て用具」・・・
目にすると、なんか、なんか・・・だよねぇ〜。
ボク、もう要らないから、お片付け、しちゃった方がいいと思うんだけどなぁ・・・
こっちも、どうも、オネエチャンには馬耳東風みたいだ〜。

そうそう、みんなはお注射器、何ゲージの針を使ってる?
ボクはね、お注射器は29ゲージ、んでね、皮下補液をしてもらった時は、ちょっと痛いの我慢! 23ゲージだったんだよ。あと、そうそう、肝心のお耳ちくんはね、これまた23ゲージ。
「お耳ちくんは、少しでも痛くないようにうんと細い方がいいだろう」
って思ってたら、実はそうじゃないんだよね。
細すぎると、血は出ない上に、お耳、針が突きぬけちゃったり(汗。
ちょっと太いかな?って思う、23げーじの針の『先端部分』を軽くお耳の端っこに当てる、これがベスト!

あららら、棚の奥には、お注射器や針やシリンジまで、たっくさんたっくさん、あるじゃん!
・・・
やれやれ、んなもの、おうちに置いておいたら、オネエチャン、微妙に不審者だよ(笑。
はてさて、いつになったら、オネエチャンはボクから卒業するのやら。
きっと、来年のお誕生日にも、冷蔵庫、そのまんまなんだろうなぁ(汗。

そうそう、オネエチャン、この頃、レイシックって言う、お目目の視力回復の手術が気になってるみたい。
でも、
「宝くじが当たったら…だよなぁ〜」
なんて言ってる(笑。
その手術したら、今、こうやってここに来ているボクと、それからみぃの姿も見られるようになるかなぁ?
一向にボクラを発見してくれない、鈍感なオネエチャン。

ま、ひとつ年を重ねた訳だし、オネエチャン、少しずつ大人にならないとダメだよ。
おたんじょうび、おめでとー!

あのエアロビ少年 

April 07 [Tue], 2009, 0:18
こんばんは、ボク、元気です。
そう、昨日だっけ? 一昨日かな? 世帯主が広げている「ニッケイシンブン」を世帯主の隣で眺めてたの。
ほら、ボク、昔はそれが日課だったじゃない?
そして、相変わらずのお勉強好き♪ 日本の事もすんごく気になっちゃう・・・リーマンショックに始まった世界大不況、高速道路1000円、北朝鮮に、自然災害・・・stc。。。
こっちの世界はいろいろと大変ないだぁ〜。
誰もが誰かを愛すれば、大事に思えば、戦争だってテロだって貧困だって起こらないのになぁ。

けど、やっぱり一番気になったのがね、そう、だいぶ前に糖尿日記でご紹介した、T型糖尿病なのに、エアロビクス全日本選手権で、何度も何度も優勝している、大村詠一さんの事。
もう、少年じゃなくって、ボクみたに立派な青年になってたよ。

「糖尿病でもスポーツできる」

って見出しに、世帯主がそのページをなかなかめくらないように仕向けて(笑、ゆっくり読んじゃった。
「ユース」ってのの頃は、ひたすら優勝してたけど、「一般「」ってのにうつってからは、思うような結果が出せなかったんだって。
それでも、糖尿病でもスポーツが出来る、と言う事を周囲に認知して欲しくて、大会では絶対に低血糖にはならないよう十分気をつけ、海外の試合で、例えば一週間の滞在だとしても、念のため1カ月分くらいのインシュリンを持ってゆくんだそうだ。勿論、糖分も。

小学校の頃は、しょっちゅう低血糖で倒れ、高血糖が続いて思うように体が動かなくなり、コントロールに四苦八苦していたらしいんだ。
手探りを始めた、ボクとオネエチャンのように・・・
今でも、実は、試合をターゲットにした、血糖値婚とリールは難しい、っておっしゃってる。

でも、彼は言うんだ。
糖尿病だって、何でも出来る。献血はできなくて凹んだらしいけれど、地域によってはパイロットにだってなれるそうなんだ。

どんどん、これからもエアロビを頑張って、日本のみんな、いや、世界のみんなに、糖尿病、そして、エアロビと言うマイナースポーツを理解して貰うべく、日々、頑張ってるらしい…

気になっていたんだ。大村さんがどうしているのか?
タイミングよく、朝の世帯主の横に来られて、読めて、ラッキー♪j
ボクもガンやお目目見えな〜い、になる前は、オネエチャンと二人で頑張って血糖値コントロールして、出来ない事は何にもなかったよ。

仲間達も、糖尿病を怖がらず、きちんと、いいコントロールをすれば、健康ニャン達と丸っきり一緒の生活が出来る事、知ってほしいな。
でも、ちゃんとお食事は糖尿病のご飯がいいかもだよ。
;・・・
内緒だけど、ボクは糖尿病用のご飯は、大、大、大、大っ嫌いっ#
グルメなボクの口には合いません。
それに、食べたい時にいつでも食べたい、決まった時間に一定量なんて、ぜぇ〜ったいヤダ!
オネエチャンにしっかりボクの目つきや動きや雰囲気・・・様子をチェックして貰って、その様子によってお耳ちくんで血糖値を測って、インシュリンを打ってもらってたから、ボクの場合、食も自由だった〜、いっちばん嬉しかった事だったりして(笑。
オネエチャンはボクの血糖値に毎日毎日振り回されていたけれど、でも、それを喜んでくれてたし、って言うかさぁ・・・ボクもおっちょこちょいでどうしようもないオネエチャンの面倒を見るにのに振り回されてたから(笑、お互い様だよ(笑。

大村さん、一般、ってので、結果が残せたらいいね。
沢山、世間の人に、エアロビの素晴らしさや、糖尿病に対する理解を深めて欲しいね。
ガンバレー!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明元気、たまに、みぃ
読者になる
どぉもぉ〜、ボク、元気です。そして隣にはみぃが居ます。
沢山のお病気をしたけれど、打ち勝ってきました。
特に糖尿病の経験なら任せて。
たま〜にふらっと、オネエチャンの指へみぃと一緒に飛んできます。
みんなに又こっちで会えて嬉しいんだ。
目下の悩みは「元気離れ」出来ないでぐずぐずしてるおっちょこオネエチャンのお世話(汗。
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像ジミーチュウ 財布
» あのエアロビ少年 (2013年03月15日)
アイコン画像元気
» インスリンポンプって? (2009年04月17日)
アイコン画像元気
» 馬耳東風(汗&針 (2009年04月15日)
アイコン画像ジャック
» 馬耳東風(汗&針 (2009年04月15日)
アイコン画像元気
» 1万年、早いです (2009年03月31日)
アイコン画像ジャック
» 1万年、早いです (2009年03月31日)
アイコン画像みぃ。
» インスリンポンプって? (2009年03月28日)
アイコン画像元気
» ジャックちゃん (2009年03月19日)
アイコン画像ジャック
» ジャックちゃん (2009年03月19日)
アイコン画像元気
» 嬉し恥ずかしご無沙汰日記! (2009年03月18日)