冬の間 *温度* 

March 18 [Tue], 2008, 16:34
桜のつぼみも膨らみ。
すっかり春ですね
冬の間ずっとブログをさぼってしまいましたが、我が家のハーブたちは元気です♪

さて、ハーブを育てる温度について。
冬の間もハーブは枯れずにいたので大丈夫だろうと思い、ずっと窓の外に出していました。
今思えば成長はしていなかったし、葉の色も薄かったけど、まあ冬だしそんなものだろうと思っていました。
2月に雪が降ったので、さすがにかわいそうに思ってしばらく部屋の中に入れていたところ・・・・・・、ぐんぐんと成長

新しい芽が出てきたなと思ったら
10日後にはぐーんと成長!


やっぱり温度って大切なんですねー。
他の2つのハーブも成長し、葉の緑も濃くなりました。
もともと暖かくて乾燥した国の植物なので、日本の冬は温度さえ保てれば快適な様子。
とはいえ、葉と葉の間が長いのは日照不足のせいかな?
もしかすると香りは少し落ちるのかも。

最近はだいぶ暖かくなってきたので、また外に出しています。
そろそろハーブの出回る季節がやってきます。
新しいハーブを買おうかなー。
上の写真のミントは、今の鉢ではもう小さそうです



クリエイターグループ TOKYO apARTment

金木犀 

October 18 [Thu], 2007, 9:58
眩しい光で目覚めた朝。
つまりは、寝坊した朝。
窓を開けていい香りがするな、と思ったら、斜め下に金木犀の木があった。


このアパートでは初めての秋。
大家さん植えてくれてありがとう、と思う。

我が家のハーブたちも金木犀の香りをたっぷり吸い込んで、秋を感じていることでしょう、きっと。
美味しくなりそう。

前に日本の「香木」を紹介する本をながめたことがあるけど、金木犀以外にももっと名前がわかったら楽しいと思う。



近況

1年草のバジルは、2代目もやっぱり葉が黒ずんでしまって、夏の終わりに残念ながら株ごと処分。
残ったハーブたちはみんな多年草なので、ぼちぼち冬越しのことも考えなくては。
2階なのでそろそろ寒いかも。

バジルのスペースが空いた分、日なたに置かれたパセリ(↓)は最近めきめき成長しています。
やっぱり光が必要。



以前生のミントティー(ミントのみ)は苦手、と書いたけど、最近のお気に入りは、ミント入りのミルクティー。
ミルクティーに清涼感が加わって、お勧めです。
緑茶+ミントも、生茶っぽくなっていいですよ。

そのミント(↓)は噂通りの生命力で、どんどん根を張っている様子。
今の鉢では足りなくなる日も近い?





クリエイターグループ TOKYO apARTment
http://www.tokyo-apt.com

おでかけの時には 

September 06 [Thu], 2007, 19:08

夏の初め。1日か2日水をやらないでいたら、バジルの葉がしわしわっと縮んでいてドキッとしました。水をあげたらすぐに張りを取り戻しましたが。ほっ。

それ以降、夏の間は毎日たっぷりと水やりをしていました。


さて、夏休み。3日ほど家を空けるのでどうしようかと思い、園芸店へ。

ペットボトルの先につけて使う『自動吸水ノズル』(2つ入りで257円)というものが売られていました。水を入れたペットボトルのキャップをノズルに付け替えて、逆さにして土の中にさしておけばよい、というもの。土の中の水分がなくなったら自動的に水が出てくる仕組み。

さっそく鉢に1本ずつさしてスタンバイ(下写真)。おでかけ中もちゃーんと水やりをしてくれました

他にも水に混ぜてあげると、土の中の水分を長持ちさせてくれるという液体なども売られていました。よく家を空ける方や、鉢の数が多い場合はこちらの方がいいかも。


ただ、置いてある場所が蒸れるのか、おでかけの後位からまたバジル(2代目)がカビに汚染されつつあります。パセリもでかける時は日陰のスペースに追いやられているし(窓を閉めるとそうなってしまう)、置く場所を新しく作らないとだめかな〜




クリエイターグループ TOKYO apARTment
http://www.tokyo-apt.com

鶏とローズマリー 

August 13 [Mon], 2007, 10:26

先日新婚の友達を招いて、手作りのお祝いパーティをしました。企画の友達で集まり、あれこれとメニューなどを考え、私は我が家のローズマリーを活用して「チキンのローズマリー焼き」を作ることに。初挑戦です♪

ローズマリーの味と香りは、昔から肉料理、魚料理の臭み消しや風味付けに利用され、防腐作用も期待できるとのこと。

単に塩コショウしてローズマリーと一緒に焼く、というレシピもあったのですが、私の選んだレシピはあらかじめローズマリー入りのマリネード液にしばらく漬け込んでから、さらにローズマリーと一緒に焼く、というもの。こうするとチキンがぱさぱさにならないのだそう。


出来上がりはこちら(右写真)

チキンの皮に焼き色がしっかりついてパリッとした方が美味しいので、180℃のオーブンで30分焼いた後、様子を見ながら最後は230℃に上げて焼き上げました。

鶏もも肉4枚(写真は2枚分)に対してローズマリーが足りなかったのと、マリネード液に粗挽き黒コショウを3倍入れてしまった(小さじ1でなく大さじ1入れた・・・)ので、ローズマリーよりもコショウの主張が強い味に。本当はもっと爽やかな味に仕上がったのかも。

簡単な割に見栄えがするので、この料理はこの先使えそうです


レシピは北村光世さん著の『ハーブをめぐる旅』(株式会社平凡社)の中のもの。ハーブ料理の本の中には、材料をそろえたり調理したりする労力に比べて、そこまで魅力を感じないものが多かったりもするのだけれど、北村さんのレシピは、シンプルかつ作ってみたいと思わせる美味しそうなものばかり。1つ1つ挑戦してみたいです



クリエイターグループ TOKYO apARTment
http://www.tokyo-apt.com

日本のハーブ(シソ&ミョウガ) 

July 30 [Mon], 2007, 10:36
暑い日が続いていますねー。関東の梅雨明けもそろそろでしょうか。

暑い夏にぴったりなのが、冷たい麺類。そば、そうめん、冷や麦、冷やし中華など、私の場合元々麺好きなせいもあって、気がつくと夏の間一日一食は麺を食べています。ゆでるだけの手軽さも◎。

欠かせないのが薬味。シソ、ミョウガ、ネギ、ワサビ、ショウガ、ウメ等々。すべて日本のハーブです。特に私の好物は前の2つ、シソ&ミョウガ。書いているだけで、食欲をそそられちゃいます。こう、体が欲する感じ?

実際に、シソやミョウガの香りの成分には、食欲増進や抗菌・解毒作用があると言われています。まさに夏にはぴったり。ただ、そのにおいが嫌いな人には食欲減退でしょうから、好きなにおいは食欲を高める、ということのようです。

小さい頃、おばあちゃんの家に行くと、ナスとシソのお味噌汁なんかが出され、なぜ〜!?(ナスもシソも好きじゃなかったし、実家では味噌汁に入れなかった)と思ったものですが、今となっては嬉々としてお味噌汁にシソもミョウガも入れます。どちらも漬物や酢の物にしてもいいし、肉にも魚にも、洋食や中華などにも合って、色々に使えるのも嬉しい限り。こってりした料理もさっぱりさせてくれます。

ミョウガといえば、「物忘れ」。迷信のようですが、独特の刺激もある野菜なので、そうもりもり食べるものでもないのでしょうね。昔、アニメーションの『日本昔話』で、そのミョウガのお話をやっていて、覚えているのは登場人物がミョウガの天ぷら(?)をすごーく美味しそうに、まさにパクパクといった様子で食べているシーン。あれはミョウガを好きでもなんでもなかった子どもの私にも、食べたい!と思わせる気持ちのいい食べ方だったと、ミョウガを食べるとそんなことを思い出します。



クリエイターグループ TOKYO apARTment
http://www.tokyo-apt.com

食べてます 

July 03 [Tue], 2007, 21:45
生のハーブはこれまで馴染みがなかったのですが、食べてます

スイートバジル

葉に触れただけでい〜い香りのする葉っぱは、そのままむしゃむしゃ食べて美味しい。乾燥のバジルほど香りがきつくなくて、爽やかな香り。火を通してもいいんでしょうが、すぐにへなっとしちゃうので、生のままトマトとチーズを焼いたものなんかの最後に乗せて、むしゃっと食べてます。乗せるだけでちょっと豪華な感じがしてうれしい。
ローズマリー

知らなかったんですが…、美味しい!スーッとする、清涼感のある香り。じゃがいもと炒めると美味しいと聞いていたので、オリーブオイルでじゃがいもを炒めて、そこへ投入してみました。いいです、これ。断然美味しくなります。入れるタイミングがちょっとわからないけど、カリッとなったローズマリー自体美味しい。

クッキーやスコーンに入れても美味しいらしいので、お菓子の中では唯一得意なホットケーキに入れてみました。スッとする香りがプラスされていい感じです♪

ミント

一度飲んで見たかった生ミントティー、やってみました!まだ枝の少ない頃だったので、3枝ほどで。ちょっと薄かったけど、ちゃーんとうっすら色も出ました(写真左上)。でも、ちょっと苦手な味かも……。なんというか、生、という感じなんです。乾燥のミントティーの味に慣れてるせいかなぁ。葉の量を調節したり、ブレンドしたり、色々試してみたいな、と思います。

お店でアイスやケーキに添えられて出てくると苦手な方もいるようですが、口の中がさっぱりするので私は進んで食べちゃいます。サラダに少し入れてもいいかも


クリエイターグループ TOKYO apARTment
http://www.tokyo-apt.com

出たよ 

June 19 [Tue], 2007, 11:36
引越し祝いに素敵な鉢をくれたS先生から、しばらくしてイタリアンパセリの種(何かのおまけ?)もいただきました。種まきは秋まで待たないとだめなのかな?と思っていたのですが、パッケージを見ると今の時期でもOK。さっそくもらった鉢にまいてみました。

一度失敗しているので、今回は底面吸水にして、保湿も欠かさないようにして…。

種をまいて5日目、根がちょろっと見え、9日目、ついに発芽♪♪今は写真のような感じです。(下写真:23日目)

根が少し伸びた頃、思いっきり鉢をひっくり返してしまい、見つけて土の上に戻した種は4つだけだったのですが、他の種も土の中からちゃーんと芽を出しました。

いくつかは本葉も出てきました。イタリアンパセリらしく、しゅわしゅわっとした葉で、とても可愛らしい。食べられるのはいつになるかなぁ…。

おまけ
イタリアンパセリは根がまっすぐに伸びるため、植え替えを嫌うタイプだそうです。他の種類のハーブの場合は、発芽してから1つずつ他の鉢に植え替えるのですが、イタリアンパセリのようなタイプは、初めから植え付け用の鉢に種をまくと失敗しないそう。私は種をまいてからそれを知ったので、あわててまき直しました。



クリエイターグループ TOKYO apARTment
http://www.tokyo-apt.com

病気? 

June 04 [Mon], 2007, 10:21
 5月の連休明けのこと。実家から戻ってふとバジルの葉を見たら、今まで青々していた葉っぱの表面に黒い点々が!?慌てて手持ちの本を開いたら、どうも「カビ」というのがそれっぽい・・・。そういえば4月も、連休中も、家にいない時は家の中にハーブを入れていた。カーテンを開けて日が当たるようにはしていたけれど、部屋はすごーく蒸し蒸ししていたはず!

 それからは、ベランダとは呼べない布団干しスペースにどうにか並べてずっと外に出すようにしています。ハーブを並べちゃうと網戸が閉められないのが難点。蚊が・・・。

 バジルは、最初に黒くなった部分をだいぶ切ってしまって葉っぱが少ないせいか、今も元気がない。残った葉っぱも黒くなってしまったりもしている。新しい芽は出てきているのでなんとか元気になってもらいたいなー。

 「カビ」にはお酢を薄めたものを噴霧するとよいと書いてあったので、さっそく*「お酢スプレー」で様子を見ています。

 もう1つ。ミントに虫が!真っ白い羽の2mm位の虫。ミントの葉の裏には卵らしきものも・・・。うう〜。こっちは「コナジラミ」というのらしい・・・。シラミー!!

