『モーツァルト!』 

March 24 [Thu], 2005, 1:58
●『モーツァルト!』 7/4(月)〜8/26(金) 帝国劇場
 
 CAST:市村正親,山口祐一郎,高橋由美子,井上芳雄・中川晃教(Wキャスト)
      西田ひかる・木村佳乃(Wキャスト)など

 5歳で神童と呼ばれ、ほとばしる才能を持った天才モーツァルトと、父レオポルドとの葛藤
 や真の自由な人間を求めて苦悩する人間モーツァル!
 ロックからクラシックまで幅広い音楽でモーツァルトの人生を描くミュージカル。

 公式HP http://www.toho.co.jp/stage/mozart/welcome-j.html

 友人がアンサンブルで出演する、このミュージカル。今から本当に楽しみです。
 今や若手で注目されている井上芳雄、大好きな市村正親&山口祐一郎。
 このCASTで、面白くない訳が無い!!

 7月分前売開始・4月下旬予定
 8月分前売開始・5月下旬予定

パリの恋人 

March 21 [Mon], 2005, 1:24
2004.6.12〜2004.8.15まで韓国SBSで放送(全20話)され
毎回好視聴率をマークする大人気のドラマ「パリの恋人

シンデレラ・ストーリーにハマる訳ないでしょなんて思ってたら
胸キュン状態なのです♪
ドラマの設定は、昔からよくあるタイプのものなのですが、
この『パリの恋人』の魅力は、キャラクター設定と俳優のチョイス
ではないでしょうか。
ヒロインのカン・テヨン!
冬のソナタのチェ・ジウ演じるユジンのように二人の男性から愛され
数々の障害やライバル出現と、韓国ドラマお約束の設定なんだけど
ユジンとの大きな違いは、そのパワフルで前向きな性格でしょう!
「私、どうすればいいの?」なんて同じ様に恋の悩みのセリフが
あるけれど、テヨンは人に頼らず自分で道を切り開く。

テヨンを愛してしまう二人の男性、キジュとスヒョク。
どっちもいいよな〜〜〜。
パク・シニャンがいい味だしてて渋さ&キュートだし、
この「普通顔」が、ハマっていくとす・て・きに見えてくるのだ。
これぞ韓流マジックだわ!!!!

イ・ドンゴンの切なく甘い魅力もCool(イカシテル)♪
12話の、キジュとテヨンのKissシーンにショックを受けて
洗面台のガラスを拳でぶち壊す辺り・・・胸キュン・・・

でも、一番のお気に入りはロケシーンの美しさとセットのセンス。
パリ・ロケも2話のお屋敷でのダンス・シーンや11話のKissシーン
スタジオ撮影での、キジュの部屋・パリでのテヨンの部屋が
なんとも素敵でお洒落ですね。
日本のドラマでも、織田裕二君なんか主人公の部屋の小道具に
かなりこだわっているようですが、主人公の部屋って性格出ます。
どうも、日本のドラマでのお金持ちの部屋って「どこが金持ち?」
という印象があるのですが、このドラマではセンスが良くて好き。

書き足りないので、続きは次回に!

主演のキジュ役パク・シニャンの公式HPに、日本語対応版
英語対応版ができました。3/25OPENなのかな?
HPオープンイベントとして、初日、会員に映画『犯罪の再構成』、
『パリの恋人』DVDとメッセージ入りのポラロイド、カード等の
プレゼントも用意されるそうです。
公式HP
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toriton
読者になる
Yapme!一覧
読者になる