iPhone用マウントアダプタ「TUNEMOUNT Bicycle mount」「TUNEMOUNT Car mount」 4月下旬発売 / 2010年04月08日(木)
 フォーカルポイントコンピュータが4月7日、TUNEWEARの新製品として、iPhone用のマウントアダプタ「TUNEMOUNTシリーズ」を発表した。

【拡大画像やカーマウントモデルの紹介画像】

 自転車のハンドルなどに取り付けられる「TUNEMOUNT Bicycle mount」と、クルマのエアコンルーバーに取り付ける「TUNEMOUNT Car mount」の2種類で、価格はいずれも3480円。

 TUNEMOUNT Bicycle mountは、着脱可能なiPhoneホルダーとバイクマウントをセットにした製品。iPhoneホルダーにはiPhoneをスライドさせて取り付けられ、脱落防止ストッパーで固定する。Dockコネクターやイヤフォンジャック、音量調節ボタンの部分はカバーされないので、周辺機器やアクセサリーの接続も可能だ。バイクマウントにはプッシュ式のロック機構を介して固定する仕組みで、悪路走行時の振動などでもiPhoneが脱落しにくい。ボールジョイントを採用しており、iPhoneの角度は自由に設定できる。

 TUNEMOUNT Car mountは、iPhoneホルダーとカーマウントのセット。ホルダーはBicycle mountと共通のもので、カーマウント部はエアコンのルーバーに取り付ける。2つのスプリングアームとグリップノブを備え、マウントはしっかりとエアコンルーバーに固定できる。また、ラッチ式で15度刻みに角度調整できるので、iPhoneは縦横どちらのポジションにも固定できる。

【4月8日0時34分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000006-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 10:08/ この記事のURL
企業として Web 解析能力を向上させるために―Web 解析成熟度モデルの活用(1) / 2010年04月08日(木)
Web サイトへの訪問者行動を分析したデータは、Web サイトを保有している企業にとって客観的な意思決定に役立つ情報の宝庫である。

どうやってサイトに来る人を増やすか、訪問者は何に興味を持っているのか、どのようなコンテンツに説得されて次の行動をとってくれるかなど、思い込みや社内の都合ではなく事実に基づいて意思決定していくことで顧客を理解し、ビジネスチャンスを見つけるヒントが Web の分析データにはたくさん含まれている。厳しい経済状況だからこそ無駄な活動はやめて効果をあげられる根拠のある活動に注力したい。

では、客観的なデータに基づいて意思決定できる企業になるためにはどうすればいいのか。まずは自分の会社が分析力のおいてどのレベルにあるのかを知ることが有効である。現状の自分を知ることでさらに一段向上させる方向性が見えてくるからである。

そこで役に立つのが Web データの活用をもとにしたステファン・ハメル(Stéphane Hamel)氏が考案した Web 解析成熟度モデルである。ハメル氏は Web コンサルタントであり、サイトに何のタグが埋め込まれているかを分析する Firefox のアドオンツール WASP の作者であり、Web Analytics Association(WAA)の理事も務める Web 解析の分野ではリーダーの一人である。

Web 解析成熟度モデル(Web Analytics Maturity Model)

ハメル氏のモデルは「Web 解析成熟度モデル(WAMM)」と呼ばれるが、彼のいう「Web 解析」の領域は定量的、定性的なデータの積極的な活用、統計分析、マルチバリエイトテスト、行動ターゲッティング、ビジネスプロセス分析など ROI 向上のためのビジネス全般の活動におよび、単なるアクセスログの解析にとどまらない。

成熟度モデルというとソフトウェア開発などで用いられる CMMI(能力成熟度モデル統合)を思い浮かべる人も多いだろう。WAMM も複数のプロセス領域においてレベル0からレベル5までの6段階で示される。CMMI と異なり認定機関があるわけではないが、自社が概ねどのレベルに達しているかを自己評価するのに役立つ。成熟度のレベルは以下のとおり。

■ 成熟度レベル

レベル0 − 分析力に劣る組織
簡単なツールやレポートを使ってしのいでいるが、リソースは限定的でトレーニングも不足している状態。Web 分析は無計画に行われ、その価値も限定的。戦術的な目的が設定されているものの十分には共有されず、結果もはっきりしない状態。

レベル1 − 初歩的な組織
ある特定分野において定量的数値が用いられ、業務プロセスはなんとかつながっているがリソースはまだ限定的。結果は複数の領域の人たちと共有はされているが定性的な表現でなされており、Web 解析はオンラインの範囲だけでビジネスに与える影響は限定されている状態。

レベル2 − オペレーションレベルの組織
KPI(主要業績指標)、ダッシュボードは定義されビジネス目的に沿っている。複数の役割をもったチームが形成され競合情報、顧客の声、ソーシャルメディアやモバイルの分析もなされている。定量数値は活用され、セグメンテーション、マルチバリエイトテスティングでも使う試みがなされている。インターネットチャネルは最適化されていて、ペルソナも定義されている。結果は組織の幹部にも報告されている。

レベル3 − 統合推進組織
Web アナリストはオンラインとオフラインのデータを関連付けてみることができ、バリューチェーン全体を示すことができる。最適化はプロセス全体に適用され、オンラインの施策はユーザー目線で設定され、説得シナリオが明確にある。継続的改善プロセスと問題解決の手法が組織内で共有され、洞察と改善提案が役員レベルにも届いている状態。

レベル4 − 分析力強化組織
組織として分析する文化ができている。例えば、役員レベルが事実を基づいた意思決定や分析を主張する、単純な統計値だけでなく予測モデルや複雑な最適化手法を使っている、複数のビジネス分野やプロセスにまたがった分析をしている、分析ツール、データ、組織スキルや能力に関して会社全体として取り組んでいる、という特徴がみられる。

レベル5 − 戦略的分析組織
分析を競走優位の武器にしている企業。戦略的な洞察、継続的改善、統合的、訓練されたリソース、トップマネジメントのコミットメント、事実に基づく文化、実験と学習、インターネットチャネルを越えた適用などの特徴がみられる。

■ どのようにして企業のレベルを向上させるか

自社が Web データ活用のどのレベルにあるかがわかると次はどのようにしてそのレベルを向上させるかの検討が必要だ。次回は WAMM で定義している6つのプロセス領域を参考にレベルアップの方法を紹介しよう。

(執筆:株式会社デジタルフォレスト 取締役副社長 手嶋進)

記事提供:株式会社デジタルフォレスト

【4月8日10時1分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000001-inet-inet
 
   
Posted at 10:06/ この記事のURL
「キム・ヨナ引退説」が韓国で人気検索ワードに、発表は5月末か? / 2010年04月08日(木)
 バンクーバーオリンピックの金メダリスト、金妍兒(キム・ヨナ)選手が、カナダに出国する5月末をめどに今後の進路について発表することが所属マネジメント社の関係者から明かされ、話題を呼んでいる。現役続行の場合、遅くても6月には来シーズンに向けた準備に入る必要があるため、それまでに進路決定が必要だ。

 また、キム・ヨナ選手がイメージキャラクターを務めていた企業との契約が1月末で終了したが、キム・ヨナ選手は企業側が提案した1年契約ではなく、半年契約を結んだことが判明した。また、オリンピック終了後、CM出演依頼が殺到しているなか、キム・ヨナ選手は新しいCMへの出演を決めておらず、契約終了間近のCMについても交渉をしばらく中止した。「今後の進路が決まっていない状況でCMを増やすのは道義に反する」という判断からだとか。

 一方、現役続行か引退か、世間の注目が集まるなか、キム・ヨナ選手のマネジメントを手掛けるIBスポーツとの再契約問題にも関心が寄せられている。IBスポーツとの契約は4月までとなっており、IBスポーツは再契約に向けて全力を傾けているが、今のところ不透明である。IBスポーツと再契約する場合、今後の進路に関する発表も早まる見通しだ。

 また、キム・ヨナ選手は韓国の人気バラエティ番組『黄金漁場 膝打ち道士』への出演が決定した。ゲストが悩みを打ち明け、「膝打ち道士」に解決してもらうという当番組の特性上、契約問題にも触れられる可能性が高いとの見方も出てきた。(編集担当:金志秀)

