歴史。。 

October 13 [Thu], 2005, 1:01
みなさんは「ギリシャ文明」にどのようなイメージをもたれるのでしょうか?!

オリンピック!! 神殿!! 神話!! ポリス!! 聖闘士星矢!!って方もいるかもしれません。

うんうん。。ぼくぅは、、小さい頃、ティッシュ箱を切る抜いて、クロス作りました(笑)

でも私たちがもっている「ギリシャ」のイメージって、作られたものなんです。

昔の歴史家は、ローマにいくけど、ギリシャにはいかない。だから余計イメージばかり膨らむんです。○○くんみたいですな。

つまりギリシャにある建物のほとんどがローマ時代のもの。。ギリシア古典なんていうけど、当時のものなんか、ほとんど残っちゃいない。

紀元2世紀初め、五賢帝の一人であるハドリアヌス帝が半分は作ったもんなんです!!

そして私たちが持っているイメージを決定的にしたのは、19世紀のオスマントルコからの独立。。新生ギリシャ皇帝にはドイツバイエルンの皇帝。次の皇帝もデンマーク王子。ヨーロッパ中心主義が吹き荒れて、、「ギリシャ」=「ヨーロッパ古典主義」ってイメージ作られたんです。

でも実際はそんな優雅で自由で、、、。そんな世界じゃなかった。

エドワード・W. サイード が指摘するように「オリエント」のイメージも事実とは異なっていた。

こう思うと、歴史家の罪って重罪だなって痛感。。改めてキケロに称せられた「歴史の父」ヘロドトスの『歴史』を読んでみる。。

彼は、小アジアハリカルナソス生まれ。亡命しながら当地の人に違う土地の伝承を聞いて歴史をまとめた。つまり彼は自分の目で見た歴史ではなく、現地の人の話を聞いて『歴史』を書いたんです。。違う意味で面白さがあるんですよ!!

ぜひ岩波文庫ヘロドトス『歴史』特に二巻34〜84を読んでみてください。。
歴史とは何か?!history(英)=inqurg=「調べて知る」
           res gestae(ラテン)=事件・偉業
二つの歴史定義ができると思います。当然ヘロドトスはhistory!!

僕の頭にはたくさんの作られたイメージがあるんだなって痛感。。だから客観的な歴史学って不可能だけど、近づけたいって気持ちが起こって、歴史ってラブなんだなって思う。。

話まとまらなくなったけど、本当のギリシャが知りたくなったら
ギリシア案内記 岩波文庫を読んでってことかな(笑)




関西フランス研究会&植物園 

October 11 [Tue], 2005, 23:11
この一週間、とても忙しかったです。。

まず関西フランス研究会に参加しました。名古屋大学教授石井三記さんの「ナポレノン法典」についての研究会。

「ナポレオン法典」とは、民法や刑法、商法をはじめとする様々な法律を体系化して編纂させ、公布したのもので、それまで曖昧だったのがスッキリとまとまり、日本をはじめ世界中に参考とされる法律になったものなのですが、石井さんの重箱の隅を突く様な、先行研究批判をもとに、大変薀蓄のある話でした。

そして植物園にもいきました。サイクリング気持ちよかった。。そうそう忘れてはならないのが、「関西菌類談話会」。

詳しくは
http://www.geocities.jp/kansai_mycological_club/home.html

とても楽しい一週間でした。勉強は〜〜?!うむむ。。あまりしてない(泣)

いや今週は勉強しますよ〜〜。。

女性誌&伊坂幸太郎 

October 06 [Thu], 2005, 14:24
僕は、いまバイトを掛け持ちしている。

書店、TUTAYA。家庭教師の三つ。その中で特にお気に入りなのが、書店のバイト。僕がもともと書籍が大好きだということも手伝って、楽しくバイトさせてもらう。

はじめは女性誌、女性漫画、電撃文庫が苦手で、お客から在庫確認を求められるたびに、恐怖して逃げ出していたように思う。。

女性誌は、モード系・ヘア&ネイル・コスメ・年代別に大別できると思うのだが、それがなかなか覚えられない。。コンビニでよく女性誌を眺めたりしてた。

なんで女性誌って題名のロゴをモデルさんの顔で消してしまったりするんでしょうね?!題名がよめないじゃないか!!ってキレたことあります(笑

今日は授業もなく、通院しなくてもいい日なので、のんびりしてます。バイトが始まる夕方まで、ゆっくりしようかと。。

最近、暇な時間は「伊坂幸太郎」の本を読んでいます。特に「重力ピエロ」面白いです。。ぜひ読んでみてください!!



運営ミーティング 

October 06 [Thu], 2005, 2:40
こんばんは。

今日はサークルの運営ミーティングでした。会計問題が中心で、多くの先輩たちも出席してくださいました。

会計の人がお金を使い込みしている。正直最後まで信じていたい気持ちがありました。でも結局は、、、。信頼を裏切られたようでさびしかったです。

でも今後の活動に関しては楽観的に考えられる状況になりました。みんなの心が一つになったように思うからです。

これからは毎週月曜日の昼に例会です。NGO活動を通していろいろなことを分かち合いたいです。

はじめに、、。 

October 05 [Wed], 2005, 0:11
またブログを書いてみることにしました。。

闘病生活を通して、180度人生が変わりました。性格もかわったかもしれません。ブログを書くことを通じて、毎日の生活を大切にしたいと思ってます。そして自分自身の欠点を見つめ直すことで、少しはましな性格にできたらいいですね(笑)

ぜひ読んでください。たくさんの指摘まっています。

僕は、研究者を目指しています。でもこの二年間は闘病生活を強いられてしまいました。胃がんやリンパ癌、回り道の人生。何度も死にたいって思いました。

でもなかなか死ぬことができなかった。なんでだろう?!

でも反面では、人に甘える癖がついたのもこの二年間、、。

夢「世界に冠たる歴史学者」。昔はちゃんと言えたのに。。

いろいろと言い訳を使ってすぐに人に頼ろうとしてしまう。反省。。

明日は部活の運営ミーティング。会計のことが、主な議題かな?!うまくいくといいです。

今日特に印象に残ったことは、考古学の講義。明日また更新することにします。






2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:totteli-1982
読者になる
Yapme!一覧
読者になる