2004年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:totodaisuke
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
最初の一週間(続き) / 2004年07月27日(火)
 昨日は夕方に近所の図書館にいってきた。一人当たりの貸し出し数を聞くと、期限は3週間で75冊まで借りれるとのこと!引っ越してきてからアメリカのおおらかさを感じることはあったが、このルールはいかにして解釈すべきか、悩んでしまう。おおらかというよりは、やりすぎ?いっぺんにそんなに読めないだろう。

 気になった本を4冊ほど借りて(笹塚に買ってあるeBoysというベンチャーキャピタリストの本、アメリカを代表するディールメーカーについて書いた本、"What If?"主要な歴史上の出来事が起きなかったらアメリカはどう変わっていただろうか、という本、New York Timesの1900年−2000年のビジネス主要記事をまとめた大きい本)、3階にできた書斎のカウチに横になって読書していると、なんだかいい気分になって、またお昼寝をしてしまった。一週間経とうというのに、まだ時差ぼけは解消されない。

 昨日はPCがウイルスに感染してしまい、その対応策に一日とられてしまった。結局HDDがやられてしまったらしく、もはやPCを起動できない状態。なんとか主要なデータをCDに焼くことができたので一安心、でも換えのディスクの在庫が入るまでは10日かかるそうで、それまでは自分のPCは使えない。ちょうどネット中毒になりかけていたので、よかったや。

 これで引越しの片付けがほとんど住んだ(8月9日に東京からの荷物が来るまでは)。今日から本格的なボストンでの生活が始まる。まずは手始めに、これから学校が始まるまでの2、3週間の計画作りからはじめようか。10時45分から初ゴルフだけど。
 
   
Posted at 22:31/ この記事のURL
コメント(0)
最初の一週間 / 2004年07月27日(火)
 ボストンに到着してから今日でちょうど一週間が過ぎた。昨日から民主党の全国党大会が始まり、都市部は喧騒につつまれている。とはいえ、我が家はほとんどテレビをつけないし、まだ新聞も取っていないのであまりうるさくはない。せいぜい、昨夜遅くに大きな花火の音が空いっぱい鳴り響いていたくらい。

 これまでの時間のほとんどは生活用品の買出しとそのセットアップに費やされたが、ようやく一段落ついて落ち着いて生活ができるようになった。

 それにしても、まだアメリカに引っ越してきたから何か生活が大きく変わったとかいう感覚はない。理由はいろいろある:
・ ボストン入りする前にハワイで二週間ほどアメリカでの生活の「慣らし」期間を経てきたから?
・ まだ学校が始まらないから接触する人が限られているから?
・ Allstonという都市の喧騒からは少しisolateされた閑静な住宅街に住んでいるという環境のせい?

 いずれにせよ、「アメリカにいけば自分の中で何かが大きく変わる」と、おぼろげに期待していた状況とは少し違うような気がする。時間はたっぷりあるし、勉強なり文化的活動なり、色々なことをやろうと思えばできる環境とリソースは揃っているはず。しかし、漫然としていると、あっという間に一日一日が過ぎていってしまう。

 ペースメーカーがない自由な学生生活だからこそ、毎日の生活を充実させるためには、仕事をしていたときよりもいっそうの計画とdisciplineが求められるということに気がつく。

 
 
   
Posted at 22:08/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!