オハヨ御座います。 

2016年12月04日(日) 8時01分
東京よりもホンの少し早い朝が札幌に訪れた。
夏の立て続けの台風の影響で道内の列車が不通になり、未だに復旧してない所がまだある。今回の札幌から帯広がその状況なので、バスでの移動になった。列車が不通だからバスも混むだろうと覚悟はしていたけれど、朝8時のバスしか予約が出来なかった。な訳で、6時に起きたワケです。でも、綺麗な朝焼を見る事が出来ました。物事は、考えようですね。今日も楽しいバスの旅にしようと思います。

乗り継ぎの駅で。 

2016年11月24日(木) 11時46分
新潟から福島へと移動中。乗り継ぎの駅に降り立つと雪だった。写真は、雪がわかりやすい様に上着をわざわざ脱いで雪を強調しました。寒いですよ、やっぱり。
どうやら、東京も今朝は雪だったらしいですね。LIVEも昨日からXmas用のプログラムになりました。雪で大変な土地の方には申し訳ないお話だけど、やっぱりXmasのLIVEには雪が降ると味わいも増しますね。Xmasの25日まで全国をXmasプログラムで巡ります。

珈琲アロー。 

2016年11月22日(火) 16時55分
つい先日、熊本に行った。
北九州空港から小倉に出て、門司に。門司も素敵な町だった。門司から二つ先だと思うけど、門司港駅はバナナの叩き売り発祥の地だし、駅舎も明治大正の古き良き時代の物。やはり、北九州も歴史や文化を感じるものが多いと思う。
門司でのLIVEの翌日には、小倉から特急と新幹線を乗り継いで熊本に。つい7ヶ月前には大きな地震が熊本を襲った。自分も熊本の方々が大変な思いをされてるのを解っていながら、どうなんですか?大丈夫ですか?などと連絡をするのも躊躇いがあり、LIVEに行く事を些かなものかとも思ったりしていました。でも、やはり行って良かったです。皆さんのお元気な顔を見せて頂き、ホントに心から嬉しくて笑みが自然にこぼれました。勿論、LIVEも楽しくやりました。アリガト御座いました。
写真は、熊本の会場一階の珈琲アローって喫茶店。かなりツワモノの珈琲屋です。この店の事も心配でしたが、ご主人もお元気でなによりです。どうやら地震のおきた時、ご主人は自宅で寝んでたとの事。あれ程の大きな揺れにも動じる事もなく熟睡。朝になり起きたら何と部屋中がぐちゃぐちゃッ。地震だと思わず、泥棒〜ッ!と思ったらしいですよ。流石です。アローのご主人のいれる珈琲もかなり個性的ですが、やっぱり人間が只者じゃなかったんですね。でも、こんな風に笑い話みたいに言えるのもご主人が無事だったからこそです。
まだまだ復興までには時間が掛かります。色々な事を乗り越えてかなきゃならないです。自分は、時々出掛けて行き、歌を歌うくらいしか出来ませんが出掛けて行きます。
今朝、福島沖でまた地震がおきました。5年半前の大震災を思い出させるかの様な地震でした。規模で言うと3.11の時のは、今回の1000倍もの規模だったみたいですが、今回も津波が発生しました。些かの被害が出たトコもあったかも知れませんが、大事に至らなくて幸いでした。しかし、コレだけ頻繁だと常に頭の片隅には意識してないとならないですね。皆様もお気を付けてお過ごし下さい。
明日から始まるXmasのLIVE、そして年末と、ずっとLIVEで旅が続く日々です。何事もなく、楽しくやって来たいと思います。

レジャープール。 

2016年11月14日(月) 11時43分
レジャープールだなんて言葉があるかなんては知らない。でも明らかにコレはスイングプールじゃない。
人気のない海岸が寂しいと良く聞く。夕べ遅くに京都の日本海側の宮津より車を飛ばして大阪のホテルに着いた。夜中なので、窓から外の景色を見る間もなくベッドに沈み込んだ。明けて今朝は雨が降っていた。窓の外にはプール。夏の間は、ホテルの客もプールサイドにデッキチェアを広げて日光浴をしたのだと思う。こうして見ると、やはり秋のプールもなかなかの寂しさだ。雨の天気も手伝っていっそうの黄昏感。
毎度の事だけど、秋は足早に行ってしまいそう。今年も気付けば、Xmas飾りのショーウィンドウに。今週末には、九州に行きます。戻ったら11月も下旬へと向かう時期です。あ、その週の半ばからはもうXmasのLIVEもスタートかぁ。

天ん橋立。 

2016年11月13日(日) 18時31分
(笑)天ん橋立じゃないよ、天橋立です。
今日は、福井からずっとノンビリとドライブしながら京都の日本海側に来てます。宮津でのLIVE。宮津は、ほとんど天橋立ですね。ね、マンホールも天橋立のデザインです。そして、LIVE会場から道を隔てたトコには、由緒ある神社が。今日は、七五三だからね。沢山の人が七五三詣でに来てましたよ。天気も良くて、暖かい一日でしたものね。神社は、元伊勢籠神社。その向い側には天橋立に向かう船にも乗れる。こりゃ、素敵な場所だなぁ。心もほっこり和みます。

変貌振りに驚き。 

2016年11月12日(土) 16時11分
久し振りに福井にやって来た。昨日の東京は、酷い寒さで雨混じりの曇天のせいか、身体にはよけいに寒さがこたえる1日だった。打って変わっての今日。秋晴れの中、到着したのは福井駅。前回、来たのは冬の時期。皆さんは、記憶してるだろうか?。実は、この場所でほぼ同じアングルで写真を撮ってた事を。JRの駅舎が建て替えられて直ぐの頃。実際には、建て替えにあたり、以前よりも福井駅は後ろに下がったのだ。前の写真では、その下がった駅舎の跡地が、そのまんま空き地状態で積もった雪だけの景色だったのだ。それが、こんなにも整備されて、バスターミナルも立派になり、トラム(路面電車)の始発駅もこのバスターミナルの一角まで伸びた。やはり便利は、良いものでしょうか。地元の方々には、とても便利だと思う。反面、昔の駅舎を懐かしむ事も。
このような変化は、もしかしたら新幹線を迎え入れる為だろうか?。何れにしても便利になったわけですね。昔を知ってる(自分もかなり古いからねぇ)身としは、何だが自分の事の様に嬉しい気分になった。


秋晴れの中を… 

2016年11月05日(土) 17時04分
今日は、秋晴れの中を沼津までやって来ました。流石にこの晴天の土曜って事もあり、東京から東名高速に乗った途端の大渋滞。いつもの倍以上の時間をかけて沼津に。沼津と言っても少し山間の道を行ったトコです。
Relay for life(癌患者さんやそのご家族を支援し、地域全体で癌と向き合い癌征圧を目指す。1年を通して全国各地でイベントを行う)のイベントを沼津のユウイチロウ君が司会進行し行ってるって事だったので、一曲歌のプレゼントです。
駐車場から会場へと山道を5分ほど歩いてたら、キノコ?。どんなキノコかは知らないけど、なんだか可愛いのでパチリと1枚(笑)。
どうなんだろ?食べれるのこれ。でも、やたら採らない方がイイよね(笑)。
さて、明日は静岡のマキタさんトコです。またまた、静岡大道芸フェスに日程がぶつかりました。きっと明日の静岡は、賑やかですね〜。

小郡…。 

2016年10月29日(土) 15時55分
昔の俳優さんで、フランキー堺さんを憶えてるでしょうか?。フランキー堺さんの演じた赤かぶ検事と云うドラマが当時大好きでした。赤かぶが大好物の名古屋弁ベタベタの検事さん。そして、その娘さんは必ず敵対する弁護士だ。結局は、手に手を取り合いながら難事件を2人で解決すると云う、これまたベタベタな展開であった。シリーズは、配役の役者さんが変わりながら未だに2時間ドラマで目にすることもある。
検事って仕事が色々な町へと転勤がある?のは、自分も知らないけど、ある時赤かぶ検事家族は転勤で山口にやって来る。自分達の世代では、新幹線の山口の駅は、新山口ではない。小郡と呼ばれていた。なので、個人的には小郡にって気分。宇部山口空港からのバスも小郡インターで一般道へと降りた。何故?名前が代わった?。何となく小郡ってのが風情なのにね。フランキー堺さん演じる赤かぶ検事家族も新幹線でやって来るが、小郡駅での下車だった。赤かぶ検事家族は、小郡から在来線を乗り継ぎ脛津和野までの転勤の旅だった。当時テレビで見た駅とは全く別物になってしまった小郡、新山口。
さて、敢えてこう表現しますが、小郡で山陽線に自分は乗り換えて徳山へ向かいます。なかなかの旅です、今回も。

ひと足もふた足も…。 

2016年10月23日(日) 22時22分
昨日は、岩見沢でした。そして今日は、旭川へと。札幌に宿を取ったので、札幌から列車に揺られての旭川行きです。
札幌を出て、直ぐに昨日の岩見沢。まだまだ旭川には1時間とちょいの時間が掛かる。美唄、砂川、滝川(富良野を経由して新得に向かう列車は、この前の台風の被害で未だ不通との事)、そして深川に。この辺りから何だが空模様が不穏な感じになり始めた。黒い雪雲が空を覆い始めた。かなり寒いんだろなぁ、と予想が出来る。
旭川に着いたけど、雪ではなかった。冷たい雨がさっきま降ってた様な気配。LIVEの会場まで歩くけど、手がかじかむ。でも、もう歩き始めちゃったからなぁと些か諦めムード。しかし、この紅葉を見て下さい。素晴らしいッ!。東京は、まだまだなのにッ!この紅葉と下に敷き詰められた色とりどりの落葉。素敵だねぇ、やっぱり秋は。って云うか既に晩秋から初冬だもんね、こちらは。
サウンドチェックの最中、どうやら外は雪が降ったらしい。今年は季節が随分と前倒しだと地元の方も言ってた。何だか、足早に冬がやって来て、年末も直ぐか?。そんな気分は、自分だけだろうか。

祭り街道…。 

2016年10月15日(土) 14時43分
かなり久々の晴天の週末。今年は、ホントに雨が多く、雨のない日もほぼ曇り空の毎日が続いた。今週末、先ずは長野は飯田に向った。いつもなら、中央高速を行くのだけど、今回は掛川の馴染みの楽器店でギターを引き取りながらの車旅。浜松いなさから三遠道に入るが程なくして一般道へ。ひたすらに飯田に向けてR151を車を走らせる。静岡県を直ぐに過ぎ、愛知県に。くねくねと曲がりがらの山間のR151はなかなか見応えのある景色が続き、秋の晴天での旅は良かったなと感じた。愛知県から長野県に入ると阿南。この街道は、祭り街道と言われ点々と現れる村落や町には特徴のある祭りが開催される様だ。なるほど、ステキな街道だ。
長野県に入って直ぐに立派な道の駅があった。道の駅『信州新野千石平』。ありました、鎮座ましますこのお姿。毎年1月14日に行われるこの地の伊豆神社の新野雪祭り(国の重要無形民俗文化財に指定)に登場する最も位の高い神様だ。もともとは、神主のみが行えなかった呪術色の濃い芸。様々な舞がある様だけど、打ち払い、冠とり、ササラの先立ち、などなど…。五穀豊穣を司る神様を中心とした祭禮。ふむふむ…。
ステキだねぇ、脈々と流れ伝わってきたものには、何処か説得力がある。しかし、良い天気だ〜。
さて、飯田も終了して今日は三重の名張に。名張も一年間振りかなぁ。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tora2002-tu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる