[TGS 2009]ブースレポート:スクウェア?エニックス編

December 05 [Mon], 2011, 19:35
 スクウェア?エニックスブースに足を運ぶと目に飛び込んでくるのが,正面入り口に掲げられた巨大モニター“オープンメガシアター”だ。こちらでは,期待の大作MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」(PC/PS3)のプロモーションムービーや,「ニーア ゲシュタルト」(Xbox 360
),「ニーア レプリカント」(PS3)のプロモーションムービーなど,20タイトル以上の映像が立て続けに上映されている。

 ここでしか見られない映像も数多く,残念ながら撮影は一切禁止だったため,どんなムービーが見られるかはぜひ実際に足を運んで確かめてほしい。








オープンメガシアターを見上げる人を裏側から



 ライトニング編とスノウ編の2バージョンがプレイアブル出展された「ファイナルファンタジーXIII」(PS3)は,間違いなく同ブースにおける最大の注目作。初日9月24日はビジネスデイだというのに,開場1時間も経たずにあっという間に40分待ちの列が形成されるほどの盛況ぶりだった。一般公開日は,会場の入口近くの特設ブースで整
理券が配布されるとのことなので,FF13狙いの人はいきなり試遊台に直行しないように注意しよう。










 なお,4Gamerではライトニング編とスノウ編,両方のプレイレポートを掲載しているので,そちらもお見逃しなく。
Dragonica RMT















 また同ブースでは,「FRONT MISSION EVOLVED」(PC/PS3/Xbox 360)がプレイアブルで出展。PS3版とXbox 360版両方の試遊台が用意されており,ヴァンツァー乗りならば見逃せないところ。

 その裏側には「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」(PS3)がこちらもプレイアブル出展されているので,Xbox 360版をプレイした人は遊び比べてみるのもいいだろう。











 このほかにも,「ファイナルファンタジー?クリスタルクロニクル クリスタルベアラー」(Wii),「光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-」(NDS),「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」(PSP),「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST -黄昏の少女-」(Wii),「ドラゴンクエストVI 幻の大地」(NDS)など,多数のプレイアブルタイトルが用意されているスク Tera RMT
ウェア?エニックスブース。

 すべてのゲームを遊びつくすのは難しいと思うが,ブースの雰囲気を写真でお届けするので,当日どのコーナーに行くか迷わないようにじっくりと検討しておこう。




















ラグナロクオンライン RMT

Ragnarok RMT

引用元:RMT