伊達軍の日常〜運命?〜 

January 15 [Thu], 2009, 21:19
「Fateだろ…これは」
「は…?」

仕事の書簡を読んでいた俺は顔をあげた

「今度はなんですか?正宗様」

仕事に飽きた正宗が突然こんな事を言い出すことはたびたびのこと
そう思い視線を再び書簡へと戻した

「だから俺と幸村との出会いはFate(運命)なんだよ」

ズイッと俺の顔を覗き込み正宗様は熱く語った

「どこがどうなってそのような考えに至ったのか教えていただきたいですね」

一度この人の頭の構造を見てみたい
そう考えながら呆れたように正宗様を見つめた

「俺の小指とあいつの小指には赤い糸が結ばれてるんだ」

俺の言葉を無視し一人悶える正宗様に取り合えず一発食らわせた

そんな伊達軍の一日

・・・・
しょっぱな一発目でなんだか伊達様がすごくウザイ事になってます・・・すんません(土下座)
小十郎さん殴っちゃってるよ、まぁ殴りたい気持ちもわかるけどね★←
うちの伊達主従関係はこんな感じです
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:冬乃妃華璃
  • アイコン画像 誕生日:7月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:岡山県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-戦国BASARA大好きです
読者になる
幸村受けごった煮小説ブログです
毎日絶賛更新中です!
ご意見ご感想、また暇人なのでリクエストなどお気軽にお寄せください!

※女性向け表現が含まれます故お気をつけください
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる