blog移行 

2008年08月12日(火) 1時34分
新blog
blog移行。(続くのか!?)

FEZ@ 

2007年08月13日(月) 4時34分
職メモ。
需要についてはヲリ中心の考えで決まるらしい。
ヲリ(両/片)→必須
対ヲリ(火/氷)→需要高
ヲリ援護(弓)→需要高

(両手ヲリ)
前線・僻地問わず需要がある万能型。
全職中で最大の攻撃力を誇る。
意外ともろい。コストが切れやすい型No1。
需要は極めて高い、高Lvなら裏方より前線。

(片手ヲリ)
前線を安定させるためには必須の型。
全職中ダントツで防御力が高い。
両手キラー。キルのきっかけを生み出す。
機動力が皆無なので、僻地での少数戦はやや苦手とする。
需要は極めて高い、高Lvなら裏方より前線。

(ハイブリヲリ)
基本的に片手と同じ。
POW管理が片手より難しく、少数戦は片手より得意。
需要は高い、高Lvなら裏方より前線。

(火皿)
ヲリを削る事に長けている攻撃型。
火魔法はDOT効果が付いているので確実にHPを削れる。
凍結やスタンなどチャンス時に大打撃を叩き込む役。
キルを取る事は得意ではない。
需要は結構高い。

(氷皿)
敵の足を止め味方を援護する支援型。
氷魔法はスロウ(鈍足)やルート(凍結)を付加できる。
基本的にヲリを優先で狙うが、前に出てきたスカ皿も狙う。
需要は結構高い。

(雷皿)
地形に左右されずに敵頭上を強襲できる奇襲型。
雷魔法は長射程・中範囲・発動が速いという特性から動いている敵に当てやすい。
敵前衛を超えて後衛を狙う事、瀕死の敵のキルを取る事が仕事。
需要はそこそこ。

(三色皿)
各系統の大魔法を取らずに、初級中級魔法で小回りを利かす特殊型。
少数vs少数の僻地戦で力を発揮。
中の人の腕が影響しやすいテクニカルな型。
前線での集団戦は強力な範囲攻撃が無いため他の皿系統に劣る。
需要は少ない。

(弓スカ)
最長の射程を生かし敵皿の動きを止める。
攻撃力は全職中で最も低い。
皿は圧倒できるが、両手にはすこぶる弱い。
皿を止める事でヲリを活かせるので、需要は高い。

(短スカ)
各種ブレイクによる妨害とハイド状態からの暗殺を得意とする。
中の人の腕が全てというくらいテクニカルな型。
というのも接近職なのに防御が紙で、ヲリと違い仰け反る。
しかも同じ接近職のヲリに弱く、デッドしやすいため。
需要は皆無どころか味方からの風当たりが強い。

(ハイブリスカ)
スカのハイブリは様々なスキル取得パターンがある。
弓メインか短剣メインかで分かれる。
弓メインなら需要はある。

GvG with AB【vs 青HAM、星降る、MS、天空、PAK】 

2007年05月28日(月) 20時16分
今回もABとの同盟でのGvでした。
今回で私は正規メンバーとしてのFDでのGvGは最後となります。
正式にFDを脱退しました。
特にケンカ別れとかFDがどーの、ましてやABがどーのという事ではなくて、
ちょっと前から、リアル含めて個人的に様々なテンションダウン事項が連発したためです。
RO自体しばらくGv以外あまり接続しないかもしれません。

【同盟(詰め込み)】
Angelic Blessing(AB) - Foundation.(FD)

Myキャラ → LKメイン、サブケミ(コート用)

今回はAB指揮ターンで、前半は初指揮に挑戦してみるという人でした。
中々指揮をやりたがる人は居ないので、こういう人がどんどん出てくれば良いなぁと思います。

[開始〜20:15] =C2攻め= (攻:ABFD・ADPK - 防:青空ML)
凄まじく重かった。C4の激戦が原因か。
ADPKは重さのためか庭防衛崩した後に即転戦、私達は出遅れましたが攻め続行。
3MAPEMCで集合し、突撃待機。
ここで相手が逆突カウントしてると情報が出ますが、この後がマズかった。
後衛陣がWPから近い位置に固まっている上に大魔法撃ってなかった。
結局、BBブチ込まれるまで待っている状態で、多数死に戻り。
相手のLKがゴスっぽかったので、阿修羅決まるも耐えられ暴れ続けられる。
ゴスはSGで動きを封じれるので、悔やまれます。
ソドブレやフルストリップで対応し、再阿修羅で堕とす。
突撃指示が出ますが、突撃可能者が少数だったのもあり打撃を与えられず。
早めの撤退指示。格上相手だし、好判断。

[20:15〜20:30] =偵察タイム= (攻:- 防:)
私はL3偵察行ってましたが、ほぼ空でした。
偵察中にABが急にEMCで飛びましたが、攻め先決定ではなく割るためのようで。
偵察はエンペブレイクはオマケで、手分けして迅速に情勢を伝えるべきものだと思うのでこれはNGかな。
偵察の結果C1へ転戦決定。

[20:30〜21:15] =C1攻め= (攻:ABFD・MS・天空派兵 - 防:星降る)
MSと共闘で攻め、1回目の突入で崩しましたが星降るがリセット。
続いて天空派兵も追加で、EPRで混戦。
が、ここは単機キャラにブレイクされる。
引き続き攻め、天空が確保気味でしたがWP付近が薄くちらほら裏へ抜けれる。
ここでABがさすがの裏EMC、挟み撃ちで天空を排除し、ABでブレイク。
防衛に移行しますが、全ての勢力が撤退し平和に。
後半の指揮の人に交代し、防衛しつつ偵察も並行。
私は再度L3を偵察。
PAKEが確保中のところをDEが単体で攻めていました。
L3に攻め先が決まります。

[21:15〜22:00] =L3攻防= (攻:ABFD・DE - 防:PAKE)
DEのエンペブレイク力は危険すぎるので、やや遅れたものの排除指示。
1回目の突撃でEPRを崩すも、DEが先に抜けて割ります。
例のWメギンの人も居たようです。
再突入でEPRはPAKE・ABFD・DEで混戦、PAKEのEDPAXでガリガリ削れたエンペにABのGFがHITして割れてしまったようで。
指揮の人は確保にもっていきたかったようでしたが、結果的にはFDがEPREMCで合流できオーライに。
ここからPAKEの突入が繰り返されますが、特にLPも張られずに凌げました。
1度MIにEPREMCを決められたものの、された位置が微妙だったので大魔法で殲滅。
終盤Rolgのチェイスマスターを含む10人くらいが来ましたが、集団偵察だったのか動きがバラバラで3MAPのガーディアン、教授阿修羅でほとんどカットできてました。
そのままL3確保成功で終了ですヽ(´ー`)ノ

ABFDはもうちょい状況報告を増やせば、流れを作りやすくできると思います。
今後の活躍を祈っております。激しく\ノ'∀ン

GvG with AB【vs 青HAM、七草、CROWN、エP協など】 

2007年05月23日(水) 0時05分
今回も引き続きABとの体験同盟での活動でした。
開始前にカリスマぱしりをABに詰め込むという話が出ました。
若干特殊な条件でしたが、要するにABの手伝い的存在ということで、マスターからOKが出ました。

【同盟(詰め込み)】
Angelic Blessing(AB、ぱしり) - Foundation.(FD)

Myキャラ → リンカーメイン、サブAX(ラストのエンペブレイク用のみ)

今回はFD指揮ターンで、また指揮をやることに。
開始はC2攻め、MSとPAKEも攻め側に居ました。
が、かなり重かった。やや選定ミス。
1回突撃してやっぱり重いねぇ、ってことでLに若干名偵察に行ってもらいつつ引き続き攻めました。
ここはFDとABの突撃タイミングをもっとずらせば良かったと反省。
あとはEPRの戦況をもっと報告して欲しかったかなぁ。

偵察結果がL2L3L5ほぼ無人だったので、小競り合いが起きているV3へ転戦しました。
ここはちょっと安易に決めてしまって、もうちょいと時間かけて探せば良かったかもしれない。
特にBを無条件に敬遠してしまったのが反省点。
V3は最初CROWN防衛の七草攻めで、確か墨谷が最初割ったあとにEPR平地戦気味の割り合いになったのかな。
1度FDで割るものの、防衛配置中に3MAPにEMCされてしまった事と、私のテコン対策指示が遅れたことで、アルマ亭にEPREMCを許してしまい割られてしまいます。
ちょっとテンパっててV3の分かりやすいノピ対策を怠ってしまいました。

次にエP協が防衛するL2に転戦しました。
1回目の突撃でロキを落としたらしく、その後の突撃でWP付近はだいぶ散らせたもののへ協がリセット。
再度向かうも天上マスターがEPRに合流してしまったらしく、時間的にラストレースに賭けることにしました。
最初L1を考えていて、プリで張ってたのですが少なくともADPKとGRMが見えていて結構多かったっぽいのでC5へ。
ラストはやはり重く、残念ながら取得ならずでした。

今回はうまく砦選定ができなかったことと、状況報告が少なかった事で、ちょっと互いの意識合わせができてなかったなぁと反省。
重さ的に21時ごろに空いているL砦を確保し防衛に賭けるのが最良策だったかもしれませんヽ(´ー`)ノ

GvG with AB【vs 星降る、夕暮れ、青HAM、ADPK、hunnibal】 

2007年05月15日(火) 1時18分
今回も引き続きABさんと同盟で2G体制でした。

【同盟(詰め込み)】
Angelic Blessing(AB) - Foundation.(FD)

Myキャラ → LKメイン、サブリンカー

今週はABさんの指揮ターンです。
まずは確実に攻め手があり戦闘が期待できるだろうと踏んで、C2なんちゃって防衛からスタート。
スタダで星降る、少数レーサーが攻め手。
FDが合流しEPR防衛陣を敷き、しばらくは安定していました。
が、少しして夕暮れ同盟が来襲。

平地戦気味で防衛するも、硝化の空のエンペ横EMCで割られてしまいます。パリィ強し。
みんなB5がちょー気になりつつも、少し休憩した後にC2奪還へ。
2回目の突撃でEPRを制圧し、再び防衛に移行します。
攻め手は主に夕暮れ、途中でぱしりが来ますが突入はしてこなかった。

21:15ごろから青HAM+ML追加、21:30過ぎごろに防衛線を崩されABでリセットします。
しかし、さらにADPKも追加と混戦になってきたため転戦し確保行動に移行です。

兄者が少数防衛で攻め手がいないC5をすぐ見つけたので、そこへ向かいます。
今回は多数レーサー、大手派兵がB5に集中していたためここからはスムーズに確保できました。
C5防衛勢力はprosit!、C5のEPRが欠陥構造のためすぐ裏に回れて制圧完了。
確保後は主にhunnibal単体と、天空・CATA偵察などが来ましたが安定、ABでブレイクしC5取得で終了しました。ヽ(´ー`)ノ順調

GvG with AB【vs CROWN、PAK、ADPK、青空+HAM etc...】 

2007年05月08日(火) 0時42分
現在Foundationは傭兵から同盟へとスタイルを変えています。
物価的にも流行的にも傭兵を続けることは難しくなりました。
色々話し合った結果、まずは体験から同盟Gを探していく方向になりました。

体験同盟を募集した際にはたくさんお誘い頂き、メンバ一同たいへん感謝しています。
また、今回は見送らせて頂いた同盟又はギルドの方々、申し訳ありません。

現在FDは「Angelic Blessing(AB)」さんと体験同盟中です。(今回から)
今回はFDの指揮ターンで、私が指揮をやることになりました。
指揮はかなり昔に少しやったことがある程度でしたが、せっかくの機会なので楽しんでやることに。

開始前ギリギリまで偵察を出して、序盤の戦地を探しました。
狙うは防衛勢力がいて、攻め勢力もいる場所。
V1の七草vsGTRMとL5のPAKvsCROWNが当てはまりましたが、ここはL5に決め。(特に理由は・・・)

L5でやることは経費を抑えつつ無差別攻撃。
序盤はまず平地戦を楽しむ方向で。
集合しやすい入り口で戦闘しながら徐々に進み、同時にEMCマスターに奥へ行ってもらい次に勢力が集まる3MAPを叩く。
入り口では比較的まとまって動けてたのですが、中々まとまりながら奥へは行けず。
ややあってEMCを機に集合。
そのまま3MAPへいくも、レーサーがブレイクし、犬猫派遣もブレイクしたところで頃合いとみて転戦。

次は防衛がありそうな所を探し、V5をADPKが防衛していたので行ってみる。
ここではオーソドックスにEPR突撃を目指します。
ちょっと途中で後続を断つのに集中しすぎましたが何回か突入、混戦で割ってはADPKが取り返というのが続いたのかな。
FDで1回ブレイクしますが、ここはうまく集合できずに再度ADPKがブレイクします。

21:30頃から確保行動に移る予定で、V5はスピードの速いADPKやぱしりがいるのでやや難しいと考え転戦します。
ここでちょっと偵察にもう少し出てもらうべきだったと反省。
候補として少し前までは少数勢力が争ってたL1、防衛されだしたC2、最悪はC5のレースに賭ける、という3つを考えました。

まずはC2を攻めてみることに。
防衛は青空+HAMで予想より多い50人規模、攻めにMS、hunnibal、境内など。
そしてEPRはかなり良い防衛布陣を展開していました。
1回目突撃、失敗。しかし実はこのときABマスターがEPRに潜伏成功。
ここで、迷った。L1に行くか、C2続行するか・・・。
しかしL1を再偵察してもらうと天空vsFAST(゚A゚;)
(#^ω^)C2やるっきゃねぇ。

FDはMSなどと通常突撃、その間にABマスターが敵のSW乗っ取りでEMC成功。
ABがブレイク、FDマスターが即EPRへ行きEMC。
敵の本格突入が始まったのが終了5分前。
WP防衛は必要なし、エンペが見える位置で裏EMCに注意して時間を使えば、勝てる。


頼りになる奴らだぜ!

最後はABが潜伏EMCでブレイク後、FDが速攻EMCで合流という理想的すぎて怖い展開でC2確保成功しました。
指揮はやっぱり、最後の確保しなきゃならない時間帯になるとテンパるね!
精進しますヽ(´ー`)ノ

タナトスペアー 

2007年04月03日(火) 20時25分
タナトスタワーといえばもうお馴染みの狩場ですね。
転生だけという制限があるものの、Lv70あたりから行けてベース/job共に高効率。

ここ(7F)を数回、自分の廃wiz、最終兵器くわぽんの廃プリのペアでチャレンジしてみました。
廃wiz(INT133+Sign)→アリス盾・闇鎧・ピアレス帽子・エギラ靴・Tダムドボーンド杖
廃プリ(2.8kヒール型)→アリス盾・INT装備

青ジェムをできるだけと毒対策(緑ハブが軽い)、緊急時の回復財、きのこワインとか少々を搭載。


3匹でもオーケーだ
執行が一番数が多く、魔法も通りやすいのでカモ。
AMPSG2セット、ややお釣りが来るくらいだけどAMPはキッチリ入れる。
ちなみに白文字ダメをよく見ると分かりますが、BOSS属性にはSGが普通より多くHIT(14HITくらい)します。
闇鎧ならば怖い攻撃も無しだけど、闇GX後にタゲリセットされて急にこっちきたりするのでフェン付け替えさぼってたりするとたまに痛い目を見ます。


SWを忘れずに
監視もAMPSG2セットで堕ちるものの、危険な攻撃が多いので注意。
インティミ、JTは決壊の原因になりますが、両方SWで防げるのでなるべく常時SW上に。
監視が出すSWを乗っ取ってもOK。


聖GXと沈黙が厄介
慰めは執行と違い、聖属性のGXを撃つため闇鎧だと注意しなければなりません。
アスム+アリス盾でもそこそこ痛いのでなるべくGXの十字上には居ないように。
沈黙はピアレスで防げます。
特化杖に闇水でMC連打すると瞬殺、AMPSGだと4セットほどかかりますが執行が混ざってる場合はこちらでも。
ちなみにここに写ってる古代ミミックやデスワードは、AMPSGやJTで普通に倒せます。


これが一番うざい
保護はタフでVDもやってきたりと結構めんどい。
廃wiz側は近づかずにVDを喰らわないようにします。
倒し方は慰めと同じでMC連打ですが、少し時間がかかります。

時給はベース/job同じくらいで、伸びて4Mといった感じ。3Mは保証。
執行だけがポンポン2、3匹くらい続けて来ると伸びる。
PTが居ても、こちらはトレインSG狩りではない(というか死ぬ)のでほとんど左右ません。
また、一定数以上PTがいると大体どっかが8Fに行ってくれます。
ちなみに杖はスケワカ混ぜる必要は無いっす。
オクスケの4枚目がなかなか見つからず、つい持ってたスケワカを挿しちゃいました。

最大の難関は2Fのゲートでしょう(゚A゚;)

GvG in GTR(+Mu)同盟【vs CATA、夕暮れ】 

2007年03月19日(月) 23時05分
まず前回3/11のGvGは七草同盟さんの傭兵でした。
Rolgと天空にスタダを決められ、レース化して最終的にRolgが競り勝ちました。
その後、MLと天空とL5を争いここは七草が持っていき、ラストC5を狙いましたが惜しくもダブルはならずでした。

今回3/18のGvGは雇用先GTR(+Murderer's)同盟さんでした。
他傭兵Gにhunnibal・spiral・籠鳥恋雲さんが居ました。
Mdrも加わっていたので合計人数は多め。
スタダ全軍でB2攻め。
今回GTRの攻めは完璧でした。
敵EMCマスターが揃う前の初回突撃でロキ破壊、EPR内EMCを決め先制打で決定打。
あとはBが軽かったのもあって、ほぼ蹂躙する形で制圧。


うおおおおお

うおおおおお

うおおおおお

うおおおおお(Mdrでブレイク)

そして防衛へ

前列、特に曲がり角の中衛を削られることが多かった。
ね○たのADSと.ha○k氏のBBが主な被ダメ要因。
ロキも一時期落ちていて、LPも少し決められたけど岩盤や張替えしの対応が早かった。
あとは各GEMCで補充しつつ安定し、21時前にCATAが転戦。

その後21:30頃にL3狙いへ。
夕暮れ同盟が居たけど、向こうさん転戦ムードだったのでここは問題なく確保。
さらに3砦目のL1レース狙いで、3分くらい前にPhantomで割るもラスト数十秒で高速レーサーの境内に持っていかれる。
3砦はなりませんでしたが、ダブルで終了ヽ(´ー`)ノ

GvG in FAST同盟【vs ZeSPK】 

2007年03月05日(月) 23時32分
久々に。
今回は雇用先FAST同盟さんでした。
他傭兵ギルドにVierblattさん、Shakespeareさん、Last Resortさんが居ました。

【Foundation. → LR詰め込み同盟枠で参加】

今回は防衛という事で廃wiz&リンカーで出陣。
攻め手にスタダでZeSPK同盟が襲来。
結論から言うとやばかった。


最初にEMCで全GだいたいEPRに集合はできました。
クランクが多少削られるものの最初は結構安定してましたが、段々前列が押され気味に。


そして私は魂付けてるのになんかゴリゴリ喰らってくと思ったら水晶忘れてた(゚A゚;)
死に戻ってEMCまで他の帰還組と3MAPをうろうろ突つく。


EMCで戻り、最初の危機に。

前列〜クランクを完全に破壊され、直後に大量になだれ込まれる。
無詠唱状態が残ってたので、ひたすら全力SGで遅延させる。
状態が切れても、サフラもらってSW敷いてSGSG。
散った後、制圧されたかーと思ったら後ろからEMCした味方が押し返してた。
FDもEMCで合流し押し返す。

次はZeかSPKがEPRでEMCしてピンチに。
こっちのEMCともタイミング被ってたかも。
FDもクランクあたりでEMCして丁度挟んだ形に。
崖上のZeSPKとクランクとEP前の味方が激戦してるとこへWPから闇討ち
ここもなんとか凌げました。


この後は時間も結構過ぎていたのでZeSPKが転戦し、激戦終了。
ラストでV5レースを狙いますが取得ならず。

個人的にちょっと油断して前進気味だったのが反省点。あと忘れ物。
B1でwizは、2列目中・後方からWPと1列目中盤に撃つ役と、3列目後方からクランクに撃つ役で固めるのが鉄板。
自分も含めてちょっとクランクに寄りすぎだと思った。
障害物があるので確かにクランクからが一番効果範囲的にはいいけど、今回みたいに軽いときだとクランクが壊れやすいので危険でした。

GvG 単体活動【vs 色々】 

2007年01月18日(木) 22時08分
今回のGvGは依頼が無かったため、個々のスキルアップも兼ねて戦闘目的の単体活動を行いました。

最初はL3。
ここに最初から来る勢力はあまりないので、エンペ破壊して転戦かなーと思ってた。
しかし意外と30人前後のまとまった勢力が居たのでしばらく戦う事に。
まずはテコンEMCで先手を取る。


HAMという所らしい


エンペ周辺防衛から押し上げ


WP防衛で安定

30分経過したので逆突撃で殲滅→転戦

次はC3。
ここは人が少なめだった。
というのもやはり、C3は21時を回るとセレと犬猫の戦場と化してるためか。
私達も21時ちょい過ぎにEMCで転戦。

単騎で偵察していたギルマスがV2でダッシュ成功させて、そのままブレイク。
LOKI1番のレースのメッカなので、相手はたくさん。
ちょこちょこ防衛してたけどらーめん屋派兵やセレ派兵も来て混戦に。


最終的に割ったのはアルマ亭

砦取得ならずだったのは残念でしたが、
色々改善点も議論でき、戦闘も楽しめたので中々良いGvGでした。
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像じゃぶ
» blog移行 (2008年10月06日)
アイコン画像汁大臣
» blog移行 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» blog移行 (2008年09月26日)
アイコン画像Hound Dog人事部代表
» GvG with AB【vs 青HAM、星降る、MS、天空、PAK】 (2007年06月29日)
アイコン画像
» タナトスペアー (2007年04月12日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tori_repo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる