新春ドラマ白虎隊 

2007年01月10日(水) 23時01分
いちおう、今年受験生でもあるのでなかなか日記が更新できていない(言い訳)
のんびり更新していけたらなと。

昨日、白虎隊を見ました!!
あまり詳しくはないのだが、歴史は大好き。
そして隊とか宿命とか、少年とか、淡い恋とか大好き。
今回の新春ドラマの『白虎隊』はわりと分かり易く書かれていたので、歴史かじりの私でもよくわかった。父親がそっち世界に詳しいので所々ガイド付き。

※萌えに涙も含む。
◆峰治くんに萌えたシーン
・日新館に走る
・飯盛山のおんぶ・・・薬師丸の嬉しい顔ときたら!
・薬師丸に怒られて、二の句が打てない・・・本当に厳しい。
・女と会話したのは母と祖母だけトークで「そんなもんなんじゃ!」・・・ぎゃあ
・『什』に背いた義三郎をフォローする峰治♡
・日向への怒り

◆義三郎に萌えた・淡い恋
・出陣の手紙をまわすのに、肝心な手紙を落とす
・肝試しのドキドキ
・自刃

◆勝手に萌えた・現代版酒井家のコント
・最初の迷子「名前、3歳」
・小夜子の長刀
・会津が降伏たあと城を分け渡すとき掃除してた右っこの子ども!!激可愛い。
・頼母の執念。これ以上犠牲を増やしてはならないと臆病者呼ばわりされてもなお訴え続けた誠意。
そして、頼母の奥方、家臣の自害する強さ、後に来た長州兵の遺憾の表れ。

いまのところ、こんな感じ。また見直そう。今回のドラマは白虎隊視点で描かれているからもあるだろうけど、あまりにも薩長が悪者でした!
会津と組んだ薩摩は後に裏切っっちゃうし(事実なんだけど)、会津はお国のため、天子様のため、容保様のため、会津のためなだけど強い国を愛する、心から愛する家族を守ろうとしていただけに本当にはかない。辛いよ、あああ。
あんな16、7の少年があそこまで忠誠を尽くすってほんとう日本の誇りに思う。
『立派に生きて立派に死ぬ』この時代にとって、命は義よりも軽いもの。しかも白虎隊を思うと、80%以上は助かったそうじゃない。あの士中ニ番隊だけの一部が、隊長がいなかったのとか、勘違いしてしまったからで、もしかしたら助かったのかも、もっと会津のために働けたのかもと思うと本当に辛い。白虎隊を送り出す母親の想いとか温かく描かれていただけに、知らせが届いた時の家族たちの落胆が本当に胸を打たれた。日本人で本当によかった。辛い歴史であるけれども、本当に、司馬遼太郎がいったように「会津のことを思うと日本魂も捨てたもんじゃない!(うる覚え)」ってのがジーんときた。

今回はまじめに良かったよ。会津にいきたい。

日記第1回目 

2007年01月01日(月) 22時41分
日ごろの発散をはらしたくてブログを立ち上げました。

記念すべき第一回♪

毎日がオタな日々なので、萌え感想やイベントのレポートの感想や・・・などと考えております。

昨年の冬コミに行って来ました。コミケは二度目ですね・・・
あいかわらず人がたっくさんで”!!
凄いです。でもその人の多さにオタの人口の多さに喜びをかみしめるひと時でもありました。


なんと!冬だというのに、室内で汗をかいてしまいました。
背中がぐっしょり・・・

あつい!!!

でもお昼を過ぎると、だいぶ人の密度も下がり室内でマフラーを使用したり。
さむい!!!

これも、某ステキサークル様を30分かけて野外で並んだのも原因でしょう。
でもゲッツできて幸せo((〃∇〃o))

あたしの目当てであったひとつBLOODの本を隅々まであさってきました。
生でサークルさんに会えたし・・・ずうずうしくもお話などをさせていただいたりして・・・♡
とても幸せでした〜

いっぱい歩いて疲れたけどすんごくA楽しかったよ。
そしていっぱいお金を使いました・・・
いくらつかったんだろ・・・普段ケチケチしているけど
愛のためにはもはやその歯止めはないようです。


はあなんか頭が痛い。風引いたかな・・
元旦なので夜中初詣にいったからかな・・・

新年早々、不健康な生活を送っているあたしです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tosshinn
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像玉鬘
» 新春ドラマ白虎隊 (2007年01月17日)
Yapme!一覧
読者になる