待合室の本棚 

October 29 [Thu], 2009, 15:45
歯が痛くなったら近くの歯科へ、風邪になったら内科。まずは、大病院ではなく、近くに開業医にお世話になりますね。

初診であれば間違いなく待つことになります。

待合室の本棚には、暇つぶしのリーディングアイテムが揃っている。 雑誌、書籍、子供向け絵本、「気をつけようメタボリック」なんて健康増進パンフの類。

近所の内科ドクターは、車好きのようで、
「Car Graphic」が置いてあったり。 別の歯科では、山崎豊子さんのハードカバーがズラリと並んでたり。

待合室の本棚に、ドクターの趣味や好みの作家が観察できます。

床屋の本棚には、「ゴルゴ13」ですかね。

















 

遊べる本屋 

October 10 [Sat], 2009, 16:59
近所のショッピングモールにヴィレッジヴァンガード出店した。
遊べる本屋の真意を確かめるべく先日、足を運ばせてみた。

店内は雑貨やオモチャやユニーク商品がラック陳列、島陳列
されていて、通路を迷路にしている。入店しておよそ三分は
書籍の存在に気がつかなかったが、次第にテーマごとに書籍と
その関連グッズが島陳列されていることを理解した。
店の壁も天井まで続く本棚となっている。
  
一般の書店ではジャンルごとに書籍が整然と陳列されている
のだが、ここでは一方的にテーマ設定がされている。

選ばれたテーマは、自己啓発、恋愛、デザイン、筋肉系など様々だ。 
テーマの中でも書籍の選び方には特徴がある。 特にタイトルに
インパクトを求めてるようだ。BGMを流している島もある。

その瞬間に 「これだ!」と、段々と罠にかかる自分が見えてきた。
ディスプレー、BGM、インパクトのあるタイトルの書籍に右脳と
左脳を同時に軽くエキソサイズされ、すーッとテーマに吸い込
まれてしまう。

次の瞬間、書籍とレジに向かっていた。

サングラスのタブー 

August 28 [Tue], 2007, 15:08
洋画(とくに米国系刑事もの)の埋葬シーンで、サングラスをした列席者をよくみかけます。

米国しきたりに精通していないので、あれは、“哀悼の意”(数珠みたいなもの)なのか、単なる紫外線対策なのか事情通に聞いてみたいところです。ネットで調べてみたのですが、日本でサングラスをかけてご会葬し、非難集中にあった方がいるみたいです。

サングラスのまま銀行にいくのもタブーですかね。ですね。

眠れない夜といびき 

July 06 [Fri], 2007, 11:36
久しぶりの更新です。

寝付かれない夜、布団の中で宇宙の果てを考えながら無理やり
頭を疲労させて眠りに入る癖があります。 実はそうやって導眠
した夜は、夢をみることが多く、いびきが大きく家人に大変迷
惑をかけるみたいです。 

睡眠には、REM睡眠とノンREM睡眠の2種類があり、体を休め
るのがREM睡眠。脳を休めるのがノンREM睡眠といわれてい
るらしい。 

REM睡眠中は、脳は活動を続け、その結果夢をみる。
一方、筋肉は弛緩され肉体は休息する。ノンREM睡眠中は、
その逆で、脳は休息し、一方、筋肉は完全には弛緩されない。


どうやらいびきも、寝入るときの心がけ次第で解決するのでないかと
気がつきました。 「何も考えない」と思いながら寝入ることに
トライしてみます。






「立ち飲み」と「足底ツボ」 

January 24 [Wed], 2007, 21:06
最近は、立ち飲みスタイルで飲む機会が増えました。
私のテリトリー範囲では、有楽町「東京ビル-トキア」の「立ち飲み処 赤垣屋」
さんに、お世話になります。

スタンディング飲みは、妙に心地いい刺激が頭脳に伝わります。
特に、飲み友との飲みでは、
「会話のテンポ良い、駄洒落も冴える、酒がうまい」という効果が絶大です。

「米国のあるSF作家は立ったまま作品をタイプしていた」という逸話が
 あります。立ったまま操作できるパソコンスタンドなんてのも
 発見しました。 

おそらく、足底ツボの刺激が好いのではと思います。

弊社には、電話口で盛り上がるとおもむろに立ち上がりそのまま電話
し続ける先輩もおりますが、足底ツボ効果は相当なものでしょう。

はては、「足ツボマッサージを受けつつビールを飲むとどうなるのか?」
リスキーですが、興味ありです。








ビール腹が止まりません 

September 17 [Sun], 2006, 12:35
先週の金曜日は、バディ(会社の飲み仲間)&取引先ドイツ人と深夜まで、
ビールな夜でした。

1軒目は、浜松町の「KIRIN CITY」
  小ぶりで薄肉の独特な脚付グラスに軽い泡がこんもりと盛り上がった
状態でサーブされる「ブラウマイスタ―」という銘柄のビールを楽しみました。 
ビールこだわりをもつドイツ人の彼もお気に入りのビールです。

2軒目は、銀座のビールバブ 「CARL BAR」
  苦みと甘みが際立った旨いギネスを堪能しました。こちらはマスターはじめ
スタッフのきさくな人柄が、 とても居心地がいいので、いつもお世話になっ
ています。

来月下旬には、横浜で地ビールまつり「ジャパン ビア フェスティバル2006
in横浜」に行ってきます。 ビール腹が止まりません。    by 門番


食べることで二日酔を直す 

September 08 [Fri], 2006, 16:22
私のバディ (飲み仲間を洒落て呼んでいます)は「二日酔いは食べて治す」と豪語しています。
「で、何を食すれば?」 となりますが、無難なところでおかゆ、鋼の胃をお持ちの方は、
ラーメン、カツ丼、天丼ということになりますか。 私の二日酔い対策レシピーは、

材料

1.水100cc
2.トマトジュース300cc
3.キャベツ1/8玉
4.固形スープの素1/2
5.カレー粉小さじ1
6. ご飯茶碗1/2、
7. 塩コショウ少々

キャベツはトマトジュースとミキサーで軽く混ぜるか、細かくみじん切りにしてトマトジュースと
混ぜてください。 小鍋に移し水を加え、固形スープの素、ご飯をいれ中火で煮ておじや
風に仕上げ、最後にカレー粉入れ、塩・コショウで味を調えてください。
結構効きますよこれは。



道具箱しまい隊 

September 08 [Fri], 2006, 14:36
海外取引先の製品を国内ユーザーに販売するのが私の仕事です。
「商社に勤めている」というのがわかり易いですね。

海外取引先とユーザーの間に挟まれるケースは日常茶飯時です。 
その上、海外とのやりとりには、時差ていうのがある。 

こちらが午後3時で、そろそろ午後の紅茶で、
一息と思う頃、まだ先方は、朝食の紅茶を楽しんでいる。

「今日も一杯いく?」 なんて、バディを誘いたい
日本時間午後6時、突然「今日中にメーカーから
(この場合、海外取引先から)回答を頂きたい」
というユーザー殿からの宿題を頂くこともあるんです。

 「道具箱をしまおう」って気分ですが、本当は。

勝手なブログです。 

September 08 [Fri], 2006, 12:56
虎ノ門に勤め15年。 41を過ぎた男の勝手な日々のブログです。  
バディ達とよなよな酒を交わしてます。 







 
P R
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像門番
» サングラスのタブー (2007年09月01日)
アイコン画像門番
» 眠れない夜といびき (2007年09月01日)
アイコン画像タイタン
» サングラスのタブー (2007年08月31日)
アイコン画像主婦其の八
» 眠れない夜といびき (2007年08月31日)
アイコン画像門番
» 「立ち飲み」と「足底ツボ」 (2007年08月26日)
アイコン画像コタリ
» 「立ち飲み」と「足底ツボ」 (2007年08月26日)
アイコン画像nohさん有難うございます。
» 「立ち飲み」と「足底ツボ」 (2007年07月24日)
アイコン画像noh
» 「立ち飲み」と「足底ツボ」 (2007年07月20日)
アイコン画像門番です。
» 食べることで二日酔を直す (2006年09月14日)
アイコン画像じょんどんそん
» 食べることで二日酔を直す (2006年09月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toranomon-vice
読者になる
Yapme!一覧
読者になる