飲み放題・送迎付きVipコース 

2006年12月16日(土) 7時27分
飲み放題と送迎付
エリアによって別途料金が、かかる場合が、あります。詳しくは、当店のHPにてご確認下さい。
もう飲酒運転は、気になりません
※送迎の不要なグループは、全員に逸品プレゼント
※飲み放題無コースもあります。
Vipコース4300円/人4名様より
オードブル・・・イベリコ豚のカルパッチョor石垣牛の刺身or黒毛和牛のたたきより一品選択

旬菜・・・・・・・・・鶏屋のシーザーサラダ
鮮鶏・・・・・・・・朝〆但馬鶏の超新鮮刺身四種盛合せ
ヘルシー・・・・・ダチョウの炭火炙り柚子ごしゅう添え
美容・・・・・・・・・ヤゲン軟骨の柚子胡椒鉄板焼
健康・・・・・・・・但馬鶏と旬菜の唐揚黒酢仕立て
焼・・・・・・・・・但馬鶏のエスカロップトマト仕立て
炭焼・・・・・・・・但馬鶏四種盛(全員に)
海鮮・・・・・・・・ムール貝のタイ風酒蒸
小鍋・・・・・・・・豆乳小鍋(全員に)※逸品に変更可
〆・・・・・・・・・・・特製細うどん(温r冷)
デザート・・・・・日替わり(全員に)
珈琲・・・・・・・・・ホットorアイス(全員に)

ファミリーセット \3980 

2006年12月13日(水) 1時09分
朝〆但馬鶏の超新鮮刺身四種盛
鶏屋のシーザーサラダ
鶏屋のつくね月見ハンバーグ
但馬鶏の炭火焼鳥12種盛
自家製ザル豆腐の冷奴
タコのカルパッチョ
茹で立て枝豆
棒々鶏と明太子のパスタor日替わりピザ

炙りきっちん鳥亭&梅酒Barのコース@ 

2006年11月28日(火) 2時04分
炙りきっちん鳥亭&梅酒Barのコース@

「ハブコ村」産イベリコ豚しゃぶしゃぶor焼肉コース
コース内容
食前酒
日替わりオードブル
旬のサラダ
イベリコ豚
自家製しゃぶしゃぶ胡麻タレor
自家製焼肉のタレ&石垣の塩
焼き野菜
特製細うどん1/2
ご飯&漬物
デザート&コーヒー
5000/人

当店のHPです。ご覧下さい。
http://r.gnavi.co.jp/c019600/
鳥亭の情報発信    http://toriteitakatsuki.blog64.fc2.com/
鳥亭の逸品の紹介   http://toriteitakatsuki.at.webry.info/
鳥亭の漬物の紹介   http://myhome.cururu.jp/toritei
鳥亭のこだわりの食材 http://blog.goo.ne.jp/toriteimasuta-/
鳥亭の梅酒紹介   http://blogs.yahoo.co.jp/toriteitakatsuki/MYBLOG/write.html
鳥亭の焼酎紹介   http://blog.livedoor.jp/olivegardenkk/?blog_id=2067992




紅大根と但馬鶏のカルパッチョ 

2006年11月26日(日) 22時59分
紅色の大根と出会いました。実はこの大根、50年以上も庭先から出なかったという珍しい大根なのです。「私が子どもの頃からあったけどねぇ。」と、何事でもなさそうに言うのは、生産者の中岡さん。もともとこの大根は、中岡さん宅の庭先で家庭用としてひっそりと栽培されていたものなのです。
ところが3年前。
中岡さんの畑を訪れたJAの斉藤さんの視界に、赤い大根が飛び込んできました。見た目は赤大根だけれど・・・と、生で食べた瞬間、口に広がるその甘みに驚嘆。
こうして、50年以上にわたる庭先生活を終え、人前デビューを果たしたのでした。
中岡さんいわく、「人気があって商品になる大根は白い大根。赤い大根は旬を過ぎて春先まで収穫していたもので、あくまで家庭用。人様には、売ったりできんと思いよりました。」
なんと、甘くておいしい大根だからと隠していたわけではなく、売りものにならないと思っていたんですね。 (http://search.jword.jp/cns.dll?type=ab&fm=1&name=%8D%67%91%E5%8D%AAより引用)
この大根と当店自慢の但馬鶏とのコラボレーションです。

