【 更新情報 】

スポンサード リンク

トリー バーチのバレエシューズがステキ!

先週、ハワイへ行ってきました。今回の目的は、日本上陸前のトリー バーチをGETすることです。セレブたちに大人気のトリー バーチのバレエシューズをどうしても手に入れたかったのです。
向かったのは、アラモアナのニーマン・マーカスです。ニーマンでのトリー バーチは、もう飛ぶように売れていたという印象でした。バレエシューズ1足のつもりが、なんだか雰囲気にのまれてしまって、ドカ買いしなくてはいられなくなってしまいます。
だって、セレブ好みの割には、値段が可愛いのですから。
まずは定番のブラックのパテントタイプ。トリー バーチといえば、これですよね。そして、シルバーのレザータイプやカーフレザーにゴールドのマークのバレエシューズも素敵です。歩きやすいし、洋服も選ばない感じです。このカラフルなバレエシューズたちは200ドル台と、かなり買いやすい価格です。
興味のなかったヒールのシューズも、ついつい欲しくなります。かなりキラキラと存在感のあるウエッジソールを買ってしまいました。これでも、300ドルを超えないのがうれしいです。
そしてUGGのブーツは悩みました。ハワイでブーツを買うという違和感。でも、周りの人は買っているのです。一人で4足買っている人もいました。あとで、2月にハワイに行った人から聞くと、2月はけっこう売り切れで種類も少なかったとか。そうなると買っておいてよかったとつくづく思います。
戦利品をホテルに持ち帰ってからは、次から次へと新しい靴を脱いだり履いたりして、楽しみました。

トリー バーチというブランド

キャメロン・ディアスや二コール・リッチーなど、海外セレブの御用達ブランドとして知られているのが、「トリー バーチ」です。日本でもファッションにうるさい人たちの間では、かなりの噂になっていたブランドです。
トリー バーチは、2004年にブランドが設立され、それ以来、おしゃれセレブたちの熱い視線を集め続けているブランドです。
いまや、トリー バーチのアイコンともいえるフラットシューズがブレイクしたことで、人気に火がつき、ブランド名が広く知れ渡ることになりました。このフラットシューズは、大きくて象徴的なロゴプレートがついているのが特徴的です。このシューズのコーディネートは、全体をシンプルにまとめて、シューズの存在感を強調することがポイントです。
「トリー バーチ」のデザイナーであり、ソーシャライツでもあるのが、トリー・バーチです。トリー・バーチのデザインするアイテムは、どれもセンスあふれ、ヴィンテージのムードも適度に取り込んでいて、洗練されたエレガンスを感じさせてくれます。今季のコレクションは、イヴ・サンローランが過ごしたモロッコのガーデンにインスピレーションを受けて、ビビッドなオレンジ色がすてきなストラップサンダルや、中東の民族衣装風なドレスなどなど、目が離せないアイテムが登場しています。
そして、この注目のトリー バーチが、いよいよ日本に初上陸します。4月8日〜14日、伊勢丹新宿店本館1階「ザ・ステージ」にて、今まで日本では入手できなかったアイテムが先行発売されます。
トリー バーチへの注目は、ますます過熱しそうな感じです。

トリー バーチのトラッド感って?

トリー バーチは、2004年の2月に、ニューヨークのフラッグショップのオープンと同時に設立されたブランドです。
すべての年齢の女性をターゲットに、洗練されたアクセサリー・靴・洋服といった、さまざまなアイテムを提供しています。モダンファッションとクラシックなデザインが融合すされた「可愛いトラッド」として注目のブランドです。
デザイナーのトリー・バーチは、ペンシルバニアで生まれ、現在はニューヨーク在住。その生涯をファッションにささげ続けてきました。2007年11月には、その年に立ち上げたアクセサリーブランドで賞ももらいました。
トリー バーチといえば、なんといっても、世界中のファッションフリークを虜にしたあのフラットシューズです。TとBを組み合わせた象徴的なモチーフを、きっとどこかで見たことがあるでしょう。このトリー バーチというブランドは、とても素敵でトラッドなラインナップなのです。キャメロン・ディアスやパリス・ヒルトンも履いています。とにかくセレブに大人気のトラッドなブランド、トリー バーチは、一時期セレブたちの足もとを席捲していた感まであります。
このトリー バーチが、いよいよこの春、日本にも上陸します。きっと、日本のセレブたちの足元も、あっという間に席捲してしまうことは間違いないと思います。

トリー バーチと海外セレブたち

いよいよ春到来という感じになってきましたが、この季節は足元のおしゃれも気になりますね。冬の間、ブーツでがっちり身を守っていたのが、少しずつ露出が増えてきます。そうなると、足が美しく見える靴はおしゃれの重要なアイテムになってきます。
世界のセレブたちは、もともとの足も、お手入れが行き届いていて美しいのですが、さらに、いつも素敵な靴を履いています。
今、アメリカのモールなどで、ちょっとお洒落な人の足元をのぞけば、それはたぶんトリー バーチです 。トリー バーチは、アメリカで、人気急上昇中の新しいブランドです。
アメリカ東海岸出身のデザイナー「トリー・バーチ」は、ニューヨークの社交界でもそのセンスの良さで注目を浴び、2004年にニューヨークのノリータ地区にショップをオープンして以来、あっという間に、セレブな顧客を増やし人気のブランドに発展したのです。
特に人気なのが、フラットシューズです。柔らかな革でできているので、歩きやすく、履き心地は抜群で、メタルのロゴプレートもおしゃれな印象です。アメリカの高級デパートでは大々的に売り出し中で、靴売り場では、必ず何人かがトリー バーチのフラットシューズを試着しているといいます。トリー バーチは、入荷したらすぐに売れていく商品だそうです。
当然、世界のセレブの、ニコール・リッチー、ケイティ・ホームズ、アン・ハサウェイ、ミーシャ・バートン、ペネロペ・クルズ、レイチェル・ビルソンなども愛用しているそうです。

トリー バーチ日本に初上陸

キャメロン・ディアスや二コール・リッチーなど、海外セレブの御用達ブランドとして知られているのが、「トリー バーチ」です。日本でもファッションにうるさい人たちの間では、かなりの噂になっていたブランドです。
トリー バーチは、2004年にブランドが設立され、それ以来、おしゃれセレブたちの熱い視線を集め続けているブランドです。
いまや、トリー バーチのアイコンともいえるフラットシューズがブレイクしたことで、人気に火がつき、ブランド名が広く知れ渡ることになりました。このフラットシューズは、大きくて象徴的なロゴプレートがついているのが特徴的です。このシューズのコーディネートは、全体をシンプルにまとめて、シューズの存在感を強調することがポイントです。
「トリー バーチ」のデザイナーであり、ソーシャライツでもあるのが、トリー・バーチです。トリー・バーチのデザインするアイテムは、どれもセンスあふれ、ヴィンテージのムードも適度に取り込んでいて、洗練されたエレガンスを感じさせてくれます。今季のコレクションは、イヴ・サンローランが過ごしたモロッコのガーデンにインスピレーションを受けて、ビビッドなオレンジ色がすてきなストラップサンダルや、中東の民族衣装風なドレスなどなど、目が離せないアイテムが登場しています。
そして、この注目のトリー バーチが、いよいよ日本に初上陸します。4月8日〜14日、伊勢丹新宿店本館1階「ザ・ステージ」にて、今まで日本では入手できなかったアイテムが先行発売されます。
トリー バーチへの注目は、ますます過熱しそうな感じです。

トリー バーチというブランド

アメリカのデザイナーズブランドといえば、DKNY、カルバン・クライン、ラルフ・ローレン、バナナリパブリック、ゲスなど、数々のブランドが日本にも上陸していますが、まだまだ日本に上陸していないブランドがたくさんあります。
ここ最近第二のダナ・キャランと言われて、飛ぶ鳥を落とす勢いなのが、トリー・バーチです。トリー・バーチは、2004年にニューヨークのノリータ地区にショップを出すやいなや、あっという間に人気を博し、有力ファッション誌にも数々取り上げられました。
トリー・バーチは、ダナ・キャランと同じように「自分が着たい服がないので自分でデザインしている」と語っており、流行を適度に入れた飽きのこないデザインに定評があります。ブランドシンボルであるロゴプレートをあしらったフラットシューズをはじめとする彼女のラグジュアリーな世界は、クラシック・アメリカン・スポーツウェアなどの要素を含んでいて、ライフスタイルを象徴しています。その上、リアルなプライスなのも、人気の秘密の一つです。
その「トリー バーチ」がこの春いよいよ日本に上陸します。4月8日から伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージを皮切りに展開がスタートします。
P R
カテゴリアーカイブ