むくみに効果的! カリウム豊富な パセリ♪

July 15 [Tue], 2014, 17:24
夏は、ついつい味の濃いものが食べたくなりますよね。
ビールも美味しい季節ですし、合うものといえば、やはり味の濃い料理。
そのせいで、つい塩分を摂りすぎてしまいます。

汗をかく季節なので、多少塩分は多めに摂った方がいいのですが、女性が気になるのは、そのせいで起こりやすくなる「むくみ」
飲み会の翌日に、顔がパンパンに・・・なんてことも、経験ある人がいるのでは?


そうした、むくみに効く食材といえば、ウリ科の食べ物。
キュウリやスイカは、夏の余剰塩分を体外に排出させる「カリウム」が豊富に含まれています。

これは、けっこう多くの人が知っていたりしますが、実はパセリも「カリウム」豊富なのをご存じですか?
なんとキュウリよりも多くて、実は野菜の中ではトップクラスだったりするんです!

パセリだけでは食べにくいかもしれませんが、サラダに刻んで散らす、サンドイッチの卵に刻んで混ぜるなどで、手軽に食べられます。
他にも刻んでパン粉に混ぜて、フライの衣にしてもイイですね。


カリウムは塩分の排出と一緒に、利尿作用によるデトックス効果も期待できます。
また、カリウムだけでなくビタミンなども豊富で、女性は是非食べたい食材なんです。

免疫上げて 代謝アップ☆ 抗酸化作用も狙って美肌ゲット♪B

June 10 [Tue], 2014, 22:54
免疫力を高め、抗酸化作用も得られる一石二鳥の食材を書いています。
美肌をゲットして、外側の美しさを得るには、まず内側から。


・びっくり、焼き梅干。
梅干には酸味であるクエン酸が多く含まれています。
クエン酸が、疲労予防・回復に有効なのは有名ですね。
代謝を良くしてくれて、免疫も上がります。
少しビックリなんですが、梅干は焼くと、特効成分が出来るんだそうです。
詳しくは分かってませんが、これが、とても強い抗酸化作用を持っているのだとか。
美肌に欠かせませんね。


・小松菜のクロロフィル・ビタミン。
小松菜はクロロフィルとビタミンA、C、Eが多く含まれており、これが強力な抗酸化作用をもたらします。
ほかに女性が不足しがちのカルシウム・鉄分・ミネラルも豊富で、免疫もしっかり高めてくれます。


・ニラの硫化アリル・ビタミンA、C、E。
ニラに含まれる硫化アリルは、ビタミンB1の作用を助けてくれます。
ほかにもビタミンA、C、Eも豊富で抗酸化作用が期待できます。


トースターで焼き目をつけた梅干を、お茶に入れて一緒に飲むと、お茶のビタミンも摂取できます。
野菜のビタミンは油で吸収を高めることができるので、炒めものがベスト。
また、たんぱく質と一緒の組み合わせがイイので、卵とじの炒めものがお勧めです。
ニラはビタミンB1の豊富なレバーとの相性も最高。
レバニラ・ニラたまは栄養的に、理想的な組合せなんですね。

セラミド化粧品を使った効果

June 09 [Mon], 2014, 22:39
年齢とともに肌にハリや艶がなくなってきたので、化粧品を変えようかと検討していました。
若いころと同じ化粧品を使っても、新陳代謝などが落ちてきているせいか、乾燥やシミといった症状が年々悪化していました。
そんな時にセラミド配合の化粧品が、肌のバリア機能を高めてくれるという記事を読んで使ってみることにしました。
セラミドには肌を保護してくれるバリア機能があり、紫外線などの老化などから対策をしてくれるのです。
私が選んだのは、天然のセラミドが入っている化粧品で、使い方は普通の化粧品と同様でした。
最初に使ってみての感想は、正直違いは特にないかなといったものでした。
しかし1回2回では効果が出るわけないため、暫く使ってみることにしました。
実際に効果を感じ始めたのは2ヶ月が過ぎた頃で、今までよりも肌の保湿が良くなっているかなといった感覚がありました。
セラミドを使い始めてからは、以前よりも乾燥することがなく、肌に艶が出てきたと実感しています。
またここ数年増えていたシミが、ほとんどできなくなっているのにも気づきました。
おそらく紫外線などからのバリア作用によって、肌年齢の老化がなくなっているためだと思います。
思っていた以上の効果を出してくれたので、セラミドを使ってよかったと感じています。"

にきびは誰でも通る道

June 09 [Mon], 2014, 22:36
肌トラブルは悩みの中でもかなり大きなウエイトを占めるのではないでしょうか。私もその一人でした。でした、と過去形なのは私はなんとかにきびの悩みを克服したからです。

当時思春期に差し掛かりだしたころからにきびが気になりだしました。周りを見ても肌のきれいな人ばかりが目に付きます。遺伝や体質もありできてしまったものはしょうがありません。私がにきびを克服した秘訣をお教えします。個人差もあり絶対ではないのであくまで私の場合と言うことをご了承お願いいたします。

その方法とは洗顔です。にきびが気になるのであれば既に行ってはいると思いますが、情報が錯綜していていまいち決め手がないのが現状です。私が行ったのは手が空いたときや気になった時の水やお湯での洗顔です。洗顔と言っても石鹸などは使いません。

水でぬぐう程度の洗顔です。時間にして10秒ほどでしょうか。結果、1ヶ月経たないうちにみるみるにきびが減ったのです。1日の回数は、朝と晩の石鹸を使った洗顔が2回。水洗顔が5回ほどです。私の場合脂性と言うこともあり余分な油の除去に有効だったのではないかと思います。乾燥肌の人は合わないかもしれません。

こつとしてはとにかく油を顔に常駐させない事を心がけました。いろいろ試したところこの方法が即効性もあり効果も高かったようです。他にも化粧水も大事なポイントですね。化粧水なら下記サイトが詳しく書いてくれています!

http://www.beautifica.com/

免疫上げて 代謝アップ☆ 抗酸化作用も狙って美肌ゲット♪A

May 15 [Thu], 2014, 23:11
免疫力を高め、抗酸化作用も得られる一石二鳥の食材を書いています。
美肌をゲットして、外側の美しさを得るには、まず内側から。


・ヨーグルトの乳酸菌。
腸内環境という言葉を、最近よく耳にするようになりましたね。
美しいお肌を作るには内側からの典型です。
良い腸内環境で、善玉菌が多いと消化吸収も良くなります。
もちろん免疫力も上がります。
快便が促され、デトックス効果も見込めますね。
また、ヨーグルトには不足しがちなカルシウムも豊富なので、積極的に摂りたいですね。


・納豆のイソフラボン・ビタミンK
納豆も発酵食品で、生きた菌を体に入れることが出来ます。
腸内環境の改善に役立ちますね。
ほかに大豆に含まれるイソフラボンが強い抗酸化力を持っています。
また女性ホルモンと似た働きもするので、ぜひ取り入れたい食品です。
ちなみにビタミンKも含まれていて、骨を丈夫にする働きがあり、基礎体力アップにつながります。


・茶そばのルチンとビタミン類。
そばには、ルチンという抗酸化成分が含まれています。
毛細血管を丈夫にして、動脈硬化・高血圧予防に効果があります。
血管が丈夫になるので免疫も上がります。
さらに抹茶が含まれる「茶そば」には、抗酸化作用の強いビタミンA・C・Eも一緒に摂ることが出来るようになります。
どうせ食べるなら、女性は茶そばがお勧めです。


ヨーグルトはバナナと一緒だと食物繊維もとれて一石二鳥、リンゴと一緒だと抗酸化力アップです。
納豆は、たんぱく質の消化吸収を助ける長いもと一緒だと効果がさらにアップします。
ねばねば同士で、味の相性も抜群。


次回、もう少し続きます。

免疫上げて 代謝アップ☆ 抗酸化作用も狙って美肌ゲット♪

April 15 [Tue], 2014, 23:59
寒暖差のストレスで、バランスを崩しがちになり免疫力を落としてしまうと、お肌の回復力・美肌の保持も難しくなってしまいます。
免疫が高まると、代謝も活発になります。
新しい、美肌の強い肌を作り上げるには、有効な食生活が欠かせません。

今日は特に免疫力を高め、抗酸化作用も得られる一石二鳥の食材を書きたいと思います。


・まず大根の辛み成分。
細胞の酸化を防げば、白血球・ナチュラルキラー細胞などが力を発揮しあい、自然と免疫力が上がります。
イソシアシアネイトと呼ばれる物質には強い抗酸化作用があります。
大根の辛み成分にはこれが含まれています。

さらに消化吸収を助けるジアスターゼも含まれ、代謝アップもさせてくれます。


・長芋の粘り成分。
長いもの粘りに含まれるムチンは、たんぱく質の分解を助ける働きがあります。
強い細胞を作り出すには、良質なたんぱく質が必要で、たんぱく質の摂取には分解・吸収が不可欠です。
長いもには他にも消化を助ける酵素も多く含まれており、こちらも新陳代謝を高める役割をしてくれます。

抗酸化作用のある物質も含まれているそうです。


・鶏肉で良質なたんぱく質。
新しく強い細胞を作るにはたんぱく質が必要だといいました。
そのたんぱく質を代表する食材と言ってもイイでしょう。

またアミノ酸の一種もふくまれており、それらには抗酸化作用がある事も分かってきています。
ビタミンB2と一緒の摂取が効率的です。


大根と長いもの有効な栄養素は熱に弱く、生ですりおろした物が消化・吸収で威力を発揮します。
鶏肉はカシューナッツと炒めると、効率を良くしてくれます。


他にもあるのですが、続きは次回。
P R
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/toukihada/index1_0.rdf