破産のにくまき本舗、元従業員が継承 「宮崎発祥の灯消さぬ」

April 07 [Sun], 2013, 19:19
松本 理沙のブログ宮崎名物「肉巻きおにぎり」の元祖で、宮崎地裁に自己破産 立川を申請した宮崎市の食品会社「TORIAEZU(とりあえず)」(屋号・にくまき本舗)が、同市中心部の直営2店舗を元従業員に譲渡したことが分かった。
自己破産 立川
譲渡は23日付。同社はフランチャイズ店を含め、最盛期に16店舗を展開。製造工場などの投資が負担となり、負債約1億5千万円を抱え、今月11日、自己破産 立川を申請。その際、地裁から「ご当地グルメをなくすのはもったいない」と事業譲渡の助言を受け、弁護士が探していた。同社は25日、地裁から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人の弁護士によると、譲渡先は元店長の男性(33)。譲渡価格は非公表。屋号の「にくまき本舗」を引き継ぎ、2月1日に製造販売を再開するという。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/toudou2016/index1_0.rdf