年収が低いのに、ローンを組んでしまいました。 

2013年04月12日(金) 10時58分
私は、現在対人恐怖症を患い、通院中です。


ですが、もう30代になってしまい、また、親も定年になり、年金生活になってしまったために、血を吐く想いで、大変でもパートに出ています。


ですが、心の病のためにフルタイム勤務ができないので、私の年収は、100万円以下です。


それにもかかわらず、私はとあるもののローンを組んで商品を購入してしまいました。



今となっては、何と馬鹿な事をしたかと思ってしまいます。


私は今よりもあらゆる物事をより良い状態にしたかったので、とあるオカルティックな商品、高額な物、数十万円を月一万円のローンを組んで購入してしまいました。


心の病を持ち、年収の低い状態を何とか変えたかったために取ってしまった行動ですが、その後の私は全く変わることなく、妙なものにローンを組んでしまい、とても後悔しています。



ですので、今の私は、お金のかかるものは、年収が低いために、とても慎重に考えて行動するようにしています。


しかし、当時購入してしまったオカルト商品のローンがまだ残っており、支払う度に後悔の念を強く覚えます。


やはり年収が低い場合は、何かを購入する際には、かなり慎重にならなければならないと今は強く感じ、日々、気を付けるようにして過ごしています。




JETRO 外国為替取引における先物予約と通貨オプションの違い
日本貿易機構による外国為替取引の情報サイト。