卓球の練習中や試合で飲まれているのは、水じゃなくて

February 28 [Sat], 2015, 19:10
卓球の日本代表といえば、練習中や試合中の体調管理にとっても気をつかっていることで有名ですよね。

テレビで卓球の世界大会が中継されるようになって、選手が試合の合間に飲んでいる飲み物について気になっている人も多いんじゃないでしょうか。

「卓球王国」という卓球ファン向けの雑誌で、福原愛がインタビューに答えているんですが、練習中や試合中には、ただの水じゃなくてスポーツドリンクを飲むようにしているそうです。

これ、日本卓球協会の前原正浩さんのアドバイスらしいです。

そんな福原愛選手が、美味しいから続くんですよねって言っているのが、「トップアスリート」なんですね。

「トップアスリート」は、脂肪や乳酸を効率よく素早く燃焼させるクエン酸サイクルを考えたサプリです。


エネルギー源として、そして、疲労物質として知られている乳酸や脂肪ですが、クエン酸サイクルが活発に回ることににょって、代謝がスムーズに行われるんです。

運動によって、乳酸などの老廃物が体に溜まったのを、素早く吐く息や、汗、尿として排出するのを助けてくれるんですね。

「トップアスリート」は、クエン酸とアミノ酸補給飲料です。

顆粒タイプなので、水に溶かして摂取します。

溶かす水の量を調整することで、目的や好みに合わせることができるので、クエン酸の補給やアミノ酸の補給と同時に、水分補給として活用することができます。

自分の目的に合わせて濃さを調整するといいですね。


激しい運動をしたり、毎日のジョギングやランニングを欠かせないっていう人でも、疲労対策のために、サプリを積極的に活用したり、食事に気をつかっている人は意外に少ないです。

一晩寝れば疲れは取れるよねって思っていても、翌日の朝起きても疲れがとれていない、だるいことってあると思います。

卓球の日本代表のように、激しい運動をしている人たちは、積極的に疲れを取る対策をするようにしているので、私たちも疲れがとれていないと感じることが増えてきたら、積極的に疲れを取る工夫をすることが大切だと感じます。

クエン酸サイクルに注目した「トップアスリート」や福原愛選手のインタビューについて詳しくみたい人は、下の画像をクリックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓↓↓



トップアスリート