まだつれる

2006年07月27日(木) 16時07分
肘がまだつれる。もう完全に治っているのはわかるんだけど、痛い。

つまらないテレビ番組を見て次官をつぶしている。
やるべきことがたくさんあるのに。

ウオーカー

2006年07月26日(水) 7時03分
買った。運動をしようと買った。
テレビを見ている。少子化対策について日本の政策がおかしいと言っている。
老人対策にばかり金を掛けていて若者にかけていないと言っている。
どこにも金を掛けていないよ。
老人はそうつぶやく。

旦那が居ない

2006年07月25日(火) 15時38分
夫がいない。
姑と私では、食事も楽だ。
夫がいないと私は幸せなのか。よく分からん。
私がいないと夫は困る。姑と夫の食事の世話をしてくれる人が必用だから。
私は下働きの下女か。おそらくそんな物だろう。
夫は私のこと、思っているかなあ。

ゴミの山なの@@!

2006年07月19日(水) 22時55分
 先週は体調が悪くて腐っていたが、日曜日ぐらいから徐々に回復し、月曜日には日常生活の家事ができるようになった。しばらく腐っていたことの反動で、ぽたぽたと汗を落としながら、片づけをしている。
 まずは冷蔵庫の中、賞味期限切れや腐った物の処分。ぎりぎりの物から調理していく計画。それから、キッチン周りの整頓と掃除。物のありかがメチャクチャになっているのは、私の自業自得だ。
 ええい、この際…、と言うわけで、全体の模様替えと大整理をすることにした。まあ、押し入れをひっくり返せば、何年も前から使ったことのない物がゾクゾクと出てくる。この際、本当に必要な物以外はきれいに捨てることにした。
 この2日間で、できたゴミ袋は「もえるゴミ」4袋 「資源ゴミ」3袋 「複合ゴミ」(粗大ゴミを除く)5袋で、家の中は、ゴミの袋だらけ。でも、まだまだやるぞ〜\(^O^)/
 先週体調が悪くて、結果的には少しダイエット! と言いつつ、今日は寝る前におなかが空いたと言って食べてしまったから、順調にリバウンドδ(⌒〜⌒ι)

老後

2006年07月13日(木) 17時19分
夫も姑も小姑も元気だし、腐っているのは私だけ。もちろん、決して言葉に出しては言わないけれど。

食べられないんだって

2006年07月12日(水) 13時08分
今朝も、食事を取ることのできない私に姑が「無理をしてでも食べなきゃダメよ」と言った。そんなこと知っているのに、食べたら吐き気をするから食べられないの。

死ぬわけにはいかない

2006年07月10日(月) 1時17分
 体重はどんどん減っている。今朝は、初めて私の小学生並みの体重になっていた。もっとも、私は小学生から太っていたので、もっと減っても良いのだけれど、理由もなく減るのはいささか怖い気がしている。しかも、家族の誰もが私の体重減少に気づいていないというのがまた寂しい。この人達は、いつも私にしてもらえることだけが当然で、私のことなどは全く気にしていなかったのかと思った瞬間だ。

体調異常

2006年07月04日(火) 13時49分
 ダイエットをしているわけでもないのに、体重が減少している。1ヶ月前には血圧が異常に上がり、皮膚の表面に鳥肌が立った。
 その前から夜中に頭痛をつぶやいていた私を案じていた夫から勧められて、病院に行った私だった。あれから体重は4キロは確実に減った。ダイエットどころじゃなく、毎日毎日ビールを飲んでいるのに。体重は減ったものの、肩こりと頭痛はひどい。それからそれから・・・・今正に体調不良!

ダイエット

2006年07月04日(火) 11時44分
 気がついたら、体重がかなり減っている。今日買い物に出掛けるときに履いたパンツが何故か緩やかなのだ。ウエストのボタンをはめるのも楽チンだった。
 最近体重を測っている私だが、たいした減少ではない。100グラム200グラムの変動など、お茶を飲むだけで変わるのでたいして気にしていなかった。だけど、少しずつ減っているのだ。何もダイエットに心がけていないのに、一時より4キロは減っている。ダイエット願望の私としてはとても嬉しいことではあるが、ビールもこんなにたっぷり飲んでいるのに、どうして体重が減るの?
 先月の異常な高血圧にこのダイエット。あんなにダイエットを希望していたのに、わけもなく痩せるとちょっと怖い。

通院

2006年07月03日(月) 11時24分
 ン十年、病院知らずの私だったが、この4月からは初めて病院に漬かっている生活となった。どこがどう違ったのかはわからないのだが、今日も半日病院だ。通院とは、ほとんど待ち時間だと知った。
 初めての整形外科に入院を体験し、その後の通院を終えたら、今度は内科に通院となった。ある日突然の高血圧となり、眠りながらも「頭痛が痛い」とうめいていた私を夫が心配して、友人の内科医に頼んだのだ。夫の友人なので不義理をするわけにも行かず、真面目に通っている。
 200近くあった血圧は何故か下がり、もう大丈夫なのだが、血液検査や尿検査、さらには心臓に頭部に腹部のレントゲン撮影など、ていねいにいろいろな検査をしてくれている。挙げ句の果てには、今の生活まで尋ねる。生活習慣病やストレスなどを配慮してのことだと思うが。今日など、「お酒はどうですか?」と尋ねられて、「まあまあです」と答えた。「今は特に不安なところはありません」と言っていたら、「不安なことがあったらいつでも言ってくださいね」と親切な医師だ。あまり、病院とは関わりたくないのだが、ここの看護士がまた知り合いと来ている。
2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像yome_shutome
» 嫁姑小姑 (2006年12月17日)
アイコン画像ととめ
» 昼食 (2006年12月15日)
アイコン画像のりぴー
» 昼食 (2006年12月02日)
アイコン画像モブログランキング
» 小姑 (2006年06月24日)
アイコン画像はな
» ブログに挑戦^^ (2006年02月21日)
アイコン画像はな
» ブログに挑戦^^ (2006年02月21日)
アイコン画像はな
» ブログに挑戦^^ (2006年02月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:totome2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる