子供が親の言うことを聞かないのは当たり前の事 

June 06 [Wed], 2007, 15:14
古今東西 子供が親の言うことを聞かないなんて当たり前、ごく自然の事です
子供が言うことを聞かないと悩んでる親は多いけどそれが普通です
悩むことは有りません ただ言って聞かせることは大切です 放棄しちゃいけません。
 うちも小さい頃は特に聞きませんでしたね たまに変な服装してる子がいるけど 親が選んで着せてる訳では無いことが有ります 上の娘なんか3歳の頃 「バカボンのパパ」みたいなかっこして どうしてもそれが良いって聞きませんでした^^そのかっこうで買い物行って、スーパーの床を歩服前進してましたよ、 父親の私は「それはうちの子じゃありませーーん」って感じで離れて歩きました。

はしかが流行してますね 

June 05 [Tue], 2007, 8:46
はしかが15歳以上の人で流行ってますが心配な方が多いでしょう
私の世代は予防接種も無い時代で 「隣の子がはしかにかかったら移してもらいに行きなさい!」
と言われたものでした。
 そう!はしかとは本来そういうものなのです 子供のうちにかかってしまえば軽くてすむし
一生大丈夫 ワクチンでは一生持たないからまた接種する必要があるし
今はワクチンだとか薬だとかに頼りすぎ だから次々と新しいウイルスや病気が出てくるんですよ
命を落とす病気ならともかく、もっと自然にできたらどうでしょう。

夢をこわすな 

May 28 [Mon], 2007, 15:24
子供向けのアニメとか、大人から見るとつまらないものである
でも私たちも子供の時には熱中していた事を忘れてはいけない
同じく子供のすること、夢など我々から見るとくだらない、馬鹿らしいと感じる事は多々ある
しかし それを否定してはいけない 実現不可能な夢を持ったとしても子供には可能性がある
私はそれらのことを出来る限り応援している 子供にとってはどんなことも勉強であるから
子供が自分からやることにはつきあってあげよう。
ひょっとしたらとんでもない成功者になるかも^^

「お父さんキライ」と言われたら・・・ 

May 24 [Thu], 2007, 13:15
子供もだんだん大きくなると生意気になるし反抗もする 
そして「お父さんキライ」と言われるようになるでしょう!
少しずつ親離れしてきている証拠です、自立心が芽生えてくる頃です
私は「お父さんキライ」と言われたら「良し、ちゃんと育ってるな」と誉めてあげる事にしています
子供に邪険にされてガッカリする事は有りません むしろ大人になっているんだと喜びましょう

子供は毎日抱きしめよう 

May 23 [Wed], 2007, 9:57
私は子供を毎日抱きしめてあげます
今までずっとそうしてきたので中一になった今もあまり抵抗は無いみたいです
愛情表現には抱きしめるのが一番です そうすれば子供にも親に愛されていると
わかってもらえます、スキンシップは大事ですね
ただ 小さい頃から続けてこないとダメかもしれませんが

子供は宝物、しかしそれを子供に伝えなければ意味がない 

May 22 [Tue], 2007, 9:23
親にとって子供はかわいい宝物です、しかしそれを子供に言う事がありますか?
いい子に育てたいから厳しくしかったりする、それは当然ですがそれだけではダメです
子供をしかるのは子供を愛しているからだと言うことを伝えなければ子供はただ親を恐れ、
顔色をうかがう、そんな子になってしまいます、そして自分の気持ちを口に出せなくなり
大人になっても社会にとけ込めなくなる事になります 
また、親に対して敵意を持つ子もいます、最近親を殺す事件が起きるのはそれが原因だと
私は思います。
私はいつも子供に「おまえは父ちゃんの宝物だよ」と言っています
しつこいくらいに言います、だから私たち親子はいい関係が築けていると思っています。

静岡ホビーショーに行って来ました 

May 21 [Mon], 2007, 11:43
昨日は年に一度の静岡ホビーショー
家族4人で行って来ました 子供は女の子なのでもちろん私の趣味です
お父さんが子供をダシに来ている人ってかなり多い^^;
中学ともなれば親と、特に父親とくっついて歩くのはかなり嫌がる年頃ですが
私は手をつないで歩きます、娘も特に嫌がることは無いですよ
ただ友達には見られたくないそうですが・・・

☆とにかく赤ちゃんは泣く☆ 

May 17 [Thu], 2007, 1:09
一人目が産まれた時は何もかも初めての事ばかりだから とにかく戸惑ってオロオロするばかりだった。 おしめも慣れない手つきで交換したし 泣けばあやした、でも簡単には泣きやまないものである、
抱いているときはおとなしく寝ているが、布団におろすと泣いてしまう 完全に熟睡している様子なのにである 一晩中抱いたまま過ごしたこともあった、今にしたは懐かしい思い出でありますね。

はいはいしなかった 

May 15 [Tue], 2007, 8:35
上の娘は、ハイハイしなかった。
あぐらを組んでピョンピョンと跳ねて移動していた
なんで_?と不思議に見ていたのだが、たまにそういう子がいるそうである。
ちょうどオウム真理教の麻原将校の空中浮遊が話題になっていた時期でした^^

産まれたての頃 

May 12 [Sat], 2007, 1:01
もう12年前 一人目の娘が産まれて我が家に帰宅
風呂に入れるのはずっと私の役目だった、今頃から大きくなっても一緒に風呂に入り続けたい!
と思っていた。今にして思えば良好な親子関係を作るのに最良の選択だったと思う。