ギリギリchopについて 

May 27 [Fri], 2005, 15:46
初めまして。
この超自己満足ブログを立ち上げてしまったくまじろうと申します(女ですよー)。
私はB'zのボーカル、稲葉浩志さん狂なので、主にB'z、稲葉さん語りになる予定です(ぇ)

さて、今日取り上げる曲はギリギリchop。略してギリチョ(笑)。
この曲は、稲葉さんが自分で語る、『自分』を端的に表現している曲だと思います。
『全部は おまえにゃ あわせられないよ がっかりさせて ごめんねなんてネ』や、『ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ おねがい さむい目で 見つめないでよ』ってとこなど。
雑誌でもよく、ギリギリの状態が好きみたいな事言われてます。
最近では、
『やめたくてもやめられないことは?』というような質問に、『アブない事をしてしまう事』とサラッと答えてました。
そのセリフを、ライブの時のテンションで言うんだったらいいですけど、トークしてる時のようなテンションで言われていたならおもしろいですよね。
ひどく落ち着いた男性が、
『やめられないのは、アブない事をしてしまう事』なんて答えるんですから(失礼)。

特にこの曲で印象深かったのは、『ギリギリ 崖の上を 行くように フラフラしたって いいじゃないかよ それでも 前に行くしかないんだから 大丈夫 僕の場合は』というところ。
きれい事じゃなくて、本気でそう思ってそうだな、というのが窺えて、やはりここにも稲葉さんらしさがあると思います。フラフラするだけじゃなくて、しっかり前に進まないといけないっていうような事も読み取れるのではないでしょうか。

こうして聞いていると随分強がりな人間が浮かびますが、(B'zを好きじゃないって人にはよくこの理由が当てはまるようです)他の曲を聞けばそれだけじゃない事も解ってくると思います。
例えば、『May』、『RING』、『今夜月の見える丘に』、『ながい愛』など。
はっ…全て私の好きな曲になってしまっている…(滝汗)
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:touch-may
読者になる
Yapme!一覧
読者になる