ついに合体…アントニオ猪木と亀田父(史郎氏)が合体!対談動画独占入手!! 

November 29 [Thu], 2007, 12:02
亀田史郎氏がアントニオ猪木氏と27日に30分会談したそうです。



亀田史郎氏のほうから“共通の知人”を介してアントニオ猪木氏にアプローチをしたんだとか。
三男・亀田和毅の面倒をお願いし、これに対しアントニオ猪木氏は「協力することはいっぱいあるが、今日は言わない」「ボクシング界を敵に回す気はないし、格闘技全体が良くなればいい。オレのチャンネルを生かしてくれれば」亀田史郎氏の申し出を快諾。
亀田史郎氏はさらに12月20日の
「イノキゲノム2」(アントニオ猪木主宰)有明コロシアム来場を表明。
アントニオ猪木氏亀田大毅について「パラオで合宿をしようかな」亀田大毅再生プランを口にしたそうです。



「今までプロレスも格闘技も見に行ったことはないが、12月20日は見にいくつもり。“亀田父・史郎、プロレスデビューか”とは書かんといてよ。ハハハッ」

亀田史郎氏とアントニオ猪木氏の会談動画は記事一番下。

ちなみに亀田大毅謝罪会見は30日に行われるという。しかも日にちは朝青龍謝罪会見と同日。



これもある意味、異種格闘技戦の部類に入るのかもしれない。四角いリングと丸い土俵。闘うステージは全く違う亀田大毅朝青龍が、場所は違えど、30日に謝罪会見という同じテーブルに着くことになった。ボクシングの反則ではないが、まさに偶然とは思えぬバッティングだ。



 

 一方の朝青龍も仮病疑惑などにより協会から2場所出場停止処分などを下され、自宅にこもった。
「解離性障害」と診断され、治療を目的にモンゴルに帰国したが、肉声は緊急来日した7月30日が最後。大毅も世界戦を行った10月11日以後は肉声を世間に発していない。会見はともに亀田式の時間無制限で行われる予定。引っ張るだけ引っ張った揚げ句に実現するダブル謝罪会見。世間を騒がせた2人がどんな謝罪の言葉を並べるのか――。ファンが納得できる内容であればいいのだが。

⇒独占公開アントニオ猪木と亀田史郎氏対談動画前編



⇒独占公開アントニオ猪木と亀田史郎氏対談動画後編

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toukonjinsei
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる