April 17 [Sun], 2016, 13:58


咲きつつも
何やら花の
さびしきは
散りなん後を
おもふ心か




Nils Frahm - Some

【お知らせ】太陽商店(仮)でございます☆

June 23 [Tue], 2015, 22:55


さっそくお知らせです☆

原宿にある∞SOL∞内にて、ボクが立ち上げた太陽商店(仮)でサーフボード他の展示販売を始めています。

ていうか、
実は、先月のグリーンルームが終わってから少し後に、『知る人ぞ知る』感じでヒッソリと展示販売を始めてたんですけど、マジで誰も知らないのでほとんど誰も来ませんでしたっ!!!爆

なのでお知らせです。笑

えっとまず、サーフボードはNATURADOOR取扱いのサーフボードで、ALBUM Surfboards(アルバムサーフボード)とSHARPEYE Surfboards(シャープアイサーフボード)。
と、この2ブランドとは別に、中古サーフボードも取扱いしています。

そして、ボードケースをはじめとするMILSOL(ミルソル)ブランドの各種アイテムになります。

こうして以前からずっとご縁があってつながっている人たちと(うれしい!!)、まずは期間限定で販売開始することになりました。

ALBUMとSHARPEYEは、ストックボードをここ原宿で展示販売し、カスタムオーダーもできます。
そして、現在はドナルド・タカヤマ(Donald Takayama)の文字通り激レアヴィンテージショートボードが展示販売中で、今後はいろいろやってみようと考えてます。

MILSOLブランドは、新作数本が現在展示販売中で、そしてコチラもカスタムオーダーできまーす♪

これらの詳細はまた紹介していきますね☆



そうです、ここは以前ボクも在籍していたナキサーフの、初めてのショールームがあった場所になります。

あれから時間は流れて、この場所もいろんな変化があって、今も明朗快活に続いているんですよ〜♪

今のこの場所は、おなじみの

SOL

そして、

DRIFT COFFEE(ドリフトコーヒー)さんがシェアされている場所です。

お店の場所と、ボク個人の連絡先はコチラ↓☆
連絡は、電話でもメールでもメッセージでもLINEでも、いつでも大歓迎でーす♪

インスタやツイッターなどのメディアやオンラインショップも以前から開設してあるんですけど、今は手が回らないのでまだナイショにしておきます。笑

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-3
佐保 亨(さほ とおる)
携帯電話: 090-3268-7932 (iPhone)
メール: torusaho1@i.softbank.jp (iPhone)、taiyoshoten@gmail.com (Gmail)
LINE ID: torusaho


SOLのフロア内にサーフボードとMILSOLを置いています。
ボクはふだん奥の事務所スペースにいるので、「とおるおるか〜?」とテキトーな感じで声かけてくださいねー☆( ´ ▽ ` )ノ



https://goo.gl/maps/LsT3l

ボクは基本的にお店にいて、現在の開店時間は基本的にSOLに合わせているけど、イレギュラーな時間に合わせることもできるので、事前に連絡をもらえたらより大丈夫です。

ぜひぜひお気軽にご連絡くださいませ〜☆



またこの場所で、こんな感じではじめてみます。

そして、こうしてやるからには、自由にマイペースにしっかりやります。

なので、興味を持ってくれたなら、どうぞお気軽に来てくださいね〜。

ナキサーフの時から出会えたたくさんのみなさんも、これから出会えるみなさんもぜひぜひ♪

どうぞよろしくお願いします☆
ペコリm(_ _)m

とおる



The Ocean (Live) - Led Zeppelin

グリーンルームフェスの詳細です!!

May 22 [Fri], 2015, 10:51


今週末の23日(土)と24日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催のグリーンルームフェスティヴァル ’15☆

そこに毎年出店されている

∞SOL & BeBe SOL∞ソル & ベベソル)』リリーさんのブース内にて、去年に続いて今年もNATURADOORのサーフボードを展示販売することになりました〜!
(去年の様子はコチラ


NATURADOOR(ナチュラドア)』(naturadoor.com)は勇人くん(真木勇人さん)とたろうちゃん(柳瀬太郎さん)が主宰するコンセプトアウトドアグッズストアです。

おととい久しぶりに千葉一宮に行き、そのナチュラドアが提携しているPBRさんにて、展示販売するボードをピックアップしてきました☆


店長のトシオさんと話しながら(写真はボクです)、
ナチュラドアが取扱っているアルバムサーフボード(ALBUM Surfboards)とシャープアイサーフボード(SHARPEYE Surfboards)の中から、


△ALBUM『Doom
モデル詳細はコチラ


△ALBUM『Riot
モデル詳細はコチラ

そして今や完全に覚醒したフィリペ・トレド(Filipe Toledo)使用ボード、

△SHARPEYE『Game Changer
ボード詳細はコチラ


△ALBUM『Swing
モデル詳細はコチラ


△ALBUM『Polyphonic』(USED)
ボード詳細はコチラ

さらに、

△ドナルド・タカヤマ(Donald Takayama)の文字通り激レア、80年代シェイプのヴィンテージボードも加わりました☆
ってサラッと書いたけど、とんでもないボードだと思いますこれ。。
価格や詳細は会場でっ!


これらをピックアップ完了♪

そしてそして、MILSOLの新作も数点持っていきますよ〜っ!!



これらは、ボクが立ち上げる『太陽商店(仮)』にて取り扱います。

それから、ボクもお手伝いしているSOLのブースは、グリーンルーム会場の入場無料エリア内の『OCEAN PEOPLES』にありまーす♪


ここっ!!!

SOLのブースでは、『icecream beach』をテーマに、新入荷のレディースの刺繍ワンピやチュニック、夏の海にピッタリなアパレルたち、リリーさんのオリジナルリメイクの新作、



さらにハンドメイド作家さんたちの新作もズラリ☆



さらにさらに、

裸足先輩ことPEACE BIRDさんのステンドグラスも、新作をドカンと発表しまっしゅ🍄


イラストレーターのサチカフェさんの展示販売も毎年大好評☆

PBRさんでピックアップの合間には、上総一ノ宮駅前のナキサーフにも行ってみました。


ほんと久しぶりにヤスや萩生田くんたちと談笑して、なつかしくも新鮮な時間を楽しめました。

ランチはこれまたなつかしの「かさや」へ。


そしたら、こんな地味なお店に新メニューの「目玉焼きのせ」があった。笑

そして素朴でとってもおいしかった。




ユーズドのポリフォニックにも試乗して、ボディボードでも遊んで、海もたっぷりと満喫☆


その前日は、瀬筒ゆうたくんとリョーベーさんのリニューアルしたお店『YR』にも遊びに行って、この夕日の後の数十分を一緒に貸切で波に乗り、海と空がとけあうぐらい暗くなるまで、波乗りと極上の夕陽をゆっくりと胸いっぱいに満喫しました♪

と、書きながら会場に到着しましたっ!
これから設営でございます!!
これまた加筆します。

明日と明後日ぜひぜひ会場に遊びに来てくださいね〜♪

ビールとワインもたっくさん用意しているので、一緒に乾杯しましょーーーっ!

さしいれも大歓迎でーす!笑

裸足の海

January 02 [Fri], 2015, 1:02


やがては焦燥の彼方へと必然的に導かれていくんだ。

価値観の揺らぎのその先へ到達できない世界の戸惑いと悲しみが虚空に融けていく。

そこにはボクたちが心を寄り添わせることができる体温と、身体を潜り込ませることのできる隙間がそなわっている。

世界の、世間の、感情の矛盾と危うさを曝け出しながら。

圧倒的な情報量をもって渦巻く世界の混沌を、『僕らの日常』という空気の中に圧縮するということは、世界の不条理だけでなく、他でもないその世界に生きるボクたちそのものの不条理もつきまとう。

世間を覆う表層平穏の日常は、矛盾を抱えたまま転がり続けている世界でもあるけど、それでも極力平穏な日常を送ろうとするボクたちの業の深さとイコールでもある。

そんな環境の中ででも、自分でできる活動はこれからも続けていく。



自然をまもりながら、再生させていきたい。

原発も米軍基地もいらない。

くたびれた原発やダムは解体したいし、戦争もしたくない。



詐欺のような現政権、政策にはNOしていく。

詐欺のような、というか、おもいっきり詐欺やけど。

んで右だとか左だとか、そんなのどうでもいいよ。

なんか話がでかくなってきたけど、自分を取り巻く環境にしなやかに向き合っていく。



もうそろそろそんな業や、自分ではどうしようもできないイザコザからは離れたい。



そしてこれからは、今まで以上に自然に包まれながら、心も裸足になってしなやかに暮らしていきたいな☆





Outro (Live) - Godspeed You! Black Emperor [Song Of The Silent Land]

元旦の海

January 01 [Thu], 2015, 22:36


happy new year 2015.

あけましておめでとうございます。

いい波にめぐりあいますように⭐︎




Unter – Tristana – Ambre - Nils Frahm

虚空の海

October 21 [Tue], 2014, 14:26


無人の海が大好きだ。

この浜は特に大切なところで、いつもいつも心の中で気にかけている。

この浜の澄んだ水、潮の質感、潮の味、海の奥の色、肌を包む水圧、水中から見上げる太陽、砂、磯の棲息物、沖から眺めた砂浜、変わってしまった波も、ぜんぶ好き。

このときボクの心は、眼に見えている世界にはなくて、想いを巡らせる虚空の中にあった。

消え入りそうなこの波になでられた感触が忘れられない。

どこまでも優しくて、どこまでも虚しい感触だった。

虚空に手を延ばしてもなにもつかめないのに、この波になでられたときの感触は、そんな虚空にささやかな潤いを与えてくれた。

カートは『魚には感情がない』って唄ったけど、ボクは、感情を持った魚になって、ずっと自由に海を泳いでいたいな。



Kind - Nils Frahm

秋色の海

October 07 [Tue], 2014, 17:26

秋色の海、
秋色のうた☆



I Love You But I Don't Know What to Say - Ryan Adams [Ashes & Fire]


モバイル端末などで↑が聴けなければ↓を♪

I Love You But I Don't Know What to Say - Ryan Adams [Ashes & Fire]

風の海

October 03 [Fri], 2014, 19:00


これまでいつも彼の頭の中には何かが瞬間的にひらめくことがよくあったが、この時もジョナサンは即座にさとった。

彼らの言うことは正しい。

自分はもっと高く飛ぶことができる。

自分の真のふるさとへいくべき時がきたのだ。

彼は最後の長い一瞥を、そこで自分が多くのことを学んだ空と銀色の壮麗な陸地へ投げかけた。

「よし、行こう」

ついに彼は言った。

そして、ジョナサン・リヴィングストンは、星のように輝く二羽のカモメとともに高く昇ってゆき、やがて暗黒の空のかなたへと消えていった。

from Instagram



Ambre - Nils Frahm

真夏の海

August 15 [Fri], 2014, 7:15


夏がたりない。
もっと夏ほしい。

この波に、
サーフボードじゃなくて、
ボディボードで遊んだら、
発狂するくらい楽しかた。



サーファーが引く波を、
何回も何回もこれを繰り返して遊んだ。

7月の大切な想ひ出。

想い出の波。

真夏の海。



Row - Jon Brion [Eternal Sunshine Of The Spotless Mind]

祇園の海

July 18 [Fri], 2014, 20:44

La Jolla
Californian Mexican Grill
Eat Well, Live Well.


ラホヤ@ギオンフェス☆(祇園祭)

昨日17日の一日限定出店、
山鉾巡行にあわせて終了しました!

5月に二条城近くから御池衣棚に移転したラホヤで、
祇園祭に合わせた初めての出店は、
ラホヤのオーナー圭くんの「アサイーどやさ?」の一言があって、
和歌山シェルターのイベントで出会えたサンバゾンなおきさんを招いて、
あーしよこーしよそーしよと企画してきた出店でした。

祇園仕様タコスもアサイースムージーも、
とても暑いあつい一日でした!
企画始めから終わりまで楽しかった〜☆

逆の見方でふりかえってみると、
予想を完全に超えてたのが観覧者の年齢層の高さ!驚

御池通りを巡行する鉾の流れにつながるように、
たっくさんの人たちが衣棚通り(お店の前)を通っていくのですが、
8〜9割以上が60歳よりもベテランだったかも。

事前のリサーチで、
「当日の衣棚通りはめちゃくちゃ人通るで、パンパンやで」
というのは聞いてたからその心構えはしてた。
んで実際にめちゃくちゃ人が通ったんやけど、
まさかここまで人生のベテランが多いとは、、ビックリ。

「タコスどうですか〜」
「アサイーのスムージーありますよ〜」
とヤングなスタッフ男女コンビがお声がけしても、
タコスもアサイーもそりゃもう響かへん響かへん。笑

あでも、響かへんというか、
あの時間帯に来てるのは鉾にご熱心な人たちがほとんどで、
目当ての鉾を追っかけてるからそれどころじゃない、
って感じだったかも。
今思い返してみると。

「つっべたい番茶ありますよ〜」
とか
「冷やしキュウリいかがっすかー」
「わらびもち〜」
「****〜」
とかやればウケてたんちゃうか?
ってみんなで話してた。笑

それでも、
タコスもアサイーも、
いただいてくれた方たちはとても気に入ってくれて、
「おいしい」とほころぶ笑顔を見せてくれたり、
お店のメニューをメモしてくれたり、
店内で食べながらビールやワインもおかわりしてくれたり、
たくさんの人たちと楽しい時間を共有できました。

お昼ごろにビールを買おうとしてくれたおっちゃんがいて、
お金を払おうとしたら、
「あれ?あらへんっ、サイフあらへんっ!」
とアタフタしはじめて、
「ちょちょ、ちょっと探してくるわ!」
と顔色変えて御池通のほうに駆け出していった。

そのわたそうとしてたビールはボクが飲んだんやけど、笑
その一時間後ぐらいに、
「サイフあったで〜!」
と笑顔で戻ってきてくれて全員で大喜びし、
タコスと生ビールを店内で食べていってくれた。

「まだ昼やのにもう3杯目やで〜」
「まだ飲ますんか〜」
「飲んだるで〜」
「だんじりどや〜」
と順調にぐびんちゅされてた名古屋からのおっちゃんは、
売り子の名倉女史と漫才のような会話を咲かせたあと、
おいしそうにグビーっと飲み干し、
頭に巻いたタオルをキュッと締め、
「ほな、おっかけ行きまっさーっ」
とカッコよく振り向いた去り際に看板につまづきかけて、
看板にむかってツッコミを何発かいれて、
最後に一人でガハハと笑って去っていったりと、
楽しいエピソードもいろいろあったなー。


△新ラホヤ(La Jolla)
カリフォルニアン&メキシカンレストラン ラホヤ
京都市中京区衣棚通御池下ル2軒目長浜町154-2
075-708-2006
http://www.lajollagrill.jp/


△ほこっ


△山鉾巡行前AM8:35の御池通。


△夏を感じるうれしい陽気の中で設営完成。
右に写るのは連日全国各地を駆け回っているサンバゾンなおきさん。


△巡行が始まる前の見渡す限り無人の御池通。
その時に並んで写真を撮ろうとしてた観光客6人組に向って、
「通りに出ては危険です!早く戻ってください!!」
と拡声器で威圧するように注意する警察官(写真左)。
パシャリして戻るまでのたった10数秒。
「どこがあぶないねん、だれもおらんやん、いちいち、ほんま」
とボソリとこぼしながら戻る6人組(写真中央から右)。
あうう、ボクはこんな警察官がニガテだ。


△人の流れにあわせて移動しまくり大活躍した看板ラホヤ。


△山鉾巡行ピーク頃の御池通。
コンチキチン♪


△祇園フェス仕様のビーフタコ!
煮込んで柔らかくした肩ロース肉をさらにグリルしてほぐし、
きざんだタマネギとコリアンダーをトッピングして、
ラホヤオリジナルのフレッシュサルサソースをかけて、
それをメキシカントルティーヤ(コーン生地)2枚で包んだ逸品。
職権乱用して試食す。
んんんんまかったあー!!!


△コチラはアサイースムージー。
アサイー、バナナ、ストロベリー、アップルジュース、クラッシュアイス、
それらをオーダー受けてからブレンドする、
コチラも逸品でした!
特に敏感な女性(若い方からお姉さままで)に大好評でしたよ☆


△あけみさんとあやさん。


△コチラはご近所に勤めるまいこさん。


△そしてコチラはのぶこさん(左)うめのさん(右)。
アサイーを購入されたあと、
店内で涼みながらタコスとビール、
そしてワインをたしなんでくれたおふたり。
とても上品で美しいミセスとマダムで、
いろんな話を聞かせてくれて楽しかったなー。

他にもダンスインストラクターの女性をはじめ、
写真を撮れなかったすてきな女性の皆さんもありがとうございました☆


△そんなマダムに
「あなた似合ってるわよ」
と言われ顔面も赤くなった自分。



いままでいろいろ出店してきたけど、
祇園フェスでは初めてのことばかりで楽しかった☆



圭くんありがと!
またなんかやろ〜ね♪
そして、サンバゾンなおきさん、
いっしょに過ごしたスタッフのみんな:やすよさん、名倉女史、國府くん、
ラホヤを訪れてくれたたくさんのみなさん、
とても楽しい一日をありがとうございました☆



Learn It All Again Tomorrow - Ben & Ellen Harper




_オマケ
まかない特製ブリトードキュメント☆

キャプションはまた追記していきまーす。



















もんぜつうましっ



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とおる
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる