中国 

December 09 [Fri], 2005, 18:43
もうすぐで中国に留学して2年になる。もう21歳。
高校生の頃、中国で中国史(古代)を勉強したい!と思ってやって来た。
高校卒業後一年間、専門学校で中国語を勉強してついに留学。
私が選んだのは中国では歴史の研究で結構有名な『山東大学』。

実際来てみて思ったのは・・・・・ここ、なんにもないじゃん!(笑)
中国って本当に娯楽が少ない。生活がつまらなさ過ぎる。
寮に住んでる上に、教室は歩いて3分!そりゃ〜太りますよ!
その上、ここは本当に世界が狭い。日本人は50人くらいだし。
でもその代わり変な人・・・もとい、個性派な人が多かったけれど。

留学して半年経ち、中国の大学は8月後半から新学期なので、
そのとき晴れて歴史学院歴史学科の大学一年生となった。
しかし当時既に、中国史に対する熱い気持ちはかなり薄れていた。
授業を受けても先生の言っていることが分からない悲しい現実。
私には中国人学生と同じように勉強することは不可能だった。
中国史に対するモチベーションの低下と、退屈な生活のおかげで
早くも大きな人生の選択ミスを犯したことを悟った一年前・・・・・。

そして今年の夏。ついに日本に帰国しようと決意。
歴史は趣味の範囲で楽しめばいいやと当の昔に思っていた。
中国史を勉強するという夢も今では何の意味も成していない。
あるのは、やりたいことをやって来たという吹っ切れた気持ちだけ。

この約2年間の中国生活で、私も少しづつ成長してきたつもり。
ちょっとだけ大人になって、ほんの少し世間や現実が分かった。
いつ卒業できるかも分からない大学生活を続けるのは苦痛だった。
現に歴史学院は単位が取りにくくて、留年は確実か!?というほど。
職歴なし、25歳の女が生きてゆくには日本社会は厳しい、そう思ったから。
今ならまだ人生の軌道修正が出来る・・・・・!かも!?
・・・そう信じて帰国し、仕事をしつつ、大学(通信)に通うことを決めた。

ようやっと長い中国生活からオサラバできる。なんて幸福。
文化的に受け付けない部分が多すぎて。やっぱり日本が一番だなと。
5年くらい前までは中国人になって、死ぬ!とか言ってたのに・・・。
でも、この国には色んなものを教わった。
自分が選んできた人生に後悔はないし、これで良かったと思ってる。
これからもやりたい事をやって、自分なりに納得して生きていきたいな。
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toraneko-ruda
読者になる
Yapme!一覧
読者になる