第一のヤマ越えた 

August 23 [Wed], 2017, 9:22


仕事、最初のヤマ場をなんとか越えました。

昨日は、家事をやる時間もぜんぜんなくて。

妻も転職することになり、送別会で家にいなかったので、夜は息子にオリジン弁当へ走って行って、夕食用の弁当を買ってきてもらいました。

ここまでハードなのは、いつ以来でしょう。

来月の半ば過ぎに、一冊本を出して・・・

2か月も経たない11月の前半には、さらに次の単行本を刊行しなくてはいけない、というタイトなスケジュール。

本を一冊書き上げるのに、1か月の時間もないという状況で、本当に良いものが作れるのかどうか心配なのですけれど・・出版社の販売戦略の問題などもあり。

このペースでずっと行ったら、年間に何冊出せるんでしょ。まあ、ほとんど流行作家並み、ですね。

全盛期の赤川次郎先生とか、そのぐらい書いてたのかもしれませんけど、全部ご自分で・・いや、むにゃむにゃ。





ともかく、先の本のゲラ直し、校正と、次の本の原稿書きが完全に重なっている状態。

加えて、週刊誌のアンカー原稿書きもあって。

でも、この業界の人でないと、この忙しさはわからないかもです。

うちの奥さんでさえ、本当にピンときてはいないふしがあって。

物書きの妻歴、20年なんですけどね(笑)。





ともかく、第一のヤマは越えた感じです。

来月の20日ぐらいまでに、もう二ヤマ、三ヤマありそうですが。





そして今日からもう、息子は学校が始まりました。

短い夏休みですよね。

7月いっぱいは学校の夏期講習に毎日通っていたので、実質、二十日ちょっと。それでも学校からは「高校生活最後の夏休みだから」と言い渡されているそうです。

来年以降は、高校ではなく、実質、大学受験予備校になるんですかね。

息子の高校も、十年前までは、そこまでのガリ勉学校ではなかったみたいなんですけど。

公立校なのに、大学への進学実績をそこまで無理して上げなくてはならないのは、どうしてなんでしょう。

大変なところに入学してしまったものです。

昨夜、最後に残った論文の課題をやりながら・・

チチウエの仕事がここまで忙しくなる前に、ちょっと文章を見てもらっとけばよかったかな、とポツリ。

ごめんね。





超多忙な日々でしたが、息子と一緒にお風呂に入って、アニメや声優さんの話しをしたり、息子の面白い冗談など聞いているのが、何よりの息抜きになりました。

ありがとう。





でもずっとこれを続けていると過労死確実なので

今日は完全休日にします。

休むぞ!

夏空はどこへ? 

August 17 [Thu], 2017, 12:30


肌寒い日が続いていましたが、今日は蒸します。

それでも、空はご覧の通りの曇天。

いつ雨が降り出してもおかしくない感じです。

昨日まで、東京は16日連続の雨だったとか。

8月としては史上2番目の長雨の記録だそうで。

せっかく夏休みなのに、子供たちはかわいそう。

旅行中は、こんな青空もあったのに。



天気予報では、来週のはじめぐらいには太平洋高気圧が勢いを盛り返して、梅雨明け前のような晴天で暑い日が戻ると言っていますが・・。

この天候不順で、ビアガーデンや、海の家などは商売あがったりの様子。

来週天気が回復すれば、ビアガーデンはとりあえず人が来るでしょうけど、海水浴場の方は、すでにクラゲが多くなったり土用波が立ったりして、最盛期を過ぎてるので

今年見込んでいた売り上げを確保するのは、相当厳しいでしょうね。

本当に、予報通りに夏空がやってくるのかどうかも、保証はないですし。

関東もこんな天気ですが、東北はもっと日照時間が少ないそうです。

こういう状況だと、農作物への影響も心配。

洗濯ものも、乾かないですしね。

夏よ、戻って来い!と思っている人が、東日本にどれだけたくさんいるのでしょうか。

すっきり晴れた空が、早く戻ってほしいです。




今日のおまけ。旅行中上げた写真に、人の写っているものが全然なかったので。



なお、またゲラ直しと原稿書きが重なってきてしまったので、超忙しくなりました。また、来週前半ぐらいまで、ブログのアップやコメ返、他の方のブログへのコメントが滞る可能性があります。ご容赦くださいね。ではでは。

8月15日という日 

August 15 [Tue], 2017, 15:30


8.15……72年前に太平洋戦争が終わった日。

日本人だけで死者300万人超といいます。

焼け野原になった東京。



東京の空襲犠牲者。



核兵器も使用されました。



広島、長崎は一瞬にして灰燼に。





沖縄戦では、鉄の暴風雨が降ったと。





戦争に正義は存在しないと私は思います。

どんな世界観・歴史観も、大義も、信仰も、戦争の悲劇の前で、正当化できるものではありません。

そして終戦の日を、日本だけの不戦の誓いの日に留めてもいけません。

世界には、毎日常に、途切れることなく戦火と暴力が存在しているからです。



経済格差と、さらに利益を得たいと考える人・企業・国のエゴと、そこから始まる暴力、悲しみの連鎖の中から、テロリストも湧いて出てくるのです。



そうした悲劇と邪悪をこの世界から取り除くために……少しでも減らして行くために、私たち日本人ができることは、するべきことは何でしょうか。

終戦の日を機会にもう一度考えてみたいです。









という今日、8月15日ですが。

息子にとっては別の意味で特別な日のようで。

敬愛する声優・小倉唯さん22歳のお誕生日。



当日、品川だかで、昼と夜の二回に分けて

バースデー記念のトークショー&ミニライブがあって、息子も抽選に応募したのですが

残念ながら外れてしまったらしく

唯さんの写真集やらCDやら机に並べて、ささやかにお祝いだと言ってました。

イベント後の深夜にはLINE LIVE で、唯さんからファンへ、ありがとうメッセージのライブ番組があるとのことで、息子はそれを楽しみにしています。

息子の身の回りは、いま現在のところ、かなり平和。

それもまた、ずっと続くよう祈っています。

上州夏の旅 その7 

August 14 [Mon], 2017, 14:31


今朝はご飯で和朝食。

ただし、地場トマトのジュースとヨーグルトはかかさずに。

朝食後は温泉街をぶらり。





それから道の駅付設の淡水魚学習館へ。










途中で息子がカナヘビを見つけて

キャッチ&リリース。



河原では鮎のつかみ取り大会をしていて、子供たちでいっぱい。



大きな荷物を駅前のお土産屋さんに預けて、このあたりで評判のレストランへ。

お肉とハム・ソーセージが売り物の店「育風堂精肉店レストラン」です。



ヴステルやプレッツェル、アイスバインもあってドイツ料理中心。

私が頼んだのはローストポークのセット。

前菜。ハムの下にコールスローが隠れて。



ミネストローネ。



パン。



グラスワイン。



大ぶりのブルゴーニュ型のグラスに注がれています。

ブドウも、ピノ・ノワールっぽい色と香味でしたが、多分フランスものなので自信なし。

ただ、かなり美味しかったです。普通のグラスワインのレベルじゃない。

そしてメインのローストポーク。



めっちゃめちゃめちゃ美味かった!

正直、ちょっとびっくりしたくらい。水上の国道沿いの、田舎のレストランだと思ってなめてました。

息子は骨付きポークステーキ。



これもまた絶品だったそうで。

群馬の皆さん、見くびってました。本当にごめんなさい。

凄く混んでてえらい待たされましたけど、その甲斐はありました。

ちなみに水上の駅からは車じゃないと行けませんが、路線バスも、運転手さんに頼めば止めてくれます。料金は270円。

帰りも、道の反対側で通る時間に待ち構えていて、手を振ればタクシーみたいにとまってくれます。

これで旅の予定は全部終わり。

普通電車で帰途につきました。

本当に素敵な旅だった!

上州夏の旅 その6 

August 13 [Sun], 2017, 20:26


お夕食です。



珍しく日本酒を頂きましたが

写真を撮ったつもりが

カメラの方でだけ撮って

スマホの写メ忘れたのでここではご紹介できません。

群馬のお酒、谷川岳、水芭蕉

二つ飲みました。







さわらのずんだ焼き



すき焼き



おいしかったです。

デザートまで残さず頂きました。



明日は最終日。

どこへ行って何をして

何を食べようかな。







上州夏の旅 その5 

August 13 [Sun], 2017, 15:10


朝風呂の後、朝ご飯。

ブッフェ形式。

私のは上の写真。

こちらは息子のチョイス。



その後、今日は谷川岳へ。

バスでロープウェイの乗り場まで。

ロープウェイで天神平。



そこからリフトで展望台へ。




眺望抜群!



幸い天気に恵まれて

谷川岳山頂が望めました!





一度ロープウェイの麓まで降りて。

うちの3人は歩いてマチガ沢経由

一の倉沢の絶壁を目指します。

うちの両親は電気バスで。



電気バスなら20分の道のり。

私たちは、道端の草やら観察したりしながらのんびり登りました。

途中に見えたマチガ沢。



さらに歩いて、1時間あまりで

一の倉沢に到着。





両親が着いた時はよく晴れていたそうですけれど、少しガスがかかっていました。

それでも、眼前にのしかかるように迫る大岩壁は、圧巻!

世界で一番多くの登山者の命を奪ってきたという、魔の山、谷川岳の凄みを実感しました。



1日山の空気を吸って、身体の中まで清められたような気がします。

上州夏の旅 その4 

August 12 [Sat], 2017, 22:24




水上の温泉は単純泉らしく

無色無臭のさらりとしたお湯。




気持ち良かったです。




お食事はこちら。



夜は花火も見られましたよ!




明日は谷川岳へ行きます。

おやすみなさい。

上州夏の旅 その3 

August 12 [Sat], 2017, 14:49


水上駅に到着。ホームで地元のゆるキャラ、おいでちゃんがお出迎え。



駅近くのSL広場でウェルカムイベント。

冷やしトマト無料配布。



冷やし甘酒も。



地元高校生のブラスバンド演奏。



SLもいました。



駅前で、郷土料理のおっきりこみを食べました。


今日のお宿水上館へ。



お部屋はこんな感じ。


 


窓の下には利根川の源流が。




とりあえず水上温泉街からほど近い、諏訪峡の遊歩道を散策。





水が本当にきれい。まるでクリスタルのようです!





ラフティングしている人もいれば、バンジージャンプしてる人も。



きれいな空気と川のせせらぎに癒やされました。




それから宿に帰って、いよいよお楽しみの温泉とお食事です。

また後ほど。

上州夏の旅 その2 

August 12 [Sat], 2017, 9:28
大宮で乗り換えるとき、向かいのホームにこれ発見。



超高級寝台列車「四季島」ですって(息子情報)。最低料金、なんとお一人さま75万円!





これが格差社会の現実…。

もっとも、富豪になっても、寝台車一泊に百万円とかかけようとは思わないですね。

どうやってお金使ったらいいか考えあぐねている人がいるってことですかね。

乗り換えて特急水上87号。



約2時間の乗車で水上まで行きます。

上州夏の旅 その1 

August 12 [Sat], 2017, 8:58



横浜から高崎線に乗って

ただ今東京駅。
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像toru-mizusawa
» 第一のヤマ越えた (2017年08月24日)
アイコン画像aki*keigo
» 第一のヤマ越えた (2017年08月24日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 第一のヤマ越えた (2017年08月24日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 第一のヤマ越えた (2017年08月23日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 第一のヤマ越えた (2017年08月23日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 第一のヤマ越えた (2017年08月23日)
アイコン画像toru-mizusawa
» 第一のヤマ越えた (2017年08月23日)
アイコン画像みっちゃん
» 第一のヤマ越えた (2017年08月23日)
アイコン画像麻衣子 
» 第一のヤマ越えた (2017年08月23日)
アイコン画像シャウロン
» 第一のヤマ越えた (2017年08月23日)
Yapme!一覧
読者になる