初体験。 うふっ♪

January 29 [Sun], 2012, 13:28
始めに言っときます。


長文でやんす。







これは、一般市民なら一生に一度体験できるか出来ないかの貴重なお話。



昨日は、お世話になりまくった大先輩の定年の送別会。



in佐賀CITY








で?



何が貴重なの?



ここからが貴重なんでつ。



一次会から二次会の会場へと移る道中のこと。




佐賀駅を通り抜けていくことに。



佐賀駅に入りますと、帰宅途中のサラリーマンやOLさん、弾き語りの若者で賑わってます。



先輩達はベロンベロンのまま土産物屋を物色中。




買いもしないのに店員さんを捕まえて冷やかしてます。




なごなるな…




最近では喫煙族は居場所もないので、駅の外の喫煙所へ一人で移動。



プカプカと煙草を吹かしていると。



なんだか外も賑やかだ。



というより若干騒がしい。




私服警官らしき人達がチラホラ。



パトカーも数台うろうろ。



覆面も隠れて停止中。



なんかあったんやなぁ〜。




しばらく煙草を吹かしていると、目の前のロータリーに一台のパトカーがキキキッ。




止まりました。




んなとこ停めたら邪魔やで!



思いましたが相手は公務員、公務執行中なんで文句は言えません。




パトカーから二人の警察官が降りてキョロキョロと回りを見渡しながら私の方に近づいてきます。



おろ?


聞き込みかな?


何があったかは知らんけど、何の情報も持ってないけどなぁ〜。



警官「こんばんは〜。ちょっとお時間ありますかぁ〜?」


私「ま、あるっちゃありまっけど。」


警官「寒いですねぇ〜!今日は飲みごとですかぁ?」


私「はい!送別会です!なんかあったっですか?やたらうろうろしよんなはるばってん。」


警官「いやぁ〜、年末からあんまし治安がよくなくてですねぇ〜。警ら中ですよ!(笑)」



…何笑ってんねんっ。
はよ聞き込みしてどっか行ってくれや!
さばけん警官やのぉ。


私「確かに治安は悪そうすよね〜。私服もうろうろしよらすですもんね〜。」



警官「私服分かります?目が利きますね〜。」



私「…。」



私「ま、そりゃよかばってん何か用ですか?」



警官「いやいや、物騒やからですね、声かけばさしてもらいよるとですよ〜(笑)」



私「………ん?」










ま、まさかの職務質問、略して職質か?




警官「どちらから来られたとですかぁ?(笑)」



私「八女ですけど何か?」



警官「ちょっとすんませんけど、免許証とか身分証明出来る物を見せてもらってよかですかね?(笑)」



私「いやいや、さっき言いましたやん?飲みにきとるとですよ〜。」



警官「そうやったですねぇ〜(笑)で、身分証明出来る物見せてもらってよかですかね?(笑)」




…やけん、何笑ってんねんっ!




私「職質ね?だけん言いよろ?飲みにきとるとですよ!ふつう飲みに免許証なんか持っていかんやろ?はい!終わり!なんかあったんかと思て聞きよきゃ職質?なんも持っとらんけん早よ次に行かんですか!」




少々キレました。



何やら耳打ちしながらこそこそと。
警官「すんませんね〜。寒いから風邪引かんごとしといて下さいね〜(笑)」




せからしかっ!いらん世話っ!
眼鏡変えてから優しくなったね〜て評判よかとぞ!








先輩らはまだ土産物屋を冷やかしております。







イライラしながらまた一服(-.-)y-~。




すんませ〜ん!




ん?





目線を上げると、恐るべき驚きの光景がありました。




声を掛けてきたのは、さっきの警官。



はぁ?








しかも四人に増えてるっ!









増えてるっ!








これはもはや警官ではありません。






警官隊ですっ!





(-.-)y-~中の私は知らぬ間に囲まれてましたっ。(泣)







私「今度はなんねっ!」




警官隊「いやぁ〜、先程は失礼しました〜(笑)」



私「だけん何?よかけんどっか行ってくれんですか?(怒)」



私、珍しく酔ってましたもんで、いつもより早めにキレました。



私「八女から来ました!飲みにきとるから身分証明する物はなんも持っとりませんけんっ!」







警官隊「わかりました〜(笑)ちょっと持ち物だけ確認させてもらってよかですかね〜?」







私「な〜んも持っとらんばってん見せやんとね?(怒)」






少し声を張りました。


見回すと野次馬が集まってます。







警官隊「ポケット触らせてもらってよかですかね〜。」





私「はいはい!わかったやんっ!」





ポケットから財布と煙草と携帯を出して地面に並べてやりました。





警官隊「ポケット触りますね〜。」



触られながら言いました。

私「何も出んかったであんた達は良かろうけど、こっちは迷惑ちゅ〜事ば覚えとかやんばい!こげん見世物にされてから恥かいとるっちゃけんね!」




怪しい物や危険な物なんて何も持ってないんで当然何も出ません。




むこうは何か持ってると確信したからの応援要請なんだったんでしょうが、はっきり言って節穴です!






警官隊「お時間取らせてすんませんでしたね〜(笑)気を付けて飲んで下さいね〜(笑)」






私「なんに気を付けて飲まやんとですかね?あんた達に?よかけん消えて!」






先輩らはまだ出てきません。







こんだけ騒いでるのにまだ出てきません。





そりゃ〜この顔です。



皆さんご存知、この顔です。




職質くらい諦めてます。





が!





ががっ!





増員は初体験でしたっ。(泣)







皆さん、ソフトなフェイスに産んでくれたご両親に感謝して下さいね〜♪



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tossy
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年1月12日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tossy-papapa/index1_0.rdf