多田鐵男・利子 陶展

March 09 [Tue], 2010, 12:00
ご無沙汰しております。
3月というのに、まだ雪が降ったりして毎日寒いですね。
皆様体調をくずさないようにしてくださいね。

さて、3月8日(月)〜4月3日(土)
金沢の「コーヒーハウスさんさんごご」
にて、作品を展示しております。
お時間のある方は、足を運んでみてくださいね!

コーヒーハウスさんさんごご
場所:金沢市木越町ソ1−1
電話:076−238−1377
定休日:日曜日・第3月曜日
HP:http://www6.ocn.ne.jp/~cafe3355/index.html

Twitter

January 28 [Thu], 2010, 13:52
陶房鐵もツイッターを始めてみました!

興味のある方は、ぜひご覧くださいませ。
陶房鐵 ツイッター

よかったら、フォローもお願いたします!

春の器展

January 26 [Tue], 2010, 15:49
今日の金沢はとてもよいお天気です!

さて、「春の器展」のお知らせです。

2月1日(月)〜2月10日(水)
10時〜18時まで(最終日は15時まで)
「ギャラリー 風遊舎(ふうゆうしゃ)」
にて、多田鐵男・利子・幸史の三人展があります。

ざくっと力強く、そして温もりのある器づくりであれば。(鐵男)

九谷本来の技法・素材を活かし、若い感覚で新しい模様を描く。(幸史)

加賀友禅から学び、布から陶に季節感を描き続ける。(利子)

以上3名の作品をゆっくりご覧くださいませ。


ギャラリー「風遊舎」
福井県三郎丸2丁目101
電話:0776−21−5193



大人のひなまつり

January 20 [Wed], 2010, 10:24
新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうそよろしくお願いいたします。

ごあいさつが遅くなりまして、申し訳ございませんでした。
今年は「寅年」
トラのように堂々と力強くがんばりたいと思います。

さて、今年も展覧会のお知らせをさせていただきます。
1月27日(水)〜2月9日(火)
10時〜20時まで
伊勢丹新宿店本館5階にて
「大人のひなまつり」という展覧会があります。

お近くの方は、ぜひ足をお運びくださいませ!

大人のひなまつり詳細
(↑上記ページは「ミラーズウサ」さんのページよりお借りしております。)

和の暮らしと装い クラフト40人展

December 16 [Wed], 2009, 11:39
本日、12月16日(水)〜18日(金)まで、
阪神百貨店(梅田)、8階催事場にて
『和の暮らしとと装い クラフト40人展』が開催されています。

多田幸史が3日間店番の予定ですので、
お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください!

阪神百貨店HP↓
http://www.hanshin-dept.jp/dept/s_wanokurashi_index.html



石川のクラフト

December 01 [Tue], 2009, 16:41
2009年12月11日(金)〜2010年1月12日(火)
『はこだて工芸舎 元町ハウス』 にて
石川のクラフト展が開催されます。
多田鐵男の干支などが展示されています。

機会がありましたら、ぜひご覧くださいませ。

加賀百万石の伝統工芸の技を受け継げながら、
新しい視点と技法で現代の生活にもなじむ作品を
制作する石川のクラフトマンたち。
年末年始の宴や演出に華やぎの逸品を見つけてください。

はこだて工芸舎 元町ハウス
電話0138−22−7706
http://www6.ncv.ne.jp~kogeisya/

一水会陶芸部展

December 01 [Tue], 2009, 16:33
一水会陶芸部の公募展に多田幸史の作品が入選いたしました。
お近くの方はぜひご覧くださいませ。


第71回 一水会陶芸部公募展
■会期:12月9日(水)〜14日(月)
■池袋西武 6階 アートフォーラム
 電話(直通)03−5949−2663

日本の陶芸レベルの向上を目的として、半世紀にわたり陶芸界の登竜門の役割を担っている「一水会陶芸部公募展」を開催いたします。日本陶芸界において、中心的な活躍をする人間国宝の酒井田柿右衛門・井上萬二・伊勢 淳・吉田美統をはじめ、新進気鋭の若手作家までの意欲的な秀作80余点の展観いたします。

金沢のお正月迎え

December 01 [Tue], 2009, 16:26
ずい分ご無沙汰しております。
更新していなくて申し訳ありません。

さて、2009年12月9日(水)〜15日(火)
阪急うめだ本店12階イベントスペースにて
「金沢のお正月迎え」の展示会があります。
多田鐵男と利子が出品しております。

機会がありましたら、足をお運びくださいますよう、
よろしくお願いいたします。


金沢の工芸作家18人によるお正月迎えの器やしつらいを
ご覧いただきます。
陶芸・漆芸・染織・水引細工・金箔など、それぞれの作家の手技を
お楽しみ下さい。是非ご高覧くださりますようお願いいたします。

新年のごあいさつ

January 04 [Sun], 2009, 18:37
新年、あけましておめでとうございます。
本年も、陶房鐵をどうぞよろしくお願いいたします。

金沢は少し雪が降りましたが、
大雪まではいかず、すごしやすいお正月でした。

みなさまの1年が、素敵なものとなりますように!

展覧会のお知らせ

December 08 [Mon], 2008, 9:55
この度、多田幸史が、一水会の陶芸部に初入選いたしました。
お時間のある方は、ぜひご高覧くださいませ。
(本人は10日(水)・11日(木)と東京在住予定です)

創立50周年記念 第70回 一水会陶芸部公募展

◇会場:西武池袋本店 6階 西武アートフォーラム
■会期:12月10日(水)〜15日(月)
※最終日12月15日(月)は、当会場のみ午後4時にて閉場させていただきます。
○お問い合わせ:03(5949)2663<直通電話>


日本の陶芸レベルの向上を目的として発足した「一水会陶芸部」は半世紀に渡り、陶芸界の登竜門として、日本の工芸界をリードする数多くの陶芸作家を生み出してきました。
本展では、公募作品から選ばれた新進気鋭の作家の意欲作から人間国宝や一水会委員・会員の熟達した作品まで100余点を展覧いたします。

https://www2.seibu.co.jp/wsc/010/N000021276/0/info_d
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tada Masami
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
大阪から金沢近郊に嫁ぎました。 二人の娘の母親です。 主人と主人の両親は陶芸家ですが、 自分は陶芸はやりません。 こんなワタクシですがよろしくお願いします!
Yapme!一覧
読者になる