カフェで読書

September 22 [Sun], 2013, 5:22
先日、急に3時間くらい時間を潰さなければならなくなったので、本屋へ行き本を買ってカフェで本を読むことにしました。
半沢直樹というドラマが人気のようですが、その原作者が池井戸潤という人。
その方の本がたくさん並んでたので、そこから1冊「ようこそ、我が家へ」という本をチョイス。
これが面白くて一気に読破してしまいました。

一人のサラリーマンが主役。2つの主になる話が並行して進んでいます。
1つは、プライベートで電車で横入りした男に注意した為に、その男から逆恨みのようなストーカー行為を受けてしまうこと。
もう1つは、社内の不正取引に段々気が付き始めてなんとかしようと戦う話。
でも主役の男性がまったく普通の男性。というより少し弱気で地味に生きている男性。
だから痛快な話ではなくて、読んでいるこっちまで緊張してしまうような展開。
この話で好きなのが家族が仲の良いところ。4人家族で息子と娘がいるのですが、ストーカー行為に悩まされていて、お父さんを責めずに一緒になってそのストーカーに立ち向かっていくんです。
その協力的な姿がなんか嬉しいんですよね。
会社で不正行為を暴こうとする時も優秀な部下がいたからこそ、不正を暴く事ができたんだと思います。
1人じゃ出来ない事でも協力すればなんとかなる、という事がすごく伝わってくる本でした。
すごく面白かったので、他の作品も読んでみようかな。

陰毛の処理 おすすめのエステはこちら

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:torigya
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
アイコン画像神崎和幸
» カフェで読書 (2013年09月22日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/torigya/index1_0.rdf