引っ越しですよ〜♪

April 03 [Sat], 2010, 0:00
ここから飛び立つべし。

↓↓↓

新たわごとへの入り口

ひとり股旅 in SHIBUYA?

March 27 [Sat], 2010, 0:00
行ってきましたNewton Faulknerの来日公演。


雨の渋谷CLUB QUATTRO。

名前はよく聞くけど初めて行きました。

意外と小さなハコでした。

やはり日本での人気はまだまだのようです。


客層は老若男女バラバラな感じで

何らかのきっかけでCDを聴き

彼の音楽を気に入った人だけが来たんだなという感じ。


開演前、ステージに目をやると

中央にポツンと椅子とラジカセが置かれているだけ。

まさかとは思ったが…登場したのはニュートン君一人だけ。

バックバンド無し、全編弾き語りのライブ。

これはまさに英国版ひとり股旅です。


ライブはMC短めで次々に曲を披露。

というか日本語がまったく出来ないので

MCが短くなるのはしょうがないのですが…。

途中、通訳が出て来たりもしましたが

最後までお客さんとコミュニケーションを取るのに苦労していました。

その辺はまだ日本でのライブに慣れていない

24歳の青年の初々しさが感じられました。

でもその分、たくさん曲が聴けたので自分としてはよかったですけど。


最初からタッピング奏法を惜しみなく披露してくれて

そのテクニックに思わず見とれてしまいました。

ただコードをジャカジャカやっている自分のギターとは

まったく別の楽器を弾いているようでした。




一応演奏する楽器はギターだけだったのですが

足元のペダルにベースやストリングスの音をサンプリングし

それを踏んで音を出しながら弾き語ったり

ラジカセにカセットテープを入れて

流れてくる伴奏に合わせて弾き語ったり

お客さんを飽きさせないようなお茶目な工夫がいろいろあって

笑いの絶えないライブでした。




面白かったのがアンコール。

「1度いなくなって、再びステージにあがるのは変じゃない?」と言い出し

なんとアンコールの一連の流れを省略。

本編終了後、ハケずにそのままアンコールに突入。

これにはさすがに笑いました。

でもそのアンコールで披露した

QUEENのボヘミアン・ラプソディは圧巻。

あんなオペラ風な大曲をアコギ1本で弾き語るなんて

「Unbelievable!」としか言いようがありませんでした。




そうそう今回のライブ、ギターも凄かったのですが

ナマで聴く彼の歌声はとても良かったです。

しびれました。


ギターのテクニックに見とれ

素晴らしい歌声に酔いしれ

お茶目な振る舞いに笑い

とても楽しい1時間半を過ごしました。

私たちが好きだったこと

March 20 [Sat], 2010, 0:00
こちら、毎度お世話になっております。

この空き瓶がへべれけの軌跡。

私ともう一人でほとんどを飲んだらしい。

ホントよく飲んだもんだ。

タンカレー社から表彰されてもいいんじゃない?

4月からもこの酔っ払イズムは受け継いで行きますね。

【Rebuilt By Humans】

March 13 [Sat], 2010, 0:00
1stアルバムが「とくダネ!」で小倉に絶賛されてしまったり(小倉すんなや!)

09年の紅白でドリカムと競演したらしい(紅白見ないので知らなかった!)

そんなNewton Faulkner(ニュートン・フォークナー)君を紹介。



こんなドレッドですがまさかの英国紳士。

オレよりも若い24歳の天才です。


ボブ・マーリー、ベン・ハーパー(初期)、ジョン・バトラー(初期)など

ドレッドヘアーに目がないオレがまず見た目で気に入り

CDを買ってみたらたらすごく良くて好きになったアーティストです。


1stより【To The Light】

↑の映像を見てもらえばわかるかと思いますが

この人の魅力は何といってもアコースティック・ギター。

タッピング奏法を駆使してギターをパーカッションのように奏でるのです。

超絶テクニックです。

そして、そんなギターにも負けていないのがソングライティング。

すばらしいメロディーメーカーだし

歌もとてもうまいです。

本当にとんでもないアーティストだと思います。


で、やっと本題。

昨年10月に出たのがこの2ndアルバム【Rebuilt By Humans】



1stの延長といった雰囲気ですが

打ち込みの音を入れたりと遊び心が加わり

より肩の力を抜いて音を楽しんでいる感じです。

1stのように全曲シングルカットOKな程ではないものの

今作も心をギュっとつかむようなキャッチーな曲は多いし

1曲1曲がバラエティーに富んでいて良いアルバムです。


あと、個人的にはボーナストラックに入っている

【Here Comes The Sun】がとてもお気に入りです。

ビートルズの中で1番好きな曲をカバーしてくれました。

これまた超絶テクです。


全世界で100万枚売り、その才能を世に知らしめた1stから

見事に進化を遂げたアルバムです。


2ndより【If This Is It】


ということで…

3月24日は半休を取って…

渋谷クアトロに生ニュートンを見に行ってきます!

くはぁ!楽しみだー!

なんとかしてくれ!

March 09 [Tue], 2010, 0:00
どうも。たわごとです。

外は季節外れの雪が降っております。

20cmほど積もったでしょうか。

今年もノーマルタイヤな私は

明日の朝が心配で眠れそうにないので

たくさんお酒を飲んで眠くなるのを待っております。


さて、もうかれこれ5年ぐらいお世話になっているこのヤプログさんですが

今年1月にリニューアルが行われたあたりからとても使い辛いのです。

さらに3月になってからは記事を書くページで不具合も出始めまして

記事を書こうとしてもあまりのバグっぷりにイライライしてしまい

いつも途中でやめちゃいます。

本当に最悪の状態です。


出来ることならばこのままヤプログを使いたいのですが

もうしばらく様子を見ても改善されないようなら

ブログの引越しも辞さない覚悟でございます。


もう、この記事を書くのさえ本当に大変なんですから。

あ〜イライラする!!

ムキーーーっ!!

山梨最強コプチャン

February 22 [Mon], 2010, 0:00
突然ですが、新車買いました。

あ、オレじゃねえっすよ。

先日、今更ながら『幼なじみ契約』を交わした

工場長(ホルモン系男子)が買いました。

しかも装備的にも金額的にも現時点で山梨最強のステップWGNだそうです。

それをキャッシュで買っちゃうんだから彼こそが最強です。
いやらしい。

で、それを数える身内。(身内関係者ブログ初登場!)
こいつもいやらしい。

見てください、この諭吉さんの束を。これは美しい。

冬のチョコ八つ・おまけ

February 20 [Sat], 2010, 0:00
そうそう、1枚いい写真が撮れたんですよ。


載せるの忘れてた。

【KDJ】冬のチョコ八つ挑戦記・下巻

February 14 [Sun], 2010, 0:00
早くもノートPCが退院して来ました。

HDD交換という大手術が行われた模様です。

手術費は51,450円。

冬のボーナス、もっと有意義に使いたかったなぁ…。

とは言え、やはりPCの無い生活は考えられないので

直ってきてよかったなと思うたわごとでした。


さて、前回の挑戦記の続きを…。

天狗岳山頂に到達したチョコレイト登山隊は

極寒の中、気合いでカメラを取り出し撮影タイム。

が、携帯もコンデジも電源を入れた瞬間に電池切れマークが。

どうやら-30度の環境では使えないらしい。

一眼レフ持って行ってよかった。

なだらかな西天狗と寒さで思考回路が凍ったCL。

風は強いが山頂からの眺望は最高。

隣の八ヶ岳主峰・赤岳こそ雲で見えなかったけど

遠くの北アルプス・中央アルプス・南アルプスなど

日本のアルプスは全部見えました。

富士山も奥多摩・秩父の山々も乗鞍も御嶽も

有名な山はほとんど見えました。

頑張って登ってよかった。


山頂には15分ほどいたでしょうか…

さすがに耐寒の限界を感じたので下山。(だって左手薄い手袋だし!)

滑落は下山中に起こることが多いのでここからまた真剣勝負。

登りも下りも一番【登山】っぽい所の写真が撮れなくて残念ですが

まだ死にたくないのでしょうがないです。

ある程度まで下りやっと緊張感から開放されたSL。
(東天狗を指で隠したのはプロのカメラマンでもあるCL。)

こんな雪の芸術もありました。


黒百合ヒュッテまで戻り、やっと昼飯。

黒百合平は風も弱いので雪上ランチにしました。

CL手作りの豚汁にうどんをぶち込み「豚汁うどん」

激ウマだったのですが、ワタクシ、半分ほど雪上にこぼしました。

シャーベット状になった豚肉や油揚げを雪と一緒にむさぼりながら

「オレ、たくましくなったなぁ…」と実感しました。


お腹を満たしたらサクっと下山。

アイゼンを付けたままなので滑らず快速です。

雪の芸術で出来た回廊を抜けて渋の湯まで下山。

無事に(道具は無事じゃなかったが)冬の天狗岳を制覇。

肥溜に戻り、素晴らしい1日を振り返りながらお酒を飲みましたとさ。


ありがとう八ヶ岳!ありがとうCL!

【KDJ】冬のチョコ八つ挑戦記・上巻

February 11 [Thu], 2010, 0:00
たわごとでございます。

愛用のノートPCがいよいよ入院しました。

修理費は概算で50,000〜60,000円にもなるそうな。

泣きそうです。

ということで、このブログはネットカフェより更新しております。

慣れないキーボードのせいで途中まで書いたものを2度も消してしまいました。

泣きそうです。


さてさて、以前のブログでお伝えした通り

2月になったので冬山登山に挑戦して来ました。

昨年9月の北岳以来のチョコレイト登山隊復活です。

もちろん今回もCLがS田、SLがワタクシの2人だけの登山隊です。


今回挑戦したのは八ヶ岳の天狗岳(2,646m)。

昨年5月に天候が悪くて断念し

同年10月に別ルートからリベンジを果たし

これで3度目の天狗岳。

まあとてもお手頃なヤーマンということです。

雪山の入門的なヤーマンでもあります。


朝6時半、外気温-15℃の中、渋の湯登山口より入山。

いきなり白銀の世界を歩く。
最初は樹林帯の中なので風もなくいい感じ。

むしろ暑くて汗だくになる。

そしてその汗が凍る。

一番ダメなパターン。

なのでSLは極力汗をかかないように超薄着。

-15℃の中をTシャツ2枚で歩くという伝説を作りました。

(ちなみにこの時点でウェア・ニット帽など全てガチガチに凍ってましたが何か?)


歩くこと2時間、山小屋・黒百合ヒュッテに到着。

ここからが本番です。

薄着から一転、フリース・アウターを着込み

工場長から借りたゴーグルとグローブも装着し

勢いで揃えたアイゼンとピッケルも装備。

完全防備でいざ大荒れの稜線歩きへ。(マスクは無し)
〈※ここから先は真剣勝負だった為、写真なし!〉

稜線歩きを始めて数分、アイゼンの爪を自分のパンツの裾にひっかけ転倒。

前方へダイブした目の前には崖が…。

はいこれ、初心者が天国へ召されるパターンです。

いきなり死というもの実感し、緊張感と恐怖心が増すSL。


最初のうちは新雪のためアイゼンが効かず

登っても登ってもズルズルと後退。

下まで落ちないようにピッケルを使ったり岩をつかみながら登る。


しばらく登ると一度樹林帯へ入ったので小休止。

ウェアを直そうと左手のグローブを外して地面に置いた瞬間

(コントのような)ひと吹きの風が…

工場長のグローブとSLのインナーグローブは5mほど下の斜面へ。

CLが腰まで雪に埋まりながらもグローブ救出を試みる。

あと5cmで回収できると思った瞬間

またも(コントのような)風が…

工場長もまだ2回しか使ってないと言っていたB社のグローブは

八ヶ岳の谷底へと消えて行きました。

山の妖精は時にいたずらっ子ですね。

しょうがないので右手用のインナーを左手にはめて再出発。


ここからの稜線は猛烈な風との戦い。

おそらく風速25m以上はあったでしょう。(体感温度は-30度!)

まともに立っていられないほどの強風。

入門の山でも天候によっては何倍もの危険度になるらしい…。

見よう見まねで耐風姿勢を取りながら山頂を目指す。

そしてついに…


天狗岳(東天狗)登頂に成功!!!

◆下巻へ続く◆

エビの尻尾が呼んでいる

January 27 [Wed], 2010, 0:00
どうも。ヤマノボラーたわごとです。

昨年の片山右京の富士山遭難事故後から

いろんな人に「冬山には行くなよ〜」と言われます。

あの事故は本当に衝撃的でした。(ちょっと報道の仕方が偏っていたが)

自分でもいろいろ考えたり

一緒に山へ行っている人の意見を聞いたり

↓ 一応この人の意見も聞いてみました。
http://blog.livedoor.jp/fuji8776/archives/51368887.html

やはり「自己責任」という言葉が出てきますね。

もちろん私もそう思います。

ということで…

たわごとさん…

2月に自己責任で冬山に挑戦しようと思っております。

だってもう…

↓ これ買っちゃったし!!
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像編集長
» なんとかしてくれ! (2010年03月15日)
アイコン画像工場長
» なんとかしてくれ! (2010年03月10日)
アイコン画像編集長
» 山梨最強コプチャン (2010年02月26日)
アイコン画像工場長
» 山梨最強コプチャン (2010年02月24日)
アイコン画像工場長
» 山梨最強コプチャン (2010年02月24日)
アイコン画像CR-V(いつかは)
» エビの尻尾が呼んでいる (2010年01月29日)
アイコン画像スパーダ
» エビの尻尾が呼んでいる (2010年01月28日)
アイコン画像GP(not Gun-Pan)
» ご報告 (2009年12月31日)
アイコン画像長旦那(おさだんな)
» ご報告 (2009年12月28日)
アイコン画像編集長
» 12月はカキイレドキ (2009年12月06日)