頭皮育毛マッサージ 育毛に効果のある食品とは? 

2015年12月12日(土) 22時26分





育毛のために食生活の改善について
お話します。

髪の毛の成分はケラチンと呼ばれる
たんぱく質で構成されています。

そして、たんぱく質を体内に合成するために
必要なものがアミノ酸です。

アミノ酸を含む食材を摂取することが大切なのですが、
抜け毛予防にもっと重要なことがあります。


それは、バランスの良い食事をとり、健康でいることです。

抜け毛が進むのはストレスを感じたり、
栄養が偏ったりと、体が不健康な状態にあることが
一番大きな原因であると考えています。

ここで紹介する髪に良い食事を心がけながら
美味しいものをバランスよくとって
育毛促進と健康な体を維持していきましょう。


まず、たんぱく質です。

抜け毛を予防し、強い髪を作るためには
良質なたんぱく質の摂取が必要です。

髪の毛の成分はケラチンと呼ばれる
たんぱく質で構成されています。

そして、たんぱく質を体内に合成するために必要なものがアミノ酸です。
髪の毛の成分に大切なアミノ酸をまずとっていきましょう。

たんぱく質と言えば肉ですが、
動物性たんぱく質よりも植物性たんぱく質を意識して
摂るようにしてください。

動物性たんぱく質ばかりとると、油分が多いため、
内臓脂肪が増加し、血液がドロドロになってしまいます。

その結果、健康状態にも影響しますし、
血液がドロドロになった結果、
髪の毛に栄養が届きにくくなってしまいます。

以下、アミノ酸が含まれる育毛効果にお薦めの食材です。
納豆、牛乳、卵、豆腐、鶏肉、油分の少ない肉(茹でたり、蒸したり)


次にビタミンB群です。
ビタミンB2やB6には皮膚や爪、
そして髪の再生効果があるといわれています。

また、ビタミンB2やB6には皮脂の分泌を
抑える効果がありますので、抜け毛予防のためにも
是非摂取しておきたい栄養素です。

ビタミンB群が含まれる育毛効果にお薦めの食材です。
レバー、大豆、牛乳
魚介類(カツオ、マグロ、イワシ、サバ)
果物ルイ(ナッツ、バナナ)


次に亜鉛です。
亜鉛にはたんぱく質を育成する効果があり、
強い髪を作り、抜け毛を防止する効果があるといわれています。

新しい細胞をつくるのに必要な栄養素です。
亜鉛が含まれる育毛効果にお薦めの食品は、
うなぎ、レバー、貝、カキ などです。


最後にビタミンA,C,Eです。

その他、ビタミンが含まれる食材を
とることが健康につながり、
丈夫な頭皮や血管を維持するのに役立ちます。

ビタミン類が含まれる育毛効果にお薦めの食材です。

ビタミンA・・・緑黄色野菜、うなぎ
ビタミンC・・・緑黄色野菜、柑橘類の果物
ビタミンE・・・アーモンド、ごま、うなぎ


これらを毎日の生活でバランス良く食べて
健やかで健康に過ごすことが
育毛にも繋がっていくのです。