8の字 

January 28 [Sun], 2007, 15:27
いよいよ今日からバイクに触ることになる。
教習車はHONDA CB400SFだ。
このバイクはとても乗りやすいので
たくさんの教習所で使用されていると妻が言っていた。
テールランプのところに赤や緑やオレンジのランプがたくさんついている。
もちろん教習生には見えないが
教官からはギアの位置やリヤ、フロントのブレーキ、スピードがお見通しである。
押して歩くのは全く問題なくパス。
大型バイクはこれより100キロくらい重いらしい。
一緒に受けていた少年がことある毎にコケる。
まだ乗車もしてないのに大変そうである。

腕がパンパンになった。
2時間目はシミュレーター。
ゲームセンターでこんなのがあるらしいがやったことはない。
何度か車に接触してこけてた。
難しい・・・

適性検査 

January 27 [Sat], 2007, 15:14
自分はもう少し・・・こうなんていうのか
やっぱりこんな性格だったのかーと落ち込んでしまった。
なんであんな単純な設問や知能テストに矢継ぎ早に答えているだけで
こんなに的確に性格判断できるのか
全く心理学者はすごい。
注意力・判断力・緻密性はふつうで
柔軟性・動作の安定性・適応性、特に判断力はマイナスで運動能力の評価が悲しいほど悪かった。
性格特性はほぼ平均であった。
「常識的で成人としての行動もできますが、時々子どもっぽいことをしてしまうので注意をしてください」
誰でもそういうとこない?!

風が違うところから吹いてきた日 

January 26 [Fri], 2007, 11:53
ついさっきまで妻とバイクに乗っていた。
入籍もバイクで行ったなぁ・・・とふと思い出す。
まぁ、正確には妻のバイクで妻の後ろに乗って。

今日の行き先はライディングスクール、つまり教習所。
そう!僕も自分で運転してみたい!と
常々思っていたが
妻と出会って更に強くなったのは確かである。
「風になれるわよ」この台詞はライディングのすべてを語るそうだ。
四輪のドライブでは味わえない?
コンバーチブルでも?うーーーーん悔しい。

一気に自動二輪免許の大型へは行けないから
まず普通自動二輪免許取得。
「(義)妹は100cc、(義)父は250ccと50ccのバイクを持ってるから
どこで挫折しても運転できそうよ」
なんて妻に冗談半分に言われた!
いやいや、
妻は1000ccを操る。僕の目標もそこだ。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:topgun-k2
読者になる
几帳面さゆえ警戒心が強く、
新しいことにはなかなか
手が出せない
性格なのですが
このたび
妻にそそのかされて・・・
いろいろ挑戦することと
なっていました!
楽しくなってきそうです。

Yapme!一覧
読者になる