 やわらかい歯ブラシでせっせと卵を払い落として、今日は昨日作っておいた*「トウガラシ液」をたっぷりかけておきました。

 植物ってなかなか大変!でも私が守るわよ〜。


*「お酢スプレー」:酢大さじ1+液体石鹸1、2滴+水500cc
*「トウガラシ液」:トウガラシ一握り+水1リットルを火にかけて少し煮たたせ、火からおろす。そのまま半日おいて冷ましたもの。石鹸を入れてもOK(薬が葉に長時間残る、虫を窒息死させるため)。

◎本&ハーブ関連のHPを参考にさせていただいています。



クリエイターグループ TOKYO apARTment
http://www.tokyo-apt.com

はりきりすぎ!? 

May 13 [Sun], 2007, 22:00
植えつけをして1ヶ月。我が家のペパーミントはひょろりひょろりと伸び続け、ご覧の通り。茎が普通のものより細いのか、そのままにしておくと、くにゃっと折れて横に向かって伸びていくので、先日支柱を買いに行きました。

あらかじめ本を見たら、30〜90cmになるとのこと。SEIYUで迷った末、90cmの支柱を購入。が、家に帰って実際に立ててみたら、まだ半分くらい。バランスに無理が・・・。ちょっとはりきりすぎたかなー。でも、これでのっぽになっても大丈夫!どうぞ存分に育ってくだされ、という感じです。

ハーブと暮らし始めて、ちょっぴりだけど土に触って、お水をあげて、育ち具合を見てというのが日課になって、こういうのってちょっと精神安定上いいかも、と思う今日この頃です。


クリエイターグループ TOKYO apARTment
http://www.tokyo-apt.com

第1期同居人決定 

April 11 [Wed], 2007, 18:34
彼氏と同棲始めましたー、とか、子どもが生まれましたー、等めでたいニュースが続々届く今春。私も負けじ(?)と、新しい同居人たちを求めて、園芸店などをウロウロしていました。

迷いに迷った末、ひとまず3種に決定!右の写真は、初の植えつけが終わって水をたっぷりあげたところ(ちなみにお風呂場)。左手前から時計回りで、スイートバジル、ペパーミント、ローズマリー。

スイートバジルは、乾燥のもの(市販)を愛用中。トマトとの相性がいいので、トマト好きの私としては、やっぱりこのハーブからかな、と。いろんな料理に幅広く使えそうだし。

ペパーミントは、ハーブティでおなじみ。でも、生のは飲んだことがないので楽しみです♪かなり繁殖するという噂を聞きましたが・・・。

ローズマリーは、料理に使ったことがないので、試してみたいなぁ、と。肉料理の風味付けや、じゃが芋と炒めたりしても美味しいらしい。ハーブティーにも。

◎失敗点(参考までに・・・)
●「6号鉢に適量です」という培養土(1.5リットル入り)を3袋買ったのですが、1袋半で足りちゃいました。私の買った鉢は、イタリア製で「17」と書かれたもの。容量1.6リットル、とあったので、6号位かな、と思ったのですが(違ったのかな?)。あとで土が減って足すことを考えても、2袋で足りました。

●実はイタリアンパセリの種をもらったので、撒いてあったのですが、2週間が過ぎても芽が出ず。どうやら水をケチケチあげていたために、種を乾燥させてしまったよう。水は底面吸水(水を張った鉢皿に鉢をつけて、鉢底から水を吸水させる)させて、湿らせた新聞紙をかぶせておく、というのが、失敗しない方法らしいです。秋か来年、リベンジかな。

クリエイターグループ TOKYO apARTment
http://www.tokyo-apt.com
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こみち
読者になる
クリエーターグループ
<TOKYO apARTment>住人
イラストレーターこみちです。
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像AYUMI
» 冬の間 *温度* (2008年10月01日)
アイコン画像こみち
» 鶏とローズマリー (2007年08月14日)
アイコン画像しらりん
» 鶏とローズマリー (2007年08月14日)
アイコン画像こみち
» 日本のハーブ(シソ&ミョウガ) (2007年08月03日)
アイコン画像しらりん
» 日本のハーブ(シソ&ミョウガ) (2007年08月02日)
アイコン画像こみち
» 日本のハーブ(シソ&ミョウガ) (2007年07月31日)
アイコン画像ひろっく
» 日本のハーブ(シソ&ミョウガ) (2007年07月31日)
アイコン画像ひろっく
» 日本のハーブ(シソ&ミョウガ) (2007年07月31日)
アイコン画像こみち
» 第1期同居人決定 (2007年04月17日)
アイコン画像よしこ女将
» 第1期同居人決定 (2007年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる