ヤンゴン雑感(1) 

2015年06月18日(木) 12時08分
2014年5月3日からミャンマーのヤンゴンに単身赴任中です。
赴任後、かれこれ1年2ケ月が経過しようとしています。

いやあ、その間色々あったなあ・・・。
やはり社会インフラの立ち遅れは凄まじい。

まずはヤンゴン到着初日にヤンゴン空港でいきなり停電のお出迎えから始まり。
(→雨季になると特に停電は酷くなり、一日に10回以上停電なんてザラです)

断水はあるわ、道路は慢性的に渋滞しているわ、道路の排水も未整備なのですぐに道路は水没するし。
一度は寮(自分は9階の住人です)のエレベーターに乗っている途中に停電でエレベーターが止まり、数分で済んだけれど真っ暗闇に一人閉じ込められた恐怖たるや・・・。
あと、お客様企業のトイレ(大)の個室で用を足した後、出ようと思ったらドアが開かず、パニックとなって窓から脱出したり。(後で家人に言ったら、バカねえ、ドアをドンドン叩いて助けを呼びなさいと。打ち合わせ中に急に催したので、携帯電話を持って出るのを忘れ。それ以来、どこへ行くにも携帯電話は肌身離せません)

寮のエアコンが故障して、修理まで丸二日蒸し風呂状態。裸でいても暑く、2時間おきに水シャワーで凌いだことも。

まあ大変な目には何度も逢いました。

(つづく)

ブログすっかりご無沙汰です(汗) 

2011年08月10日(水) 13時41分
ここ最近、ブログをすっかりご無沙汰してしまった。
実は・・・FB(facebook)で複数のグループ活動が多忙となり、
全く手が回らなくなってしまったのだ。
ブログも素晴らしいツールなので放棄する気はないが、
当分はこんな状態で、たまにブログを書く程度になってしまいそうだ・・・。

ごくごく少数のブログ読者の方、ごめんなさい。
おそらく、意見コメントは自分のFBウォールで反映することが
ほとんどになると思います。
よろしければ、FBにご登録(カンタンですから)の上、
下記urlをお訪ねくださいませ。

http://www.facebook.com/profile.php?id=100001986698846

かしこ m(_ _)m

ここは「素直に」祝福しようよ。なでしこ国民栄誉賞 

2011年08月02日(火) 9時32分
その方向で検討、と言われていたけど、どうやら正式に決まるようだ。
あれだけ国民に希望を与えてくれたなでしこに、ここは素直に祝福を送りたい。

「なでしこ」に国民栄誉賞=団体では初―政府
時事通信 8月2日(火)9時37分配信

 政府は2日、サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した日本チーム「なでしこジャパン」に国民栄誉賞を授与することを決めた。同賞の授与は19例目で、団体に対しては初めて。同日の閣議に枝野幸男官房長官が報告した後、記者会見で発表する。
 なでしこはW杯ドイツ大会の決勝で米国を撃破。国際サッカー連盟(FIFA)が主催する大会で男女を通じて初めて優勝し、政府は「社会に明るい希望を与えた」として国民栄誉賞の授与を検討してきた。
 


ところで・・・
何気にyahooの記事コメントを見ると、まあ何でもかんでも
批判する連中がいるもので、唖然としてしまう。

最近気になっている、ソーシャルメディアの問題点とも関連するが、
(例の、俳優の高岡某が韓国文化について批判してまたツイッターが
炎上っぽい事件も最近あったけど)
この、「匿名性」を隠れ蓑にした罵詈雑言は、本当に腹が立つ。

●「今の菅政権から贈って欲しくない」みたいなのは何となく気持ちがわかるけど、
●「テメーらに贈る資格があんのかよ」ときた日にゃ、
  おい、お前一体誰だよ?何様だよ?名を名乗れよ、堂々と。
  と言ってやりたくなるわ。何が「テメーら」だよ。
  いくらネットの社会だからって、少しは人間としてのマナーや良心を守ろうよ。


コイツ心底やっぱり・・・ 

2011年07月31日(日) 9時22分
佐賀県知事。この人物だけは、前からともかく、胡散臭くて信用できない。
関係者がいらっしゃったら申し訳ないが、
確か自治省(だったか?)の役人あがりで、
目線は地元じゃなくて役所の方しか向いてない。
今回もまた案の定・・・。

県民説明会、機会利用して…佐賀知事が九電側に
読売新聞 7月30日(土)18時8分配信

 九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働を巡る九電のやらせメール問題で、佐賀県の古川康知事は30日、記者会見を開き、6月21日に退任あいさつに訪れた九電副社長(当時)らと知事公舎で会った際、同26日に予定されていた国主催の県民説明会に触れ、「再稼働容認の意見も経済界にあるが、表には出ていない。(説明会という)機会を利用して声を出していくことが必要」などと発言したと発表した。

 知事は「やらせメールを依頼したわけではない」としながらも、「軽率だった。当事者を相手に言葉が過ぎた」と釈明した。 最終更新:7月30日(土)18時8分


申し訳ないけど人相・風体までが姑息に見えてしまう。
前にも新幹線誘致問題で国側に立った露骨な利益誘導を推進したし、
何だか折に触れて登場すると、おかしな言動が目に付く。

こんなトップを頂く地元の住民は、いい迷惑じゃないかな・・・。
お察しします。

哀悼。超ナイスガイ・伊良部投手 

2011年07月30日(土) 7時28分
衝撃・・・。何という、辛いニュースだ。
彼の人生にはどこか「不運、不遇、異端」といった評価が付きまとった。
可哀相に・・・。何故、自分で死を選ばなければならなかったのか。

寂しげな星野監督 清原氏「すごくすごくつらいです」
 伊良部秀輝氏死去の報を受けた日本の球界関係者は29日、一様に驚き、個性派の剛球投手をしのんだ。

 楽天の星野監督は阪神の監督だった2003年に伊良部氏を獲得してリーグ優勝を果たした。「あいつがいたから」と優勝を振り返り「投手というのは虚勢を張って自分の弱い部分を隠そうとする。本当は繊細なやつ。野球の話をしだしたら止まらなかった。指導者をやりたかったんだろうな。自分の財産をどこかに伝えたい、というのがあったんじゃないか」と寂しそうな表情で話した。

 球界を代表する長距離打者として、西武在籍時の1990年代に当時ロッテの伊良部氏と名勝負を繰り広げた清原和博氏は「伊良部とは(球速158キロを記録した)日本最速の勝負や、たくさんしのぎ合いをしてきました。だからすごくすごくつらいです。悲しいです。苦しいです。悲しすぎます」とコメントした。 2001年に米大リーグ、エクスポズ(現ナショナルズ)で同僚だった日本ハムの吉井投手コーチは「引退してからずっと元気がなかった。もうちょっと僕らも声を掛けてあげればよかった」と涙をこらえて話した。最後に話したのは、伊良部氏が昨年、米国で酒気帯び運転で逮捕されたときだったという。「真剣に野球に取り組んでいた。そこは知っておいてもらいたい」と友人の野球への姿勢を語った。

[スポニチ 2011年7月29日 19:45 ]


香川・尽誠学園の剛球エースとして甲子園を沸かせ、
プロ野球に入ってからも、図抜けた速球・変化球と特異な言動で
注目を浴び続けた。
MLBに「ゴリ押し」と批判されながらも入団の道を開いたことが
その後のイチロー以下のポスティング移籍を可能にした功績は大きい。

名門ヤンキースで、何事もなかったかのように2桁勝利を重ねる実力。
死後もMLBがその実力を称えているのがその証左である。

退団後は飲食店経営で失敗したり、
何年か前には飲んで傷害事件を起こして起訴されたり、と
やっぱり不遇な人生に見舞われた。

引退後はやっぱり野球の世界に戻ってきたいと切望していたようだ。
それが叶わぬ現実に追い込まれてしまったのだろうか・・・。

今朝の朝日新聞で西村論説委員(だったかな)が最後に哀悼の
メッセージを手向けている。

ああ、ナイスガイ、伊良部投手。

天国でゆっくり休んでください。

2011年07月28日のつぶやき 

2011年07月29日(金) 0時00分

中国列車事故余波?・・・記憶に新しい、JRの鬼畜・日勤教育。 

2011年07月27日(水) 15時05分
↓この記事を読んで思い出した。JR西日本で起きた、悲惨な脱線事故。
あれから随分経ったような気がしていたが、まだわずか6年前だったか・・・。
確か、運転手の誤運転だったとかで、懲罰としての行き過ぎた「日勤教育」が
槍玉に上がって大きく報道された記憶がある。


