東福院 遍照殿は四谷にある直接参拝式の納骨堂です。都心の納骨堂で永代供養墓 6種類・永代使用墓 2種類があります

東福院 納骨堂の費用 / 2012年06月30日(土)
東福院は永代供養墓として合同のものから一人用、二人用まで6種類。

永代使用墓として2種類を選べます。

四谷 東福院は駅から徒歩7分の納骨堂で、都心にある気軽に立ち寄れるお墓です

ご遺骨、位牌、大日如来像がひとつになった三位一体なので、

お墓参りと同じように直接参拝ができる作りです。

都市型の納骨堂では難しい直接参拝式です。

東福院では過去の宗派や宗旨は問いません。誰でも利用することができます。

東福院は永代供養墓の種類と費用は

□「大日一人用」永代供養墓 価格95万円

□「大日二人用」永代供養墓 価格200万円

□「大日二人用」永代供養墓(扉付き) 価格200万円

□「蓮水」永代供養墓 価格50万円

□「蓮水」永代供養墓(合同) 価格30万円

□「蓮華」永代供養墓(お一人用) 価格50万円

参考として永代仕様タイプは
□「鳳凰」永代使用タイプ 価格50〜150万円

□「大寿」永代使用タイプ 価格390万円

立派な墓石を建てるのもよいことですが、気軽に立ち寄れる身近な四谷の納骨堂は東福院。

それぞれの詳しい内容はこちらから
 ↓ ↓


 
   
Posted at 10:31 / 東福院 納骨堂の費用は / この記事のURL
東福院 四谷の納骨堂って??  / 2012年06月29日(金)
東福院は四谷にある直接参拝式の納骨堂で、都心にあるのでとても便利に永代供養ができます。

実は東福院は「御府内八十八ヶ所」の21番札所で

慶長16年(1611)に麹町に創建されましたが、麹町が江戸城の外郭に取り込まれることとなったため、寛永11年(1634)現在地に移ってきました。

東福院坂は東福院にとちなんで「東福院坂」と名付けられています。

向かいが愛染院です

また、豆腐地蔵でも有名な寺院です

その東福院 四谷の納骨堂は

直接参拝式の納骨堂で

外墓地と同じくお参りする事ができるという、

他では殆どない東福院ならではの参拝式が人気だそうです。

場所は四ッ谷駅・四谷3丁目駅、徒歩7分に位置し、

3駅5路線が利用でき、駅から近い格好のロケーションです。

都心にあるのでとても便利に永代供養ができます。

東福院なら2家族共同でも可能、

堂内もきれいで行き届いた供養ができると評判です。

ご先祖様の供養と一緒に東京散歩ができるってちょっと素敵ですね





東福院についての詳細・価格についてはこちら
 ↓  ↓
四谷にある東福院。位牌の後ろに骨壷を納骨する

「直接参拝式の納骨堂」でおひとり30万円〜。宗旨・宗派は不問です。


 
   
Posted at 10:29 / 東福院は都内 四谷の納骨堂 / この記事のURL
東福院 遍照殿は新宿四谷にある直接参拝式の納骨堂です。  / 2012年06月28日(木)
東福院 遍照殿は新宿四谷にある直接参拝式の納骨堂です。

東福院 遍照殿の直接参拝式の納骨堂というのは

外のお墓と同じように、

位牌・お骨・大日如来像の三つを一つのところに納めてお参りできる、

日本でも数少ない形式の納骨堂です。

像は墓石や墓標の代わりであって、その下に骨壷が
収納されているということだそうです。

更に木彫りで手づくりの大日如来像は希望に合わせて表情を選ぶことができ、

一体一体、住職が入魂をしてくださいます。

東福院 遍照殿は都心にあるのでとても便利に永代供養ができます。

東福院 遍照殿は3駅5路線が利用でき、駅から近い格好のロケーションです。

JR中央快速・総武線、丸の内線、南北線「四ツ谷」駅 徒歩8分
丸の内線「四谷三丁目」駅 徒歩7分
都営新宿線「曙橋」駅 徒歩14分です

3駅5路線が利用でき、駅から近い格好のロケーションです。

東福院についての詳細・価格についてはコチラ
 ↓  ↓
四谷にある東福院。位牌の後ろに骨壷を納骨する

「直接参拝式の納骨堂」でおひとり30万円〜。宗旨・宗派は不問です。


 
   
Posted at 20:52 / 東福院 って / この記事のURL
P R
 
 
Powered by yaplog!