さて、逃げられない。

2006年06月24日(土) 9時07分
私の家は行き止まり、その前にある両隣さんがとてもミステリアスなのだ。私はずっと働いていたので、お二人の専業主婦さんとはあまりはなす事もなかった。
 と言うより、一軒はご主人が目が不自由でマッサージ業をされているのだ。昔、まだ新婚マもない頃、義母に勧められて一度マッサージに行ったことがある。それは真におどろくべきものだった。今なら絶対にセクハラだ。ちょうどズボンをはいていたのだが、その上から股間をまさぐり、特に敏感な部分をさわり続け、乳房をまさぐり、キスまでする始末だ。隣のことなので私は誰にも言っていない、義母にも夫にも、誰にも言っていない。そのお隣さんは我が家のブロックに布団などをいつも掛けている。次男の結婚相手の親御さんが見える日に門柱に布団を引っかけてあったのは、ちょっと腹立った。
 もう一軒は、あまり交流がないのだが、義母はその姑さんとは社宅で一緒だったとかでよく思っていないらしい。反動か、お嫁さんとはよくはなしているようだ。先日など、「もう手を引いてもらわないと買い物にも出掛けられなくて」と言ったら「いつでもてをひいてあげるよ」と隣のお嫁さんが言ったそうな…。何という会話!言う人も言う人だわ。
 でも、お隣なので挨拶は心がけているのだが、私にはなかなか冷たい。私も隣のあんまのおじさんには挨拶をする気にもなれない。

超能力

2006年06月22日(木) 16時31分
 退院と同時に私は超能力を発揮した。怪我して2週間も消えなかった目の紫あざはひどかった。退院前日に見舞いに来てくれた友人から
「退院してもこのあざが消えるまでは外に出られないわね」
と言われたが、退院して2日後には外に出ていた。自宅に帰って、自分でおまじないをできるようになったからだ。
 みるみるうちにあざが消えて、今ではすっぴんでも全く気づかない。これを超能力と言わずして何と言おうか。でも、物中心の現代人はこんな超能力など信じていないから、すべて偶然で片づけてしまう。おまじないの威力はすごい。抜糸も1週間早くなった。
「もう赤みもないし、感染症もないようですから」と無罪放免。
この超能力を求めている人に知らせたいわ。
あなたは「偶然が実は必然である」ってことを信じる?

退院

2006年06月09日(金) 15時15分
怪我が化膿しかけていたため、市立病院へ入院した。
傷口に異物がまだ残っていたからだ。
手術をして傷口を洗浄し、しばらく化膿止めの点滴を続けるために入院した。
初めての入院で、いろいろなものを見た。
いろいろな人生も見た。

転院 大変だ

2006年06月04日(日) 7時06分
近くの整形外科の先生が、
「どうもあなたは元気すぎる。紹介状を書くから総合病院に行きなさい」と言って紹介状を書いてくれた。
公立の総合病院へイケという。ヤバ!
この整形外科、近くて歩いても来られるし、家族には病院に行ってる印にはなるし…
一応便利なんだけどな。

今日も真面目に

2006年06月02日(金) 10時16分
 朝、こっそりと散歩をしてから病院に行った。目の周りのあざを隠すために、コンビニに行ってサングラスを買いたかったのだけど、やっぱり眼鏡屋さんに行かなくてはならないか。サングラスがなかったので、1日退屈だから、ビールを少々。と言うのは、もうひとつ早朝に徘徊したんだけど、車で出掛けたら、私のマニュアル車はとても運転できないことが判明。だって、ギアチェンジに肘を使うから悲鳴を上げるくらい痛いんだもの。これで、行動範囲は歩くところと決定。近くに整形外科があったのは、私のためだったのかなあ。
ひょっとしたら、こうしてPCのキーボードを打つことも行けないのかなあ。かなり先生からは注意をされてしまったけれど(;^_^A
「土曜日もやっているから、ちゃんと来なさいよ」と言われてしまった。
昨日と今日と2日続けて行ったのになあ。

病院から電話

2006年06月01日(木) 9時55分
 昨日は面倒だったので、病院に行かずに家でごろごろしていた。すると、なんと今日は病院から電話がかかってきたのだ@@
「傷が深くて、傷口も大変汚れているので化膿の危険があるのです。今日はちゃんと処置に来てくださいね」
病院は家から歩いて5分とかからないところなのだが、まあ、紫色に腫れたおいわさんのような顔で外に出るのは気が進まない。サングラスを捜したが、もとよりそんなしゃれた物があるわけがなかった。帽子を目深にかぶって、人と目をあわさないようにして出掛けた。
「薬はちゃんと飲んでいますか?」
よっぽど信用のない患者らしい。
そういえば、昨年骨折したときには、リハビリのマッサージに通うように勧められて、たった1回しか行かなかったものなあ(;^_^A
夫は、毎食後、水を持ってきて薬を飲ませる。昼の分の薬もしっかりと置いていくので、こっそりと捨ててしまった。
自分では目薬も差さないので、全部しないときが済まないらしい。
まったく世話の焼ける妻だわん、感謝(;^_^A
病院の先生は
「お宅は元気すぎるから化膿しやすいですよ、気をつけなさい」と言われた。
「どうですか?」と聞かれたから、「力を入れると痛いです」と答えた。
「安静にすると言うことは力なんか入れたらダメだということですよ」
「腕だけじゃなくて、身体全体、動き回らないこと。じっと安静にしていないとだめですよ」
おおおおおおお!!
夫も先生も心配してくれる人がいるのは有り難いことだなあ。
気をつけなくては。
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像yome_shutome
» 嫁姑小姑 (2006年12月17日)
アイコン画像ととめ
» 昼食 (2006年12月15日)
アイコン画像のりぴー
» 昼食 (2006年12月02日)
アイコン画像モブログランキング
» 小姑 (2006年06月24日)
アイコン画像はな
» ブログに挑戦^^ (2006年02月21日)
アイコン画像はな
» ブログに挑戦^^ (2006年02月21日)
アイコン画像はな
» ブログに挑戦^^ (2006年02月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:totome2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる