元気がイチバン 

2007年06月02日(土) 12時28分
(・∀・)元気がイチバン(・∀・)



命をかけて 暴れろ

クタクタになるまで 暴れろ

汗だくになって 暴れろ

暴れまわって 倒れこめ



斜め後ろに座っているあの子に振られた日には

暴れ、暴れ、暴れまくれ

「他に好きな人がいる」と優しい振られ方した日には

暴れ、暴れ、暴れまくれ



桜の木の下で 添い寝するカップル

須磨海岸で かき氷食べるカップル

2匹150円の秋刀魚を買うカップル

クリスマスツリーの下で 写真を撮るカップル


見ているだけでなんだか悔しいなぁ

悔しさの分だけ ジャンプして

あいつらと同じようになれるという奇跡を信じよう



命をかけて 暴れろ

クタクタになるまで 暴れろ

汗だくになって 暴れろ

暴れまわって 倒れこめ


あぁ!!



命をかけて 暴れろ

クタクタになるまで 暴れろ

汗だくになって 暴れろ

暴れまわって 倒れこめ



両想いだと気が付いて

意識しすぎて壊れた

あぁ もう暴れられない

俺は暴れられない

第二の青春時代に向かって 俺は走り出す

成長 

2007年04月30日(月) 21時51分
君からもらった手紙には

素直な気持ちが詰まっている

ぎっしり詰まった

4枚の手紙には

不安と涙が詰まっている



ケンカして

仲直りして

またケンカして

ぎゅっと抱きしめて

見えない二人にも

成長という言葉が似合い始めた



手を繋ぐことが

またできたね

うれしいね

そう言いたいけれど

恥ずかしいくて言えなかった

それが言えた瞬間

僕は成長した瞬間だろう



デートすることが

またできたね

うれしいね

そう言わなかったよ

僕を見ていたらわかるだろう

僕の笑顔を見た瞬間だろう

君も幸せを感じた瞬間

シュークリームな女の子 

2007年03月03日(土) 10時40分
今日もシュークリームを売るために 君は駅の売店にいる

今日も君の笑顔に見せられて シュークリームを買う僕らがいる

小さな手で渡されるシュークリーム

とてもおいしいシュークリーム

君の笑顔がさらにシュークリーム味を高めているんだ



君の笑顔に人は励まされて

仕事をやる気にさせてくれる

これからもこの時間にこの場所で

シュークリームを売っていて欲しいな



僕は時々しか買わないよ

毎日買うと怪しまれるから

その時々が

僕はとても楽しみだ

その時々が

僕はとても大好きだ



ジャージ姿で歩いているところを 見られたよ

なんだか とてもとても 恥ずかしかった

名前も何も知らないのに

なんだか とてもとても 恥ずかしかった 

告白 

2006年11月21日(火) 22時42分
(・∀・)告白(・∀・)


泣くな 泣くな もう泣くな

そんなに 泣いてちゃ きりがない

あの子と僕は 付き合うことはないんだから


こんなに泣いたのは 生まれて初めてな気がする

地震で友達が死んだ時に 流した涙と違う悲しみ


こんなに泣いたのは 生まれて初めてな気がする

卒業式の日に手を振って 流した涙と違う悲しみ


好きな子と付き合えないことが こんなに悲しいのか

好きな子と手をつなぐことが こんなに難しいのか


今度 告白する時は 君の理想の人になれたらいいな

さあ 明日に向かって 努力を始めようか 


笑え 笑え もう笑え

そろそろ 笑わなきゃ きりがない

あの子にいつか リベンジして告白したらいい 

さかみちころころ 

2006年10月15日(日) 18時42分
2週間くらい完成せずに、ほったらかしていた詩を、姫路から三宮に帰る新快速に乗りながら書きました〜
俺の実家の近くに『神戸大学』があり、神大から駅まで急な坂があります。そこは学生のカップルが多くて、見ていてなんかすごく、ほのぼのします(・∀・)

(・∀・)さかみちころころ(・∀・)


四季を味わえるこの坂は

少し急斜面な下り坂

赤い自転車を2人乗りして

ブレーキかけながら下るカップル

笑いながら手をつないで

危なげなく下るカップル

西の空は今日も茜色

2人で今日も見れた空

この絵は僕の心の中に描かれる


明日も朝から授業 しんどいけど

明日もこの坂、登るの しんどいけど

僕は ちゃんと起きれるんだ

君とこの坂を下れるなら

明日も早起きしんどいなぁ
明日も1限からしんどいなぁ

それでもちゃんと起きれるんだ

君とこの坂を下れるなら



10年後にはこの坂道を

懐かしさを感じに見に行くのだろう

見に行く相手はやっぱり

10年後も君だとうれしいなぁ

君が側に居てたらうれしいな

おばあちゃん 

2006年09月28日(木) 23時57分
父親方のおばあちゃんは、俺が小学生の時に亡くなった。


生まれて初めて行ったお葬式は、おばあちゃんのお葬式だった。


俺はヤンチャに野球を友達としていた時に、1時間以上、近所のおばちゃんが俺を捜してくれていて、俺を見つけて「おばあちゃんが亡くなったから急いで帰って」と言われた。


俺は死ぬ気で自転車をこいだ。すごく怖かった。身近な人が、おばあちゃんが死んだことが・・・星になったおばあちゃん、これからも頼りない孫を見ててね!


おばあちゃん(・∀・)


小さな手の温もりを

今では感じることが出来ない

一人 宇宙旅行に出掛けて

そのまま小さな星に住みだした



辛い時 泣きたい時

ベランダに出てみると

南の空の星が

今日は特に明るく光っている

「明るく生きなさい」

声では言わないけれど

星空からのメッセージ



ありがとう おばあちゃん

優しいおばあちゃん

無口なおじいちゃんの

自慢のお嫁さん



今度うれしいことが

あったら見るね 南の空を

その時 南の空の星は

もっと明るく光っているかな?

寝顔 

2006年09月14日(木) 15時30分
同棲も1度、経験したこともあります(・ω・)

その時の気持ち



(・∀・)寝顔(・∀・)


疲れて帰ってきた僕は

ただ君の寝顔を横で見ていた

君が僕に気がついて

今日も僕に聞いてきたね



「私のこと好き?」

不安な顔と掛け離れた

笑顔で聞いた君を見て



「好き」の一言で

君はまた優しく笑って

ギュッと抱きしめてきた


僕は笑って

優しく髪を触って

当たり前なことを確認したら

君はうれしそうに心にしまう

仕事の疲れを忘れさせる

こんな一時が大好きさ



あなたが横にいることが

僕にとって大切なこと

仕事で叱られたことも

忘れされてくれる

あなたの笑顔を

僕は眠るまで見ていたい



落ちてたチャリンコに君を乗せて

コンビニまで駆け抜けた

雨がしとしと降る中で

君は僕の肩を強く握る


ふざけた運転すると

頭を叩かれる

そんなことを思い出す

君の寝顔を見てて思い出す


こうやって 一緒の布団に入っていたい

こうやって 君の寝顔を見ていたい

こうやって こうやって

このまま一緒に居たい

夜の須磨海岸(・∀・) 

2006年09月11日(月) 4時45分
いやぁ・・・一人、酒を飲みながらギター弾いてたら、なんとまあ、コジがめでたい事になってた(・ω・)/


おめでたいということで、少しだけ、お金で買えない気持ちをプライスレス(・∀・)


☆夜の須磨海岸☆


夜の須磨海岸で 君と出会えた喜び

君と話をしているうちに 僕は吸い込まれた

どんどんテンションが

どんどん盛り上がって


このノリで行こうか?

服を着たまま行こうか?

泳ぎに行こうか?

夏を楽しもうか?


海に飛び込む俺たちが

絵になる夏の思い出

服を脱がずに泳ぐ俺たちが
絵になる夏の思い出


海から見る 砂浜にいるあなたが

とても優しく 楽しそうに笑っていた

月曜日 

2006年08月26日(土) 0時07分
これは同じバイト先の女の人に作りました(・ω・)



(・∀・)月曜日(・∀・)

コンビニに入る 変わらぬ月曜日

いつもの店員 いつもの雰囲気

君から届いたメールが 月曜日を変えた

いつもと違う 夜の始まり



見つけてくれて ありがとう

メールしてくれて ありがとう

誘ってくれて  ありがとう



店までの5分間 2人で歩いた時間 俺は今でも忘れられない 

三宮から見る空 星の数は少なくても お月様が出てなくても

君が笑ってる顔が 三宮の空を明るくする




君の歌声を 隣りで聞いた夜

素敵な一面を また一つ見つけれた

あなたを見て 俺の気持ちが揺れ動く

君を思う気持ちを 大事にしたい



楽しい時間を ありがとう

元気にしてくれて ありがとう

とびっきりの笑顔 ありがとう



駐車場までの5分間 2人で歩いた時間 俺は今でも忘れられない 

三宮の雲の上 街の明かりが眩しくても 車のライトが多くても

君が笑ってる顔が 三宮の街を明るくする



臭い事を言うけれども 素直に思ったこと

俺は照れずに 言えるよ 叫んで言えるよ ありがとう



バイバイ 

2006年08月16日(水) 19時10分
さっき新開地で阪急電車に乗る彼女を、彼氏が見送っていた(・∀・)/そしたら出来た詩



バイバイ(・∀・)


君と過ごした1日は 長く感じたけれど

バイバイと一言 言われたら 短く感じた

阪急電車に揺られながら 今日一日を振り返る

笑っていた時間がとても長くて

それが当たり前のような事だけど

僕はただ幸せだった



バイバイ 短い一言が

バイバイ 今日を閉める

バイバイ 明日も会えるけれど

バイバイ 明日が待ち切れない



ドアから手を振る君は 僕より素敵な笑顔

電車が発車した後 お互い下を向いた

明日も会えるよ 10時から会えるよ

明日はもっと思い出を作ろう


バイバイ 短い一言が

バイバイ 今日一日を閉める

バイバイ 明日も会えるけれど

バイバイ 明日が待ち切れない

バイバイ じゃあ、また明日
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像とら
» 元気がイチバン (2008年02月11日)
アイコン画像 jody
» 元気がイチバン (2008年02月11日)
アイコン画像とら
» 元気がイチバン (2008年02月11日)
アイコン画像 Jという名の同級生
» 元気がイチバン (2008年02月10日)
アイコン画像とら
» 元気がイチバン (2008年02月10日)
アイコン画像 Jという名の同級生
» 元気がイチバン (2008年02月10日)
アイコン画像さっち
» さかみちころころ (2006年10月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tora_jun
読者になる
Yapme!一覧
読者になる