帝王切開でも痛くない24時間着用できるトピナガードルはこちら!

May 18 [Wed], 2016, 1:13
出産後は普通分娩の場合は1ヶ月で床上げですが、
帝王切開の場合は2ヶ月といわれます。



実際、お腹を切った場所は傷むので
ベルトやウエストニッパーや産後ガードルは
出産後すぐにはつけられないと思います。



大体、1ヶ月くらいで帝王切開の傷は痛まなくなるので、
それから産後ガードルなどを使う方が多いようです。



締め付けないで、温めて痩せ体質にしてくれるトピナガードルは、
従来の産後ガードルとはまったく違う発想で作られています。



帝王切開でも痛くない、つけ心地が楽なストレッチ素材でありながら
多くのママたちが、びっくりするくらいすぐに痩せたと驚いています。



秘密は適度な引き締めと優れた保温性と蓄熱性。



通常の産後ガードルは、体を締め付けて体型補正をしますが
トピナガードルは、お腹を温めて代謝を上げて発汗を促して
痩せやすい体温を維持してくれます。



実際に、2週間でサイズダウンしたという口コミが多数寄せられています。

サイズダウンしたら無料でサイズ補正してくれるのも嬉しいサービスです。



詳しくはこちらのサイトからご覧ください。
口コミもたくさん掲載されているので参考になると思いますよ。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

苦しくないから24時間使える産後用トピナガードル