【4月7日14時22分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000055-scn-spo
 
   
Posted at 10:04/ この記事のURL
イ・スファン、シュートボクシング「維新」参戦 / 2010年04月08日(木)
【ソウル7日聯合ニュース】総合格闘家のイ・スファンが、11日に東京・後楽園ホールで開かれる立体総合格闘技シュートボクシングの25周年シリーズ「維新−ISHIN−其の弐」に出場する。
 イは日本の前スーパーウェルター級王者・金井健治と対戦する。先月から日本で訓練を続けているイは、マネージメント会社を通じ「試合まで時間があまり残ってないが、良い結果を出せるよう努力する」とコメントした。
 延世大学体育教育学科出身のイは「K−1 FN KHAN 2007」でチャンピオンとなり、格闘技界で注目を受けている。

【4月7日18時52分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000028-yonh-spo
 
   
Posted at 10:03/ この記事のURL
赤レンガがコスプレヤーで埋め尽くされる!? 撮影参加もOK / 2010年04月08日(木)
 コスプレ専門SNSサイト「コスプレイヤーズアーカイブ」(月間アクセス数8,000万PV)では11日11時より18時まで、横浜・赤レンガ倉庫にてオフィシャルイベント「コスプレイヤーズアーカイブ Spring Event 2010」を開催する。

【画像】コスプレ専門SNSサイトが横浜でイベント開催

 このイベントは、コスプレイヤーが本当に喜ぶことを考え、背景布や照明機材で作る撮影環境ではない本物のロケーションを提供するイベントとして企画されたもの。コスプレグッズが当たるプレゼント大会や、プロカメラマンによる撮影サービス&サポートも実施。当日撮影した写真はCD-Rに納め無料でプレゼントするという。

 参加費は、コスプレイヤー参加料金1,500円、一般・撮影参加料金3,000円となっている。

【4月8日7時45分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000001-rbb-ent
 
   
Posted at 10:01/ この記事のURL
<PARAN>Aceが事務所を移籍? 事実上の解散か / 2010年04月08日(木)
日本でも単独コンサートを行い、活動の場をアジアへと広げてきた韓国男性グループ<PARAN>に「事実上の解散」という声が広まり、ファンの間に動揺が広がっている。

事の発端は数日前、韓国ポータルサイトのAceプロフィール欄で、所属事務所が変更されていたことだった。この事実は、すぐさまファンの間に広がり、昨日になってファンクラブ代表者より文章が掲載された。

ファンクラブ側は、Aceのプロフィール変更について、事務所側より何も聞かされていなかったとし、現在、事実を確認中であるという。また「近日中に事務所側より正式な回答を得た上で、公知する」としながらも、「Aceの事務所移籍は、以前より予定されていたものだった」と伝えている。

<PARAN>メンバーは先月27日、ソウル市内の映画館にて、ファンとの交流会を開き、5人揃った姿をみせた。しかし、今年1月に開かれた日本公演のステージで、Neoをはじめメンバー全員が号泣するなど、一部では解散がささやかれていた。

近日中には、韓国公式サイトを通して何らかの発表があるとみられ、5人の動向に注目が集まっている。

Copyrights(C)wowkorea.jp
【4月7日17時37分配信 WoW!Korea
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000014-wow-ent
 
   
Posted at 10:00/ この記事のURL
“勝負服” サッカー日本代表チーム オフィシャルスーツ 限定販売 / 2010年04月08日(木)
 男性のためのラグジュアリーブランド・ダンヒルが、2000年より提供しているSAMURAI BLUE(サッカー日本代表)が世界にのぞむためのオフィシャルスーツ。その2010年度バージョンが、スタイルを一新し、4月7日開催のキリンチャレンジカップより日本代表チームが着用する。

【詳細画像または表】

 サッカーの大会の最高峰と位置付けられるFIFAワールドカップが開催される今年。日本代表チームが世界と「勝負」するために、着るスーツ。ダンヒルは、洗練と革新のスピリットが選ばれた者たちのプライドを包み、明日への勇気を生み続けることを願って「勝負服」というキャンペーン・キーワードでサッカー日本代表チームを応援する。

 この最高の舞台に挑むときの「勝負服」は、ここ一番というときに着る服。このスーツに腕を通せば、大事なビジネスでのプレゼンテーションの場やパーティなどで、良い緊張感を持たせてくれるに違いない。

 ダンヒルは、2010年度のサッカー日本代表オフィシャルスーツを、カスタムオーダー(パターンオーダー)プログラムとして展開。全国のダンヒルブティックにて、4月29日〜6月20日の期間、150着限定販売のフェアを開催する。

 採用しているスーツシルエットは、ダンヒルの代表的なシルエット「St. James fit(セントジェームスフィット)」で、男性的なからだの動きや表情をゆたかに見せる、英国らしい構築的なシルエットになっている。

 スーツのジャケットはシングル2つボタン、ノッチドラペル、サイドベンツ、スラントポケット。袖口、切羽仕様で、ボタンを開けると代表カラーのジャパンブルーがアクセントでのぞく。内側には、サッカー日本代表チームオフィシャルスーツの証である「Made Exclusively For JAPAN NATIONAL FOOTBALL TEAM By dunhill」(=サッカー日本代表チームのために特別に作られた)の文字とともにサッカー日本代表チームエンブレムが縫い込まれている。

 またライニングにはダンヒルロゴとサッカー日本代表チームエンブレムを織り込んだ生地を使用し、袖裏はチェックの生地に切り替えるなど、見えない部分にもイギリスのスーツらしい遊び心が盛りこまれている。トラウザーはフラットフロント(1プリーツを選べる)。

 シャツは限定80着でカッターウェイ、ダブルカフス、ガセット部分はブルーで、左側に日本代表エンブレムが白の刺繍で入る。

 ネクタイは2010年にちなんで限定2010本で、ネイビー地にサッカーのゴールネットのモチーフ柄。大剣の裏地に「Made Exclusively For JAPAN NATIONAL FOOTBALL TEAM By dunhill」の文字があり、小剣に日本代表エンブレムがプリントされている。

 カフリンクスはカーボンファイバー素材を使用したデザインでステンレススチール製。ベルトは日本国内限定品で、ゴールネットモチーフをあしらったツイストバックルが付いている。黒のスムースカウハイドとサムライブルーのレザーのリバーシブル仕様。

 上記はいずれも2010年サッカー日本代表チームのオフィシャル スーツ アンド アクセサリー。

(文/山田真弓=日経トレンディネット)

【4月7日6時1分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000002-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 09:58/ この記事のURL
ラジオの試験ネット放送 「ラジコ」が「想定外」人気 / 2010年04月08日(木)
 AM・FMラジオ放送をインターネットで聞ける「ラジコ(radiko.jp)」が話題を集めている。ラジオ局が流している番組を、インターネットを通じてリアルタイムで楽しめる「IPサイマルラジオ」という形式を採用。当初はパソコンからラジコのウェブサイトに接続して聞く方式のみだったが、アイフォーン(iPhone)向けのアプリケーションも登場して受信方法も広がり始めた。

 現在は試験的に配信しているラジコだが、その後の実用化も視野に入れている。ある調査では、IPサイマルラジオが実用化されたら利用しようと考えている人は6割以上に上っており、期待は高い。

■配信エリアは「IPアドレス」で振り分け

 ラジコは、在京の民放ラジオ7局と在阪の6局の地上波ラジオ放送を、コマーシャルも含めそのまま流している。在京7局は東京、神奈川、千葉、埼玉が、在阪6局は大阪、京都、兵庫、奈良がそれぞれ配信エリアだ。ラジコのウェブサイトにアクセスし、在京なら「文化放送」「TOKYO FM」など各局名が並ぶ下にある「listen now」の表示をクリックするだけで、放送が始まる。

 配信エリアは、「IPアドレス」によって識別される。ネット上のコンピューター1台1台に割り振られた「住所」のようなIPアドレスで、どの場所からアクセスしてきたかが分かる仕組みだ。例えば北海道在住者の場合、配信エリア外のIPアドレスをもつため、ラジコのサイトにアクセスしても「エリア外なのでサービスは受けられません」と画面に表示され、ラジオは聞けない。

 ラジコを運営する「IPサイマルラジオ協議会」によると、都市部を中心に高層建築が増え、雑音源も増えてラジオを聞く環境が悪化したため、パソコンで誰でも雑音に煩わされずにラジオ番組を聞いてもらおうというのが目的。ラジオ受信機の利用が減少しているため、パソコンで聞くという選択肢を増やして聴取者増を目指すというもくろみもあった。2010年3月15日の「開局」直後は、アクセスが殺到して受信しにくい状態が続くほどの人気ぶりをみせた。

■ラジオ業界の底上げに期待高まる

 ネット調査を手がけるアイシェアは4月6日、IPサイマルラジオに関する意識調査の結果を同社サイトで公表した。回答を寄せた478人のうち、IPサイマルラジオが実用化したら利用したいかを尋ねたところ、「ぜひ利用してみたい」「利用を検討してみたい」を合わせて66.3%に上った。一方、普段ラジオ放送を聞いているかとの質問には、「よく聞く」が9.6%、「たまに聞く」も15.9%にとどまっている。現在はラジオから遠ざかっている人は少なくない半面、「ネットラジオ」へは期待の高さがうかがえる。

 「特に若者の間でラジオ離れが進んでいる今日、『1回聞いてみようか』と思わせる機会をつくりたかった」と話すのは、IPサイマルラジオ協議会事務局を担当する電通ラジオ局の青木貴博氏。予想を超えたラジコへのアクセス量に、「思った以上にラジオを聞きたい人がいたことが分かり、今後業界の底上げにつながるのではと期待しています」といい、手ごたえを感じている様子だ。

 ミニブログ「ツイッター」では、「今日もご飯作りながらTFMだ。radikoさまさま」「京阪乗る人、おけいはん のコマーシャル!!! on FM COCOLO なう!」と、ラジコについてつぶやく人が多い。4月6日には、アイフォーンでラジコを聞くためのアプリケーションが2種類公開された。パソコンからスマートフォン、さらには4月末に発売予定の「iPad」でも聞けるようになれば、ラジオの本格的な「復活」もあるかもしれない。


■4月7日19時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000002-jct-sci
 
   
Posted at 09:57/ この記事のURL
【日本版コラム】ハイチのアメリカ人 / 2010年04月08日(木)
 今年1月に大地震が発生し、甚大な被害を受けたカリブ海の島国ハイチ。3カ月近くたったいまも被災者はテント生活を続けている。先月から今月にかけてハイチ支援に参加したWSJ日本版コラムニスト津山恵子氏が現地の様子をリポートする。

 ハイチのポルトープランス国際空港ビルを一歩出ると、そこは柵で囲まれ、物売りたちの黒い顔と手がにょきにょきと出ている。赤帽たちが、彼らを柵内に入らせないように、クレオール語で怒鳴り合う。

 日本からはあまりに遠い国、ハイチは、ニューヨークから飛行機でわずか3時間半。1月12日午後、マグニチュード7の大地震に襲われ、ハイチ政府発表で約23万人が死亡、過去最悪の地震被害を受けた。

 それから2カ月強、ニューヨークで非政府組織(NGO)を運営する友人らが「ハイチに行って、子供たちを助けよう」と呼び掛け、NGO関係者、「何か役に立ちたい」という市民・学生、そして私のほか二人のフォトグラファーの計11人が、ハイチにやってきた。私以外はみな米国人だ。

 滞在先は、首都ポルトープランスから約25キロ西にあるレオガン市。建物の約9割が倒壊し、住民のほとんどがテントに住んでいる地域で、いまだに停電が続く。

 NGO「カンボジアン・プロジェクト」のジャン―ミシェル・ティジェリナなど数人は、避難民の子供と教育に焦点をあてて活動。早速、手分けして地元にあるユニセフ、Save the Children、国連ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH)などを矢継ぎ早に訪問し、情報交換と協力を求める。

 レオガン市の学校は、MINUSTAHによると、一校を除いて全てがぺしゃんこに。住民が近づかないように、武装したスリランカ陸軍のMINUSTAH 兵士が現場を警備しているほど危険だ。

 子供たちは、校庭やサッカー場、空き地に建てられたテントの中で、お腹をすかし、2カ月以上も何もしないでいる。昼は40度近い炎天下、夜は停電で真っ暗。学校さえ再開して、友達に会えれば、少しでも希望を与えられるのは間違いない。

 スリランカ陸軍のワサンタ大佐の案内で、唯一建物が残った小中学校を訪問。寄付された3つの大きなテントを校庭に建てて、授業を始められるように手はずをつけた。私がスーツケース2つに詰め込んで運んだ文房具もここで使われるはずだ。4月6日現在、まだ開校していないが、 ニューヨークに戻ってからも学校関係者と連絡を取り合い、開校への支援をしている。

 ほかのメンバーも驚くほど、精力的に存在感を示した。歌手のサリ・ショアは日曜日、教会に行って、「We Are The World」を歌い、神父や約1000人の信者が総立ちで大合唱になった。孤児院に行って、賛美歌を歌って子供たちを喜ばせ、帰ろうとしても子供たちが離さない。

 3週間前に雑誌編集者をクビになったスティーブ・ハンクスは、同じ教会で激励のスピーチをした。「君たちには僕らがついて いる」。彼は、避難民が寝起きするテントの周りにある瓦礫(がれき)を取り除く作業にも出向いた。

 11人のうち7人が下痢・嘔吐(おうと)を訴えて寝込んだ(私は幸いにも逃れた)。1週間以上インターネットに接続できないというこ とを予想もしなかったのか、携帯電話すら持ってこなかったメンバーが7人。毎日、朝はトーストしていない食パンとピーナツバター・ジャム、夜はライスと野菜煮込みとチキンという同じメニューを、ハエと闘いながら食べるのは、我慢すればいいのに、さすがに文句が出た。

 サバイバル慣れしていないようにみえる米国人たちだが、「また戻ってこよう」と帰りの便で話し合っていた。支援のためハイチに行きたいという人には、米国内の支援も整っている。

 アメリカン航空の直行便チケットは当初、往復950ドル(約8万9000円)と言われたが、サリが交渉し、ハイチ救援団体割引ということで、 390ドルになった。キャンプ用品店では、「ハイチに行く」といって、団体名を書き残すだけでディスカウントがあり、2割引で蚊帳や寝袋、蚊よけスプレー を購入した。iPhone(アイフォーン)の充電のため買ったソーラーパネル付きバックパックは、友人が交渉し、55%引きの“ハイチ・ディスカウント” でゲットした。

 下痢と嘔吐で一時はゾンビのようになったスティーブに「成果はあったと思うか」と、帰りの機内で尋ねた。「小さな変化は引き起こせた」とスティーブ。米国人はどこへ行っても「チェンジ」が好きだ。

津山恵子(つやま・けいこ) フリージャーナリスト

東京生まれ。共同通信社経済部記者として、通信、ハイテク、メディア業界を中心に取材。2003年、ビジネスニュース特派員として、ニューヨーク勤務。 06年、ニューヨークを拠点にフリーランスに転向。08年米大統領選挙で、オバマ大統領候補を予備選挙から大統領就任まで取材し、AERAに執筆した。米 国の経済、政治について「AERA」「週刊ダイヤモンド」「文藝春秋」などに執筆。著書に「カナダ・デジタル不思議大国の秘密」(現代書館、カナダ首相出 版賞審査員特別賞受賞)など。

【4月7日12時25分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000303-wsj-int
 
   
Posted at 09:56/ この記事のURL
「地域ソーシャル法が必要」―民主・介護議連会長 / 2010年04月08日(木)
 「民主党介護を考える議員連盟」会長の石毛●子衆院議員は4月7日、キャリアブレインの取材に、「介護保険法は一つの道具。地域ソーシャル法のような、(高齢者を抱える)地域や家族を支える制度が必要だ」と述べた。

 石毛氏は「地域包括支援センターが地域支援の総合窓口として機能していない」と、現行の介護保険法による地域支援の限界を指摘。さらに「ケアワーカーやケアマネジャーなど職能ごとの支援内容にも限界があり、要介護者の家族や地域住民などへの支援も不十分」と述べ、地域を支えるための包括的な制度が必要だとの認識を表明した。

 また、「厚生労働省と国土交通省の連携をもっと厚くしていくべき」と述べ、高齢者向け住宅政策での両省による連携が必要だとの考えも示した。

 介護従事者の給与水準については、「働くことの納得感を得られる処遇への見直しが必要」と話した。

●は金へんに英


【4月7日23時8分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000010-cbn-soci
 
   
Posted at 09:55/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!