プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鳥居重則
読者になる
2015年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
セルフブランディングセミナー / 2015年03月16日(月)
1年前に開催され100人近くが受講した、
私のブランディングセミナー。
 
社会のストレスに生きていくのか、
個人の自由を求めて生きていくのか。
  
→http://psan.biz/sb/fbp/
 
【稼ぎ続ける人とそうでない人】
 
今の世の中は学歴や職歴ではなく
自分というブランドで稼ぎ続けてられるかが重要です。
 
それは個人も企業も同じこと。
 
会社の看板などは確かに大きな武器に
なることもあるありますが、その中でも
売上を上げ続けている人材とそうでない人材がいるわけです。
  
勿論、企業からしたら上げ続けられる
人材を必要とし、そうでない人材はクビなどにもなります。
 
 
同じうようにやっても、上げられる人材と
そうでない人材には明らかな差があるということです。
 
 
これは稼ぎ続ける人材には自分という
ブランドが確立しているためであり、
おそらく何処で商売をしても同じように
利益を上げることが可能だといえます。
  
 
【ソーシャルメディアを活用したブランディング】
自分をブランディングさせるには、
ソーシャルメディアが一番早く認知されるわけです。
 
ソーシャルメディアは無料で活用できる上に
Facebookだけでも日本人ユーザーは
2000万人を超えるといわれています。
 
私がプロデュースやコンサルした生徒達は
ブランディングを確立し
 
 
・からあげグランプリで2年連続金賞受賞
・売上が390万円UPし、毎月2,5倍安定してあがるようになった
・個人で150万円の収益を得ることができた
・6ヶ月間で100万円以上の副収入を得ることができた
・自分の商品を200名以上のお客様が購入してくれた
・Facebookで1000いいね!以上つくようになった
・仕事の依頼が様々なところからくるようになった
・Facebookなどから逆ナンされるようになった
 
 
ブランディング後の事例は様々ですが、
しっかり確立すればこのような効果が得られます。
  
→http://psan.biz/sb/fbp/ 
 
【誰もが同じような結果が得られるとは限りません】
 
誰もが同じように結果が得られるのか?というと
決して「はい」と無責任なことは言えません。
 
しかし、以下の条件を満たしていれば
同じような結果を作るこ可能性はグンと上がります。
 
・Facebookのアカウントを持っている
・パソコンで文字をうつことができる
・環境を変えることに怖がらない
 
この条件させクリアできれば
自分をブランディングしていくことが可能です。
 
 
【ポケットに入っていた1万円】
 
 
私自身が2012年9月にソーシャルメディアを使い出したとき
・Facebook友達5人程度
・パソコン文字打ちがやっと
からはじめて、どんどん環境が変わっていったからです。
 
 
未だにパソコンも文字を打つのが
やっとで文章くらいしか書けません。
  
当初は多額な借金を抱えているなか、
ポケットに入っていた1万円を握りしめ
1万円のセミナーに行き、六本木から
2時間以上歩いて帰っていたほどです。
 
 
しかし、1年も経ってみると
 
 
6ヶ月後にはソーシャルメディアを
活用し企業、セミナー、スピーチなどで
述べ1000人以上の前で話したり
累計800万部突破の闇金ウシジマくんや
週刊ポストの取材協力を求められたりするようになりました。
 
 
私はブランディングというものを知り、
人生観が変わったのです。
 
 
【このセミナーで約束できること】
 
ブランディングをはじめるのに、
必要なものはいくつか存在します。
 
数多くの人達を見てわかったことが
 
・自分の強みがわからない
・自分がどうみられるか気になる
・行動する前に諦めてしまう
 
上記の相談を受けることがありますが、
変わる人と変わらない人には明らかな違いがあります。 
 
→http://psan.biz/sb/fbp/ 
 
私はあなたの個性を引き出し、伸ばしていきます。
 
 
人には引き出しがたくさんあり、
自分の潜在意識をどこにしまったかわすれているだけなのです。
 
 
それを私が引き出し、自分の才能を発見してもらいます。
 
   
Posted at 17:16/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!