ずっと思ってきたこと、したい・・・ 

July 20 [Wed], 2005, 10:50
「いつか読書する日」

「独立少年合唱団」
緒方明監督最新作。

田中裕子岸部一徳メロドラマ
誰が観たいと思うのだろうか
思っていたのですが・・・

平日初回なのに、ほぼ満席。
客層の九割五分が中年男女
「・・・あぁ・・・自己投影?リアルだな」
としみじみ思う。
映画館にファブリーズ持参して
「あぁ、クサイ!」
と座席に吹きかける女性がいた。
座席移動すればすむ話じゃ・・・。




円山町のアナタ。 

July 17 [Sun], 2005, 14:02
ANATAKIKOU
倉橋ヨエコのライブ、
「ヨエコとアナタ」
行って参りました。

ANATAKIKOUの音楽は
ちゃんと聴くのは初めてでしたが
捻った心地良さを感じました。
中々イケそうではないかと。

個人的には
「キューティーフォン」「リリー」
「アーチ、越えて」「カリントボンボン」
「幻想港町」「不思議なイト」

辺りが好みでした。

まぁ、残念だった事といえば、ドラムの藤井さんという方が
私の非常に好きなタイプのお顔立ち要するに宮迫系なのですが
MCで一言も喋っていなかったので
お人柄を察する事が出来なかったという事でしょうか。チキショー!

ニューアルバム「Gradation'12」も発売となるわ、
「リリー」のPVを山下敦弘が監督するわ(しかも出演:清タソ!)、
本気で売り出しでしょうか。是非頑張って頂きたい、と。

私信:MC面白かったけど、
開口一番「おまたセックス」東京では引かれるぞ、あと紅白おめでとう
と弟さんによろしくお伝えください。>DriftingClouds管理人の人。

こういうのはやってんのかね。 

July 01 [Fri], 2005, 12:35
Drifting Cloudsさんところから
まわってきた企画モノ
余りにヤプログ重かったんで、
ミクシィに公開してしまったんですが。
一応リライト。
内容を若干変えてお送りするのでみんな読んでね☆

お題
1.過去1年間で一番笑った映画
2.過去1年間で一番泣いた映画
3.心の中の5つの映画
4.見たい映画
5.このタスキをつなぐ方々


私を忘れても絶対にまた会いに来て。 

April 22 [Fri], 2005, 7:48
「エターナル・サンシャイン」

まず、脚本の事を褒め称えたい。
一脚本家が人生に一本書けるか書けないか
ぐらいのレベルの脚本ではないかと思う。
(といっても、私はチャーリー・カウフマン脚本の
他の作品を一本も観てない。
どれもイヤミー感があって好感持てないから。)

次に役者を褒め称えたい。
ジムキャリー演技派転身計画の一本なのかな。
今作の中でのジム・キャリーはとても良い。
まさかジム・キャリーに萌える日が来るなんて思わなんだ。
ケイト・ウィンスレットも素晴らしい。
この役って演じる人が演じれば
単なるヒステリックなイカレ女にしか見えないような気がする。
少しもったり感のあるケイトが演じたから愛すべき女性になったのだと思う。
あと・・・イライジャ・ウッド
単なる変態さんなんだが、イライジャだと憎めなくてイイネ!
個人的に一番共感できたのは、マーク・ラファロ
彼の出てる作品をちゃんと観たのはこれが初めてだけど、
インド人に黴が生えたような変な顔が忘れられない。(誉め言葉)
・・・ぇ?もう一人いた?パンツとキャミ?秘書?・・・シラネ

彼らは数分で数千年分の進化を手にした 

April 22 [Fri], 2005, 6:55
授業で観させられた
「10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス」
拷問のように面白くなかったけど一応感想をば。

私をバスミルダと呼んで? 

April 16 [Sat], 2005, 11:02
「サマリア」

さっき、1時間かけて書いたんだけど、
全部パァになったようなので手短に。

とても良い映画ではある。
でも私にとっては惜しい映画。

物語は三章に分かれている。
ヨジンとチェヨンという少女達の物語である
「バスミルダ」、
遺されたヨジンのとった行動を描く
「サマリア」、
ヨジンの父親に焦点を当てた
「ソナタ」。
「バスミルダ」だけなら、
今年の(暫定)ベストにしてもいい位良かった。
しかし、「サマリア」「ソナタ」と
段々ヨジンの父親の比重が大きくなってしまっていて。
確かに、「娘が援助交際をしていると知ってしまった父親の気持ち」
ってのは興味深いテーマだし、ギドク監督にはとても合っていると思う。
しかし、これはあくまで少女達の物語である。
父親に力を入れすぎていて、
「ヨジンが男たちを許していく」とか「男たちの心境の変化」とかの描写が
おざなりになっている気がした。
このテーマを描きたいなら、むしろ別に一本撮っても良いのでは、と思った。

音楽がすごく良い。
「悪い男」を観た時は「音楽、ダッセー」と正直感じてしまったのだが、
「春夏秋冬そして春」も今作も素晴らしい音楽だな・・・
と思ったら音楽担当が同じ人みたいです。

あと、女の子が二人ともとても可愛い。
ヨジン役のクァク・チミンちゃん(鈴木杏似。不機嫌な顔のが良い)は勿論
チェヨン役のハン・ヨルムちゃんが最高。
ちなみに二人とも脱いでます。
オールド・ボーイの女の子もとても可愛かったけどバンバン脱いでた。
三人ともチェ・ジウとかより全然可愛いと思うんだけど、
韓国では可愛い子ほど脱ぐ傾向にあるのかなぁ・・・。
良い国だね。

唐突ですが。 

March 26 [Sat], 2005, 19:59
明日から10日間、トルコに行って参ります。
帰国後ここ2ヶ月間みたいに怠けたりしないように、
ブログに書こうと思ってる事を公表しておきます。
こうしとけば、逃げられまい。

@「火星人メルカーノ」感想
A「復讐者に憐れみを」感想
B「隣人13号」感想
Cまきにゃん、携帯を新調の巻
Dまきにゃん、携帯が故障の巻
Eまきにゃん、デコ電に挑戦の巻
Fトルコ旅行感想
G「チャタレイ夫人の恋人」感想(読み終えてたら)

たのしい人生 

March 21 [Mon], 2005, 12:50
火曜日に、ディズニーランドに行きました。

何かヘンな記念品が配られる日だったようで
(平日なのに!)
ものすごく混んでおりました。土曜日レベル。
でも、先日行った時は、
カリブの海賊に60分待たされるという屈辱
味合わされるほどの混み具合だったので、
それよりは随分マシでしたよ。

混んでた割には、ファストパス等を駆使したお陰で
充実したディズニーライフを送れた気がします。

乗ったアトラクションはこんな感じかな。

貴方の近所のアキハバラ 

March 08 [Tue], 2005, 20:49
今日は、知人のK氏に
アキバのメイド喫茶に連れて行ってもらいました。
「@ほぉ〜むかふぇ」なるお店。

ドンキの上層階にあったので、
「もしドンキ燃えたら逃げられないナァ・・・。
ここで死んだらどうしよう。恥ずかしいナァ・・・。」
と心配しましたが、大丈夫だったみたいです。
アァ、良かった。

「擬人化キャラDAYS」なるイベント中だったらしく、
メイドルックの方は1人しかおらず残念でしたが、
ピカチュウの着ぐるみを纏ったメイドさんとお喋りしました。
「つーか、それセンター街じゃねぇか!」とは言えなかったけど。
ドンキで借りた衣装らしい。
パンピー(イッピ)の香り漂う非常に普通のお姉さんで安心しました。
照れを感じるしぐさが好印象。
K氏が口説こうと必死でした。

意外だったのは、飲食の値段が普通だった事。
「こういう場所ならまぁ普通の飲み物で1000円はとるだろう」
と予想しておりましたが、全品500円みたいでした。
ちなみにカレーライスは1000円だそうです。

帰りに、メイドさんとプリクラを撮りました。
ピカチュウさんはいい人でしたが、
どうせお金を払うならやっぱメイドルックの人と撮りたいよなぁ、
とさっきからちょっと気になってたお姉さんに依頼。

ピカチュウさんとは違い、割とアレなテンションの喋り方で、
「あぁ、この方はホンモノのレイヤーさんだな」とすぐ認識。

正確にはメイドルックではなく、
「ラ・ビ・アン・ローズ」のコスプレだったみたいです。

・・・シラネェ!

プリクラ撮影後、シール裏にステキなコメントを書いてもらいました。

先日 

March 08 [Tue], 2005, 9:23
「booklog」なる物を作ってみました。

「最新のテクノロジー(JavaScript)を駆使した
画期的なインターフェースを装備。
あなただけのヴァーチャル本棚が完成いたしました。
アマゾンとの連携により書籍・CDを登録、
あなたの所有欲を満たします。」

だそうです。
よくわからなかったので斜体にしてみました。

要するに、自分の好きな本やらCDやらを
なんだかステキに並べて紹介、って感じかしら。

んで、私が作ったのがコレ
本棚でマウスを動かすと一冊一冊題名が出ます。
90冊あって、小説が20冊そこそこですよ。
何か知性を感じないラインナップだわ。「屁で空中ウクライナ」とか。
まぁ、私の趣味性的嗜好とかはわかりやすく出てると思うので、
まきにゃんファンとしては要チェゲラ。
■プロフィール
・名前→薪。
・年齢→18
・職業→Vivi専属モデル
・在住→首都
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ふれあおう
アイコン画像ibxswsvfgm
» ぷろふあいる (2008年06月23日)
アイコン画像http://clonazepam.free-hosting-wow.com/page12.html
» コンスタンティノープルも嫌だね、韻を踏みにくい地名だから (2008年06月17日)
アイコン画像Alex
» 僕の声になって・・・ (2008年06月14日)
アイコン画像Griswold
» 下の日記は (2008年06月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toshi-densetsu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる