はなまるマーケット2月9日:塩鶏の作り方とそれを使った料理(ちょりママ)

February 09 [Wed], 2011, 10:39
2月9日のはなまるマーケットでは「塩鶏」の作り方が紹介されました。この塩鶏は「ちょりまめ日和」というブログでちょりママ(西山京子さん)が紹介したものです。作り方はとても簡単で冷めてもおいしく食べられます。また、塩鶏を使ったいろいろなアレンジレシピができてしまうので便利な一品です。


材料:4人分


・鶏むね肉  2枚
・塩  小さじ1
・砂糖  小さじ1
・酒  50cc


作り方


・・・準備・・・
@鶏むね肉を包丁で開いて平らにします。
Aそして表裏にフォークをさして穴を空けます。

・・・火を通します・・・
B鍋に切り開いた鶏むね肉を入れます。
Cこれに塩、砂糖を加えて鍋の中でよくもみこみます。

Dそして、鶏むね肉を重ならないように鍋にしきます。
E酒を回しかけて、アルミホイルで落し蓋をしたら火にかけます。

中火で、湯気が立ち始めるまで火を通します。

F湯気が立ってきたら、火を止めて鶏むね肉をひっくり返します。
Gそして、再び落し蓋をして、火をつけずに5分ほど蒸らしたら出来上がり。

保存袋に入れて冷蔵庫で3日くらいは保存できます。


ポイント


Point 1 :鶏むね肉を平らに切り開く(@)
しっとりとして噛めば肉汁が出てくるような状態に仕上げるには、短時間で火を通す必要があります。ですから、火の通りを均一にするために平らに開いておくことが大切です。

Point 2 :火をつけずに蒸らす(G)
鶏むね肉をひっくり返して蒸らすときに火をつけてしまいがちですが、しっとりとした柔らかさを出すためには余熱と落し蓋で軽く蒸らすほうがいいです。


塩鶏を使った料理


@塩鶏バンバンジー・手巻き・生春巻き
塩鶏バンバンジーはそのまま食べてもおいしいですし、パンにはさんでサンドイッチにしてもおいしいです。また手巻きや生春巻きはあっさりとしているので、塩鶏の味が引き立ちます。

はなまるマーケットの料理レシピ2月9日:塩鶏バンバンジー・手巻き・生春巻き

A塩鶏とキュウリとラー油和え
キュウリに塩を振って転がし、麺棒でたたいたものを、塩鶏と煮汁で和え、それにラー油をかけて食べます。

スポンサードリンク
  • URL:http://yaplog.jp/topics463/archive/487

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。広告配信事業者としてのGoogleはcookieを使用して広告を配信しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにするためには、ユーザーはGoogleの広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。