石垣島より海ブドウ到着 

2006年11月24日(金) 11時30分
石垣島より直送の新鮮な海ブドウを当店自慢のイタリアンドレッシングとポン酢でお召し上がり下さい。

石垣島より黒カンパチ到着 

2006年11月24日(金) 2時39分
高槻の野田にあります、鳥亭のますたーです。石垣島より黒カンパチ(琉球スギ)が、到着いたしました。是非ご賞味下さい

6/3のお勧めと芋焼酎『くじらのぼとる 綾紫』の紹介 

2006年06月03日(土) 17時19分
剣先イカ下足塩焼き1串・150
わかさぎの唐揚げ・・・・・・・380
牛スジ焼そば温玉乗せ・・・680
ササミチーズ巻き・・・・・・・380
軟骨唐揚○△・・・・・・・・・・・580
くじらのボトル 綾紫・・・600
※本来のくらじと違って芋に綾紫を使用したため、芳香は驚くほど鮮やかで、絹布のような柔らかさの中にしっかりとした味わいがある。年一回だけ秋の発売です。
本当に美味しいのでお見逃し無く。

喰いもん処 鳥亭 野田店072-673-7447
〒569-0013高槻市野田3丁目11−4

5/28のお勧めと2000円のコースの紹介 

2006年05月28日(日) 17時27分
カリカリチーズ揚げ・・・・・280
タコの唐揚タルタルソース・580
タコのペペロンチーノ・・・580
ごぼうの天ぷら・・・・・・・・・300
合鴨の八幡巻き・・・・・・・・・380
ホタテ&オクラの山芋ソーメン・300
めかぶの山芋ソーメン・・・・・・・300
朝取り高槻いちごの     
  フレシュジュース・・・380
  スムージ・・・・・・・・・・・380
  フローズンカクテル・450
2000円/人コース※2名様以上でご注文下さい
オードブル五種盛り・蒸し鶏と京水菜のシーザーサラダ
地鶏の刺身盛合せ月見ハンバーグ・但馬鶏のもも唐揚げ
但馬鶏の焼き鳥4種・つるつる麺
※3名様以上は、少しずつ内容が、変わります

喰いもん処 鳥亭 野田店072-673-7447
〒569-0013高槻市野田3丁目11−4
営業時間18:00-24:00LO23:00

5/26のお勧めと立山梅酒の紹介 

2006年05月26日(金) 14時10分
熊本産大っきなとまと・・・300
ホタテの炙り刺し・・・・・・・580
ブリトロのみぞれ和え・・・580
ワカサギと野菜の天ぷら盛合せ・480
ウニ丼・・・・・・・・・・・・・・・・・680
めかぶとろろ・・・・・・・・・・・300
立山の梅酒・・・・・・・・・・・・・380
※1900年、パリ万国博に日本の誇る代表酒として出品された、なんていう物凄い伝統を持つ日本酒業界きっての名門蔵が仕込んだ梅酒です。自慢の本醸造酒で仕込んだ味わいは、キリっとしていて「さすが立山!」と頷きます。
「辛い酒ではなく、甘くない酒造り」を提唱しつづける酒蔵の心意気が、そのまま梅酒にもにじみ出ております。
日本酒蔵が自らの日本酒で仕込む意味は、この梅酒を飲めば分かります。

喰いもん処 鳥亭 野田店072-673-7447
〒569-0013高槻市野田3丁目11−4
営業時間18:00-24:00LO23:00

5/22のお勧めと赤芋仕立の焼酎明るい農村入荷のお知らせ 

2006年05月22日(月) 18時19分
スルメイカの丸ごと     
    フライor天ぷら・680
    ネギ塩焼き・・・・・630
    タレ焼・・・・・・・・・580
明るい農村赤芋仕立・・・・・580
※芋焼酎の多くはコガネセンガン(白芋ともいう)で仕込まれています。この焼酎の原料であるアヤムラサキ(赤芋)は、文字通り赤紫色をした芋です。また、ポリフェノールを豊富に含んでおり、体に良い食べ物としてもよく知られています。皆様に親しまれている、かめ壺焼酎「明るい農村」のラベルは、夏の日差しをいっぱいに浴びるのどかな田園風景を想像させます。
  赤ラベルの「明るい農村」は、これからの時期、黄金色に染まった田んぼが夕日に照らされ、稲穂が輝いて見える。そんな「実りの秋」をラベルにしました。
いも焼酎の原料はさつまいもと米ですが、原料の質はそのまま、焼酎の質につながっています。
  焼酎は良き土に始まる、良き土は明るい農村にあり。「明るい農村」はまさに、焼酎の原点なのです。


喰いもん処 鳥亭 野田店072-673-7447
〒569-0013高槻市野田3丁目11−4
営業時間18:00-24:00LO23:00