遅刻2分の運転士、さらし者5カ月
「頭も悪い、心も悪い」と暴言 JR西の日勤教育訴訟

2011.7.27 14:26

 「神経がすり減っていく日々だった」。JR西日本の「日勤教育」をめぐる27日の訴訟で、請求額のうち30万円が認められた奈良電車区の運転士、鍵谷稔さん(52)は12年前を、こう振り返った。

同僚の前で、就業規則を書写の日々

 きっかけは平成11年12月、乗務員訓練に2分ほど遅刻したことだった。鍵谷さんが課された日勤教育の期間は、今回の訴訟の原告で最も長い約5カ月。だが、「日数や達成目標などについて、事前に説明は一切なかった」という。

 上司らに取り囲まれ、「こんなアホはおらん。下の下や」「頭も悪い、心も悪い」といった暴言を浴びせられた。退職届の用紙を渡され、辞職も迫られた。

 なにより苦痛だったのは、「さらし者」にされたことだった。同僚から丸見えの場所で、命じられるまま連日、就業規則をひたすら書き写した。「先が見えない毎日だった」

 約5カ月後、「今度事故を起こしたら運転士を辞める」と宣言させられ、日勤教育はようやく終わった。鍵谷さんは「日勤教育は精神的に追い込むだけ。ミスの根本的な解消にはつながらない」と話した。



それにしても、この日勤教育、何ともエゲツナイ社員イジメの局地。
会社ぐるみのパワハラ以外の何者でもなく、
法整備も進んだ今なら、300%違法(労働契約法第5条、その他)でアウトだ。

おぞましい・・・。
事故防止のための指導とはいえ、度が過ぎるにもほどがある。
結局、事故を起こして亡くなった運転手も、
発着時刻に遅れて日勤教育を受けさせられる恐怖のあまり、
暴走したのが原因のひとつとして取り上げられたと思う。

列車事故の凄惨さは、東西を問わず恐ろしいものだこと。

2度びっくり・・。 コワイ国だこと(唖然) 

2011年07月26日(火) 16時21分
中国版新幹線事故、凄惨なことになってるけど、
まーず、最初の大ビックリが、何と、事故車両を「埋めちゃった」こと。
唖然としつつ、「国によって多少の対処の仕方や考え方の違いはあるにせよ
おおよそ、日本人には理解し難い行為だ」と思っていたら・・・・
今度は、その埋めた車両を掘り起こしたんだとさ。口あんぐり。

埋めた車両を掘り出す=批判受け、原因究明へ―中国鉄道事故
時事通信 7月26日(火)12時48分配信

 【北京時事】中国浙江省温州市で起きた高速鉄道事故で、先行列車に追突して高架から転落した後、地中に埋められていた後続列車の先頭車両が26日、掘り出された。高架下には転落した車両がほかにも残されていたが、中央テレビは、車両が解体され、大型トレーラーで温州西駅に運ばれる映像を伝えた。
 先頭車両が地中に埋められたことについては、「証拠隠滅ではないか」との批判が高まっていた。鉄道省報道官は24日夜の記者会見で「作業の危険を回避するための緊急措置」と釈明していたが、当局は車両を掘り出すことで批判をかわし、原因究明に当たっていることを示す狙いがあるとみられる。


知り合いに中国で仕事してる商社マンや自動車メーカーの人間もいるし、
親しい先輩のご子息も天津で頑張っているし、
色々と難しい国ではあるけど、無視はできない、上手に付き合わなきゃいけない国。

でも、こんな大惨事を目にすると、怖くて旅行どころじゃないよね。
くわばらくわばら。

あーそれにしても、理解を遥かに超えるとはこのことだ。
くわばらくわばら。

宮里藍ちゃんも!おめでとう、なでしこに続いた。 

2011年07月25日(月) 9時32分
日本女性の活躍は素晴らしい。
昨日も情報番組で誰か解説者がなでしこの活躍を称して
「これからは日本を救うのは女性だ」と発言していたが、
同感というか、彼女たちの実績がそれを裏付けてくれること。いや素晴らしい。
理屈抜きで、諸手を挙げて祝福したい。

ゴルフもなでしこ!宮里藍11カ月ぶり勝った!!
エビアン・マスターズ最終日 (7月24日 フランス・エビアン・マスターズGC=6345ヤード、パー72)


優勝トロフィーにキスする宮里藍
Photo By スポニチ
 

ゴルフ界でも“なでしこ”が輝いた!単独首位からスタートした宮里藍(26=サントリー)が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算15アンダー。2年前に米ツアー初優勝を飾った思い出の大会で今季初優勝、米ツアー通算7勝目を挙げた。今週の全英リコー女子オープン(28日開幕、カーヌスティ・ゴルフリンクス)でのメジャー初制覇に向け、最高の準備を整えた。


日本女性もそうだし、あとお隣の韓国でも女性の活躍はめざましい。
ゴルフでもスケートでもエンタメの世界でも・・・

何か、何処かに共通点があるような気がする。
思うに、儒教の精神(特に韓国はいまだにこれが根強い)、長幼の序、
そして、(悪しき)男尊女卑の伝統・・・。
色々な面でハンディキャップを背負って、虐げられて(オーバーか)
逆境に慣れ強い精神力が、その背景というか、DNAにあるのかも知れない・・。

めげない逞しさと、粘り強く明るい柔軟性。
素晴らしいな。

「なでしこ革命」 空前の盛り上がりやー!! 

2011年07月24日(日) 18時36分
日本人の誇り、なでしこ。 だけど超ハングリーで、
五輪予選で敗退した後(1990年)には、
何と観客動員@180人だったという。
ということは、底辺から100倍盛り返したんだ。やった。

W杯効果、観客1万8000人/なでしこ
2011.7.24 17:5

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグが24日、各地で再開した。ワールドカップ(W杯)で世界一に輝いた「なでしこジャパン」の選手たちのプレーを一目見ようと、日本代表7選手を擁する首位INACの本拠地ホームズスタジアム神戸(神戸市)は、約1万8000人の観客で埋まった。

 試合はINACが日本代表の大野忍(27)の2ゴールで千葉を2−0で下し、W杯を制した選手らのパス回しやシュートにスタンドは熱狂した。

 スタジアムの周囲には数百メートルにおよぶファンの長蛇の列ができた。予定より30分早く開門され、Tシャツやタオルなどのグッズは開始の2時間前に完売した。

 試合前には日本代表の佐々木則夫監督(53)と両軍の代表選手に花束が贈呈された。(共同)



聞けば、日本の女子サッカーの競技人口は2万人。
アメリカでは、カリフォルニア州だけで20万人とか。

でも、沢選手でも自分で設備を運ぶハングリーな環境、
意外に、こうした中から凄い成果がでるのがニッポンかも。

これからは、スポンサーの申し入れが凄いことになるだろうなー^^
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像トビウオ
» 哀悼。超ナイスガイ・伊良部投手 (2011年07月31日)
アイコン画像一ノ瀬貴子
» 哀悼。超ナイスガイ・伊良部投手 (2011年07月31日)
アイコン画像一ノ瀬貴子
» 宮里藍ちゃんも!おめでとう、なでしこに続いた。 (2011年07月25日)
アイコン画像トビウオ
» 「なでしこ革命」 空前の盛り上がりやー!! (2011年07月25日)
アイコン画像一ノ瀬貴子
» 「なでしこ革命」 空前の盛り上がりやー!! (2011年07月25日)
アイコン画像トビウオ
» またツイッターか。どうかしてるよ (2011年07月24日)