花になる
2007.03.19 [Mon] 10:50

 もしも自分が花になるなら…

名もない野に咲く花になりたい。

みんなを喜ばせる、綺麗なバラのような花になりたくはない・・・。

だってそんな綺麗でもないし、そんな力僕にはないもの・・・。

みんなが僕のことで元気になってもらえるなんて思えない。万人に幸せなんて贈れない。

でも野に咲く花のように、見つけてくれた人に「綺麗だね」って一瞬でも思わせてあげれたらいい。

誰かに見つけてもらえなくても、毎日毎日、太陽に向かって元気に花を咲かせたい。

それで一生終えられたらそれはそれでいいって思う。


 

弥生三月 もう三月・・・。
2007.03.01 [Thu] 09:23

3月9日
作詞・作曲 藤巻亮太

流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます

せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く

3月の風に想いをのせて 桜のつぼみは春へと続きます


溢れ出す光の粒が 少しずつ朝を暖めます

大きなあくびをした後に 少し照れてるあなたの横で

新たな世界の入り口に立ち 気付いたことは 1人じゃないってこと


瞳を閉じればあなたが まぶたのうらにいることで

どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私もそうでありたい

 

砂ぼこり運ぶつむじ風 洗濯物に絡まりますが

昼前の空の白い月は なんだかきれいで見とれてました


上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げばそれさえ小さくて


青い空は凛と澄んで 羊雲は静かに揺れる

花咲くを待つ喜びを 分かち合えるのであれば それは幸せ

 
この先も 隣で そっと微笑んで

 
瞳を閉じればあなたが まぶたのうらにいることで

どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私もそうでありたい


 

この歌、何気なくあるドラマの中で使われてる歌だった。
それをふと聞いた時は、何気なく聞いてた。
でも何回も聞いて、すごく歌詞に引き込まれてしまった。

ある人の存在がどれだけ自分を強くしてくれただろう・・・。
その人とものすごく小さなことでも一緒に共有できたらどんなに幸せだろう。
自分は一人じゃない。いつも見てくれる誰かがいてくれる。
いつでもうまくことはすすまないけど、自分の人生の中ではすごく小さな一片。
毎日生きてるって幸せを感じることができるなら、それはすごい幸せです。

そんなことを感じる3月1日 自分にとって節目の日に・・・。
 

2月は逃げる・・・。
2007.02.28 [Wed] 00:34

 昔の人は上手に言ったものだ・・・。

「1月はいぬ(帰るの方言)、2月は逃げる、3月は去る」

本当にそうだと思う。

ついこの前「謹賀新年」と年賀状をもらったところなのに・・・

気がつけば、もう2月28日

何もしないまま、できないまま過ぎ去った2ヶ月。

本当にこれでよかった??もっとほかにできることなかった??

そう自分に問いかけてしまう毎日・・・。

しかし、まだそう考えることができているうちは元気な証拠。

何も考えられず、ただただ日々が過ぎていくのを見てるだけの日が続いている。

「もうやめよう」「これでいいんだ」

そう思うのはすごく簡単。

でも、そんなん自分らしくないって思うんだ・・・。

「自分らしく!!」

今のはやりの言葉では「俺流」「自分流」


でもさ・・・

できいないことを、素直に・・・

辛く、しんどいことを素直に・・・

言えたら、なんて楽だろうなって思う。

でもまだ、そこまで大きくないんだ。

自分はどう思われてるとか、相手の視線がすごく気になってしまう。

まだまだだよね・・・

人間的にちっちゃいわ。



今夜はつれづれなるまま、書いてみた・・・。


 

学期末
2007.02.16 [Fri] 03:09

 学期末 学年末…
この言葉を聞いて感じること・・。

「通知票」 「あゆみ」

この時期、必ずやらないといけない。

本当は自分がつけてほしい。
っていうか、本当は通知票なんて必要ない。(爆弾発言)

毎日毎日、状況は変わるのだから…。

言ってみれば毎日必要なんであって、学期末だから、学年末だからといってその年のまとめのようなものをつくらないといけないのはどうなんだろう。

僕が言いたいのは、紙の上でなく、今の姿を見ながらどのようなことを子どもが思っているのか、何を発信しているのかを受け止めることが重要なのではないかということ。

当然この一年間どのように接してきて、どう変わったのかをまとめるのは必要だと思う。
しかし、そのまとめ方が重要なんではないかな〜〜

自分もまだまだしっかりと向き合えているか、見えているかと聞かれると…
答えは「・・・。」

毎日変わる姿を捉え、瞬間的判断を問われるこの仕事。今までの経験も重要だが、感性も重要になってくる。

まだまだ経験が浅い僕は、これまでのことにうまく置き換えられるような場数も踏んでいない。

でも「同じ目線」「子どもを中心に考える軸」ってことを大切にしてきたつもり…。

時には思いっきり怒ってやる。ほめてやることが大切だってすごく感じる。

だからこの仕事は愉しい。

一緒になってバカなことをしながら、人間同士のつきあいを学んでくれたらいいな〜〜



 

春の嵐
2007.02.14 [Wed] 11:14


今日は朝からの曇天です。
何か自分の気持ちを天気に見抜かれてるような気がして。。。

これまで自分の気持ちに素直になれなかった。

自分の気持ちよりも人の気持ちを優先して自分を殺して生きてきた。

でもそれって楽しくないって最近思い始めたんだ。

どんどん自分をアピールしてもいいよね!!

自分をもっともっと好きになってもいいよね!!

一回こっきりの人生だもの。

自分の好きなように形つくっていきたい


最近の僕の思い。。。
 

開設しました
2007.01.12 [Fri] 14:48

よろしくです。
ここは仲間とゆっくり話す時間の部屋にしたいなって思います